本日は来週 同級生の Y・I 宅に植栽予定の 『アオダモ』 の樹木の根巻作業です。

正確には『マルバアオダモ』(丸葉あおだも)です。

『アオダモ』の『タモ』は最近流行りの『トネリコ』ですね。違いは 枝を切って水につけると青く光ってみえる為と言われています。

根巻前の状態です。



根巻をする為に掘った状態です。



根巻後です。



掘ってみると意外と大きく 1人で持ち上げるのがやっとです。



軽トラに積み込み 水管理をしやすい所で保管です。



今まで 日当たりが悪く あまり 環境がいい所に植わってなかったのですが、今度 移植予定の場所は日当たりがよく環境が良いので、移植後 しっかり 育ってくれる事を祈ります。

最近 蚊 が少なくなってきて 非常に作業しやすくなりました。後 少しで 蚊の季節も終わりですね。



 

皆さんは連休は何をされてましたか?

私は以前 ブログでも紹介した 芝生を手入れしたお宅の庭木の剪定をしていました。

作業前 風景



作業後 風景



1人だと中々作業が進まないので 庭木全てに手を入れることが出来ず、来月に持越しです。

年末までに 植木全て手入れを終了する予定ですが、その間にもう一度 芝生と草は刈るようですね。

造園屋さん等では 大きいお庭は 人数を増やして 『パッと』 作業を一気に終わらすのが 一般的なんですが、それでは・・・ 次に来るまでの間に草は生えるし 芝生は伸びるし、植木も結構伸びてから バッサリって感じになってしまうので、、、

ここのお宅は 頻繁にお伺いして 様子を見て 草刈や芝刈り お花の手入れ等をし 一年を通して管理させていただいている お得意様ですので、カユイ所にも手が届くよう 細かい事にも 対応させて頂いてます。

 9/17 に 土留め作業した箇所の植栽をしてきました。

作業前の画像です。



作業後



作業前



作業後



見違えるようになりましたか?

樹木は『キンモクセイ』 『アオキ』 を植栽し 下草に 『ヤブラン』 を植栽しました。

日陰で壁に囲われている場所なので 『キンモクセイ』 の 壁に囲まれている部分の枝葉はいずれ落ちてしまうと思うので、その際 土の部分の目隠しと 雑草が生えるのを防止する意味で 下草を植えました。 『アオキ』 は 日陰に強いので 良く育ってくれると思います。

お客様にも 大変 喜んで頂けました。

こういった所でも 緑があると 違いますね。






 
 本格的な秋をよびそうな 台風が近づいてきてますね〜

今日は 『チェーンソー』 の事を お話しします。

仕事道具(エンジン機械)には チェーンソー以外にも 草刈払機・刈込機械・エンジンブロア など ありますが、 チェーンソーの手入れと 使い方が 一番 コツがいります。
マニアックな細かい事は 使った事がない人や これからも使う機会がない人もいらっしゃると思いますので、省きます・・・

チェーンソーは 意外と 伐れないんです。むしろ 伐るというより 削りとる というほうが 正解です。 なぜならチェーンを回転させて伐っているように思われがちですが、チェーンの一個一個に『彫刻刀』の刃のような物がついていて 回転させる事により 削りながら 切断していくのが チェーンソーの伐る原理で、回転が速く 一瞬にして 刃が木に食込んでいくので 切断してるように 見えるだけです。

なので チェーンの刃の部分を専用のヤスリで研ぐ(削る)ことをして、力で押して 刃を木に食込ませないと伐れていきません。

本来 伐るときは 力を入れずに チェーンソーだけの自重で 手はアクセルを押すのと 伐る角度を決めるだけで 力を入れずに伐っていきます。押したりして 力を入れないと伐れないのは 刃先が丸まってしまっている事が原因だと思われます。

なので 作業途中でも切れ味が悪くなったら すぐに 研がないと 作業効率が悪くなる一方で疲れます。
伐るコツとしては 優しく切断したい箇所にそえるだけです。

他にも細かい事は色々ありますが、この辺で。



整備は・・・

伐りくず(削りくず)が多量に出ますので、

それにより 空気を吸い込む所(エアクリーナー)を綺麗にする事が大事なのと

火花を飛ばすプラグにもかなりの負担がかかっていますので掃除を毎回する事と 

チェーンソー全体についた伐りくずを掃除する事

が大事ですね。


毎回 掃除をしないと 空気を吸い込むメインの 「キャブレター」という所についた ホコリやチリ等で 細かい穴 の部分が塞がれ また エアクリーナから吸い込んだ 空気にゴミやホコリが混ざりこみ、キャブレター内部に詰まり、エンジンがかかりずらくなったり、エンジンの吹けが悪くなったりします。

毎回使った後の整備が機械を長持ちさせるのと、大きな故障を防ぎます。

どんな道具も人間も同じですね。

機械の事が詳しくなると 使う時の便利さは非常に魅力なんですが・・・ 使った後のメンテナンス(整備)の事を考えると 多少の作業なら 手作業で済ませようって 考えてしまします。

機械の事をあまり知らないほうが おもいっきり 使えるんですが、知らないと うまく使いこなせないだけでなく、すぐに故障させてしまいます。

道具に限らず 使うという事は 使う物の事をよく理解していないと ダメですね。
 本日も暑い中 木登り作業でした。



『ケヤキ』 『夏ミカン』 です。

ケヤキが毎回 同じ所を下しているので 枝先が 『コブ』 になってしまっているので 今回は伸ばす枝を残して 剪定しました。ケヤキは自然系が一番似合うのでなるべく 自然系に仕立てたいのですが、枝葉が邪魔になったり等で 中々 思うように剪定できないのが 現実です。
人間の生活空間に植わっている植木は、人間の生活の邪魔にならないように 脇役でいないと・・・



あまり こーゆう剪定は好きではないのですが、仕方ありませんね。

明日から台風の影響で天気が崩れるみたいですが、まだまだ 外 作業の予定があるので どうにか天候が持って欲しいです。

今日もバイトを 『HC君』 に頼み来てもらい非常に助かりました。

 
 本日は 『ウメノキ』 の伐採作業でした。

葉張りが結構あり 近隣のお家に迷惑になるとの事で根本から伐採です。



作業前 別角度



下枝から徐々に下していき、次は木に登り 電線を切断しないように お隣の車等を傷つけないように作業します。



周りの枝だけを先に全て下し、細かく刻んでから トラックに積み込みます。細かく刻まないとトラックに積み切らない為 結構大変ですが、何回か枝を捨てに行く事を考えれば 一度で済ましたほうが 効率がいいです。



この状態でようやく 『チェーンソー』 にて 上から徐々に刻んでいきます。人の手で持ち運べる位に細かく切っていきます。



最後に なるべく 根本かた切り 後片付けをして終了になります。



一番太い根本の幹だけ、何かに使う時の為にとっておきます。

直径45センチぐらいでした。

作業は午前中で終了したのですが、疲労度は一日分です。秋でも まだまだ 残暑ですね。 
 本日は来週 植木を植栽する予定箇所に 土留めを造り 土を入れる作業です。

植物を植えるには あまり 環境の良い場所ではないのですが、お客様のたっての希望で なるべく日陰と寒さに強い植物を選択し、下草も植える予定です。

この場所は地面に配管が通っていて、所々に排水升や水道元栓などがあり、植木を植えるのに地面を掘る事が難しく、雨が降った時等 水はけはとても良いので 土留めをし、水道元栓の所は埋めないように 土留めで挟む事にし、植栽用の土を足す事で植える事にしました。



施工前の植栽予定の場所です。



幅が48僂阿蕕い△蠅泙后植木の根鉢も40僉^米發望さく根巻して 準備してあります。

因みに植える予定の植木は 『キンモクセイ』 『アオキ』 で 下草に 『ヤブラン』 を植える予定です。



お客様はただ ブロックか何か?で土留めすればいいよ。 と おっしゃっていましたが、私の判断で覗きこまないと見えない所で 植物で覆ってしまう所ほど ちゃんと やって おいたほうが いいのでは?と 思い、中古であらかじめレンガタイルを張ってあるブロックがあるので、目に見える部分はレンガになるように アレンジしました。鉄筋を入れて補強です。



多少 レンガタイルが欠けている箇所があり、色合いも新品ではないのですが、それはそれで 風合いがあり 私はいいと思います。
真ん中に見えるのは 水道元栓の箇所で コンクリート板で 挟み 塞がれないようにしました。



上の部分もレンガタイルを張り 見栄えを良くしました。



コンクリート板の上まで土が入る予定ですが、目に見える 上の部分は レンガタイルを張りました。



土留めの完成です。

これで 来週 植栽用の土を入れながら植栽です。

お客様にも 花壇みたいに なってとてもいいと 喜んでいただきました。

お家で 日陰だったり 環境があまり良くない所でも 植物や植え方、施工方法によっては すごく 良くなると思います。

心当たりのある方は 佐野園芸の 問い合わせフォームより ご相談ください。


http://www.playgreen.jp/contact.html








 秋ですね〜

結婚してから 見た目はあまり気にしなくなった私は、年々人生最大体重を更新し続けてます。

皆からも 『太ったよな〜』 と 毎回言われ・・・ 

肉体労働の仕事の為 体が重く動きが鈍くなっては 仕事に支障があるのと、今の内ならまだ 取り返しも そんなに きつく ないかな? って事で この秋はスポーツの秋にしようと思います。

とはいえ・・・ 運動する時間をとるのは難しく、考えた末 朝 仕事に行く前に 軽くランニングをしようと思います。
早速 数日前から走り始めました。

体力の低下は 集中力の低下に繋がり、身体の衰えは精神の衰えにも繋がり なんにも いい事がありません。
ニュースでも 現代の日本人の三分の二は 運動不足という データが 発表されたのを 耳にしました。

これは マズイ。。。 

どんな 仕事でも 健康が第一ですから・・・。

健康は 年齢と共に 意識しないと維持できなくなるんですね。。
 本日は日曜でしたが、芝刈り・草刈り・芝肥料散布・防草シート敷き 等 色々と作業してきました。

作業前はこんな感じで 今年に入って一度も手入れに入っていなかったので 荒れほうだいでした。

今回はとりあえず 芝刈&草刈をメインにその他 を 作業して 次回から本格的に植木の剪定に入ります。



作業後 芝刈りと芝に穴をあけ水はけを良くする処理・肥料・芝用の除草剤をまきました。








一番 草が良く生える箇所は 防草シートを敷く事を提案させていただき、敷くことになりました。
見た目が真っ黒なので 少し 違和感がありますが・・・ 実用性と予算からしたら 一番 効率のいい防草処理ではないでしょうか。



今日も残暑で 今が一番 蚊 が多い時期でもあり 虫よけスプレーを全身にかけ 我慢でした。
 ついに 長瀞 行くこと3回目にして 天然氷のかき氷に ありつけました。



5時に閉店することを知らずに 5時チョイ過ぎにお店に着くと 『5時に閉店なんですが・・・どうぞ』 って事で ギリギリでした。

平日の閉店間際にもかかわらず 他に3組並んでました。

因みにここは 長瀞駅近くの支店で 本店に最初に行ったら すでに 『本日は終了』 と書かれた看板がありました。

店内は ほぼ 大学生であろう?カップルばかりでした。

店内はこんな感じです。



そして 苺ミルクのかき氷です。



味は 定番の 『氷みつ』 のほうが 柔らかい甘味で 美味しかったです。
『苺ミルク』も 苺の甘酸っぱい味がしてとても 美味しいです。

ここはなんと言っても やっぱ 『天然氷』 が味の決め手だと思います。
氷を削っただけとは思えない ふんわり感 がして・・・


しかし・・・

天然氷とはいえ 氷なのに コンビニやスーパーで売ってる大きめの 氷を削るのと 何が違うのだろう? 削る機械が違うのかな?削り方が違うのかな? やっぱ 天然氷だから? と 疑問が でてきて、解決できずじまいでした。

推測・・・ 氷のふんわり感は 機械や削り方であろう。味は・・・天然氷って事は水道水を外で凍らしただけなのか? いや さすがに それはないであろう? って事は 天然水を 冬に外気で凍らして、夏まで貯蔵しておいたに違いない。 天然水は、色々なミネラルが含まれている為 真水(純水)より 多少味がして美味しい。 って 事は 長瀞の水が 美味しいのでは?

一応 調べた所・・・ ↓

宝登山の源流水を凍らせて、平安時代から続く伝統的製法と真冬の寒さで氷を育てています。
切り出した氷は氷室に貯蔵し、かき氷になります。

だそうです。

まっ いっか!!



味わったことがない方がいらしたら、もう そろそろ 夏も終わりますので、多少 すいてくると 思いますので、一度味わってみてはいかがですか?