本日は 毎年恒例の 約7メートル位の高さの チャボヒバ、高さ約8メートル位の高さの 赤松2本 とその他 色々ある樹木の剪定管理作業でした。

毎年 12月は色々と仕事がたてこんでいて 私は今日しか 作業に入れない為 赤松は時間がかかるので今年は 親父に任せ 松 以外の樹木を今日一日で先に終わらして、親父には 松だけを集中して 剪定してもらう 作業工程にしました。

どうにか・・・今日一日で予定していた 樹木は終わらすことが出来ました。

今の時期は 専門学校の研修期間で研修生がきているので 掃除を 手伝ってもらい、樹木の剪定に集中できるので 非常に助かります。
研修とは名ばかりで、ほとんど タダ働きで 雑用をやってもらっています。佐野園芸にとっては 非常に有難いのですが・・・ 研修生にとっては 毎日慣れない作業で非常に疲れると思うのに、申し訳ないです。

約7メートルのチャボヒバです。
植木の大きさもさることながら、下に池があり 梯子を設置しずらいので非常にやりずらいです。

作業中



作業後



赤松の作業中



この 赤松も 大きいので 時間がかかり 1人だと一日で一本終わりません。

本日 作業終盤 一応 ほぼ9割は終了しました。



明日は 観葉植物のリース作業で、明後日から 埼玉県上尾市 にて 同業者の助っ人 剪定作業に3日間 入ります。

最近 曜日の感覚が鈍ってきました。 今日は日曜だったんだ。。


 本日は雨の為 予定していた 個人宅の庭木剪定作業を明日からに延期する事にしたので、ダイニングテーブルを仕上げる事にしました。

前回のブログに掲載した続きで、ボンドも乾いたので 仮止めしていた木材を外し 角がある所を全て面取りして ヤスリがけです。



塗装しようと思っていたのですが、色々考えた結果 塗装するのはやめました。

そして自分の車で自宅に運びます。



脚の下にラバーをかませて 床に傷がつくのを防ぎ 設置です。



以前から使っていた 椅子と こないだ、都内の家具屋さんで 注文して 届いたばかりの 背もたれがある長椅子と組み合わせて使うように 測って作ったので バッチリです。



早速 夕食から 初 テーブルでの食事で 広々 ゆったり 夕食を食べました。

これから 食事中やその他でも このテーブルを 汚したり 傷つけたりしてずっと使うことを 思うと
無垢材で 使えば使うほど アジがでてくるのが 楽しみです。

汚れや 傷も 思い出ですから。


 またまた 仕事の合間をみて 今度は ダイニングテーブルの製作です。

今回は釘を一切使わずに作りたいと思います。

まず 天板と脚材を買ってきました。

天板は赤松の張り合わせ一枚板です。



脚材は ヒノキを 選びました。 補強材は 杉です。
まずは 脚を切ります。



釘を使わないので 刻みを入れて組んでくようにします。



次に 天板にも 刻みをいれていきます。
電動工具のルーターで刻んでいこうと 思ってましたが・・・ 実際やってみると 刻む規模が結構あるので ノミで刻んでから 仕上げをルーターでやることにしました。



ルーターで調整し刻み終了です。



脚と補強材を面取りして、ボンドを塗り組んでいきます。



木は真っ直ぐに切ってあっても 決して真っ直ぐではないので 歪みを調整する為と ボンドが固まるまで 支え材を 打っておきます。



ビニールをかけて ボンドが乾くまで待ち 続きはまたにします。

私は家具職人や大工さんではないので ある程度 綺麗にできていれば満足です。まして 自宅で使うので 家族が 納得してもらえれば OKなので ある程度 適当に作れるので 気が楽です。

しかし やっている時 ふと  私は 大工?? なんて 思いました。

後は 天板の面取りと 脚が数ミリ組む時に高さがずれているので 削って調整と 裏側のヤスリがけ、表面の磨き上げ で終了です。

完成品だけをみれば 大した事ないのですが、実際やってみると 色々と 大変です。

これが 終了したら 当分 大工仕事は 遠慮したいです。




 本日は 注文を頂いた 枕木を納品する為の準備で 植木市場で枕木を仕入れた時に おまけでついていた金具を外してから 納品しました。

金具がついたままだと 花壇等を製作する時の 高さ調整しずらいのと つまずいたりすると危ないので外すのと、この 金具が アンティークで とても いい感じなので そのまま 納品してしまうのが惜しいからです。

金具を外す前の状態です。30本ぐらいあり、佐野園芸のストックです。



一本だとこんな感じです



ユンボがあるから簡単に外せると思っていたのですが・・・

かなり手強かったです。



外した金具です。一個一個が結構重たいです。



こちらは 杭 です。これは 庭等でも オシャレに 使えそうなので 何本か貰っておきました。

残りは 佐野園芸の農場のほうで 販売予定です。



金具を外した枕木は 掃除をして お客様に納品です。



この 枕木は 一本一本が非常に重く いい材の枕木です。

こういった 材の枕木が市場から 姿を消しつつありますので、欲しい方は今のうちですよ。



 先週 仕事の合間をみて テレビ台を製作しました。

製作中



ホームセンターにて 丁度いい感じの板を買ってきて、形を決め 寸法を出し 切り 穴をあけていきます。



角を面取りをし ここで 一旦 塗装します。

木目が分かるように、クリアーなニスを塗りました。



そして 完成し 家に 配置してみました。

すごく いい感じなんですが・・・ 緑があったほうがいいね。 って事で 温室で 私が植えこんだ 『クッカバラ』 という 観葉植物を 置いてみました。




いい感じになりました。

やはり 室内にも緑があると 雰囲気がとても 良くなりますね。



 
 昨日からの続きの ショッピングセンターの 刈込作業が終了しました。

本日はショッピングセンターの入り口の所で朝9時から イベントがあるとの事で、9時までにイベントで使うスペースの所までは 終わらせないといけませんでした。

通常通り作業すれば 余裕で終わる範囲でしたので 慌てずいつも通り作業し 無事 時間までに 終了することができました。

終了画像



その2



今日の作業はバイトのHシー君と親父と3人の作業予定でしたが、昨日来てもらった 専門学校の研修生にも また 来てもらい 4人での 作業で 非常にスピーディーに終わらすことができました。
ありがとうございました。

また 私ごとではありますが・・・

私は 掃除作業が1人増えたことにより、 早く刈込を済ませないと 掃除が遊んでしまうので、なるべく早く 刈込作業を行いましたが、追いつかれてしまい、 昔 会社で働いていた時の流れ作業で『あおられてる』 事を思い出しました。
見えない プレッシャーは嫌ですね。 
誰も 文句を言う訳ではないので 自分のペースでやればいいのですが、 私は負けず嫌いの性格で まわりには 悟られないように 休むのは ガソリン補充の時だけにし 黙々と 作業を続け 何事もなかったように 作業を終わらす事が出来ました。

実は・・・ 昨日からの 作業と 今日の作業で腕が痛いです。

刈込作業も規模が大きくなれば エンジントリマーを 使うのですが、見た目より 非常に軽く作られていて 取り回りもよく いい機械なのですが、連続して2時間も持っていると さすがに 疲れます。

今の機械が発売される前のエンジントリマーは 鉄でできている部分が多く今より1.5倍くらい 重かったので、私の年齢と共に 機械も進化している事に 感謝です。

画像の下が エンジントリマー 画像の上は エンジンブロー です。



エンジンブローも 掃除を大変楽にしてくれる 画期的な機械です。

今では良く見かけますが、10年位前は 全て 竹ぼうき で 細かい葉をはいていました。

これから この 仕事につく人達には 竹ぼうき や ハサミを ちゃんと 使えるように なってから 機械を使ってもらいたいですね。

機械のありがたみが よーく 分かります。


 

                                    
 本日と明日で ショッピングセンターの 刈込作業です。

お店の開店前から作業し 開店時には お買い物に来たお客様の 迷惑にならないようにします。

作業前



もう 大分寒くたったので 草もそれ程生えてなく 夏に 比べれば 大分らくです。

ここの 刈込作業をさせて頂いて もう 10年位 経ちますが、最初は サツキ&ツツジが 凄く成長していて 草もすごく 非常に大変でした。

10年も経つと 大分 落ち着いて 作業も 当初とは比べものにならない程 楽になりました。


うちわ話になしますが・・・
年間で春と秋の2回 刈込を行うのですが、毎回 掃除の助っ人で 私の友達等に来てもらい 手伝ってもらっています。
画像だけで どこだか 分かると思いますし、作業内容まで 想像できると 思います。
『そうなんです・・・もう この時期になりました。 笑 』


明日は 友達に 助っ人に来てもらいます。
今日は 佐野園芸の社長(親父)が専門学校の講師を やっていまして、そこの 生徒さんに バイトとして 来てもらいました。

非常に有難いです。ありがとうございます。

作業は まず 草取りから。



そして 刈込も掃除も終了



別の位置から 終了画像



作業としては 刈込=1人(私) 草取り=1人(親父) 掃除=1人(助っ人バイト)

3人での作業が普通です。最少人数で効率良く。私も 親父も 自分の作業が終わると 掃除にまわります。

この規模で 労働時間は4時間位です。


明日も 同じショッピングセンターにて違う場所の 大体 同じ規模の刈込をします。


忙しく仕事があるのは 幸せですね。






 今日は 川越の個人宅の 庭の剪定でした。

マルマルモリモリ♪♪・・・ って感じで 終了です。



『チャボヒバ』 の 刈込も 『ツゲ』 の刈込も 『モッコク』 の透かし剪定も 『丸』 より 綺麗な丸になるように 気を使って剪定していますが、何で丸なのか?? と ふと 疑問に思いました。

日本人は 『丸』 が落ち着くのかな??

画像その2。



画像に写っている 高木を1人ですべて 一日で剪定するのは 昼飯を食べる時間もありません。

ペース配分を考えないと・・・ 




この 『チャボヒバ』 は大きく成長して 刈り込むのが 大変です。

立派ですけど。。

作業は 丁寧に 樹木の事を考え気を使い、そして早く。。

今の季節は作業しやすいのでペースよくできるので 助かります。



 本日も昨日の続きの剪定作業でした。

朝早くから バイトのHシー君に来てもらい 予定通り 終わらす事ができました。

明日は 川越の個人宅の剪定管理です。

本日の成果



後ろの列稙で植わっているの樹木はお隣さんのお庭のです。

 今週は本日から 日曜まで 毎日 お庭の手入れ作業です。

今日と明日は 練馬区にある 個人宅のお庭の手入れです。

作業前



作業後



作業前



作業後



別の位置から 『モッコク』 の透かし剪定



本日は1人で作業でしたので 疲れましたが、自分のペースで作業できるので 私は好きです。

明日は残り 約半分と ゴミ処理です。

冬は日が暮れるのが 早いのと 都内は道が混むので 朝 早く行かないと 効率のいい作業ができません。

今年も 朝 車のガラスが霜で凍る 季節になりました。
ガラスの霜を溶かす時間も考慮して 朝 時間を考えないと 事故のもとですね。