山にドライブに行くと…



ヒノキが岩の隙間に根を張り、根を下に伸ばしています。

「おっ」

と思うのは根なのに幹のように皮で覆われている事です。
根も多少は皮で覆われていますが…

「幹かよ?」って位になるんですね。

上部はしっかりしています。



樹木は生育環境が悪いほうが生命力に溢れる存在感に成長しますね。

庭造りにも取り入れたい要素です。





ゴールデンウィーク・自宅庭で地元の仲間を呼んでBBQをしました。



一番古い友達は私が保育所に通っていた頃からです。

今は自分達の息子が保育所・幼稚園に通っていて、自分達の親が見ていたであろう光景を今は自分達が見ています。




お互いの息子が似ている事もあり 毎回 一緒に遊んでいる姿には「じ〜ん」とします。

息子は幼稚園にまた違う友達がいて、今はまだどの友達とは分かりませんが…

30年後ぐらいには 今の私の位置から息子達を見ている事を願います。



幼稚園ぐらいの子供達が集まると目が離せない為 大人達が見守りながら一緒に遊び BBQ は時折中断します。






自分達中心で遊んでいた私達が いつの間にか 子供達を見守るお父さん になっています。

短い時間でたいした話しもできないですが…

昔から知っている仲間達とたまに集まる事は色々な意味で大事だと思います。

何か今日はそう感じました。



ロープを使って「ツリークライミング」しながの植木剪定。






趣味を仕事にした感じです。

その為 「フリークライミング」なんかでも使う カラビナ・エイトカンから「ツリークライミングの仕事用」のハーネス・クロー・ジグザグ・ツリークライミング用のロープなど専門店で揃えています。

「楽しい〜」

今シーズンは子供がもうすぐ産まれる為、15年間1度も行かない年はなかったスキー、初めて1度も行きませんでした。

そんなストレス解消に丁度良い 仕事兼趣味 を見つけました。




話しは変わりますが…

来月出産予定の妻のお腹は「はち切れそうな程」でてきました。

そんなお腹で 長男の幼稚園の送り迎えをやってくれているんですが、何日か前に迎えに行った時 女の子の園児が

園児「お腹大きいね」

妻「赤ちゃんいるんだよ」

園児「赤ちゃんはおへそで繋がっているんでしょ」

妻「そうだよ〜 よく知ってるね〜」

園児「迷子にならないようにだよね」

妻「カワイイ〜」



そんな話しを聞いた私と妻は家の子もこんな感受性がある子に成長してもらいたいと思いました。


子供の発想力は素晴らしい。




最近「高木伐採」空師依頼が増えて来たので、鈍った身体にカツを入れるべく近くの山で木登り練習。



小さい頃は木登りなんて 住宅街の木に登ったり、崖っぷちの木に登って遊びましたが…

大人になると「怪しい人がいる」「不法侵入者」など思われないよう秩序・法を守らないといけません。

まあ〜当たり前なんですが…



怪しまれないで木登りできる場所を探すのに一苦労です。

子供の頃を思えば木登りなんて練習する必要ありませんが…

大人になっての木登りは自己満足ではなく「簡単そうにやってる」とお客様に思われないとプロとして失格ですから 「コソ練」はかなり大事です。

「コソ練」懐かしい〜

部活やってた頃の会話を思い出します。








こんなに天気の良い日は「ハイキング」

久々に山歩きをしてきました。

西武秩父・武蔵横手駅〜 日和田山を目指しました。

背中に1才6ヶ月の娘を背負い…



5才の息子と3人で行きました。



西川材で有名なこの辺りは 杉・ヒノキが沢山植林されています。



これを自然!人工的かは見る視点によりますね。

因みに私は人工的に見えます。

しかし…

この間 DVDで映画「wood JOB」(ウッジョブ) 林業を題材にした映画を見たので、林業・植林された木々を管理して生活している人達が身近にいる事を再確認しました。





田んぼでお米を作る農家の人達・畑で土を耕し作物を収穫して生活している人達・海で漁をする漁師・山で植林し材を売る林業の人達など

自然の恵みを生活の糧にしていて素晴らしい職業ですね。

もし 私が庭師でなければ…林業をやりたかったです。

今も林業っぽい仕事はたまにしてますが…



山はいいですね。 クヌギ林



岩場から生える 柏ノ木

植林地帯ではなく 原生林は 庭のお手本です。





私の庭造りの原点はやっぱり

「山ですね」








今日は息子に弓矢を作ってあげました。

庭施工の資材を買う次いでにホームセンターで少し材料を買ってきて「ちょちょっと作ります」



「俺も小学生ぐらいの時に 作って遊んだな〜」

なんて思いながら…



クオリティは低いですが…幼稚園児が遊ぶには丁度良い具合です。



子供は「あーだこーだ言うより」

「お父さんと身体を使って遊んで」

「お父さんスゲー」

って 感じてくれる事が 将来 色々な事があった時に 親子関係がしっかり絆で結ばれると私は考えます。







去年に引き続き今年も「三十槌の氷柱」を見に秩父市の奥まで行ってきました。



この間 平野部で降った雨はこちらで雪だったのが分かります。



自然に出来た 氷柱 ↓



少し人の手が加えられている 氷柱↓



見る人の価値観にもよりますが、

人為的に水を流すと氷柱の迫力はありますが、樹木から氷が垂れている所などで、わざとやったっぽく見えてしまいます。

自然に出来たほうは迫力は欠けますが、味わいがあります。

「まあ〜 人為的に作っていると知らなければどっちも良いのですが…」



17時を過ぎるとライトアップされ 自然が作り出した芸術に人の手が加えられて美しさが増しますね。



しかし まわりが雪や氷だと体感温度は低く感じますね。
雪だと思もいきや 地面は凍ってます。

まるでスキー場に来てる寒さです。




雪景色を見ると今シーズンは1度も行っていないスキー場…


「行きてーな〜」

まだ家族全員で楽しめないお父さんの趣味は 言葉を交わさずとも却下です。












今日は朝っぱらちょこっと仕事をしてから…

昼飯は飯能で有名な「浅見茶屋」で美味しいうどんをたいらげ♪





古民家的な雰囲気がとても良い感じです。



休日ということもあり混んでましたね〜

味も雰囲気も店員さんの感じもとても良く、また来たいと思います。

しかし今日のメインは

「長瀞ライトアップ紅葉」です。







画像より実際見たほうが綺麗でしたね!!

「昼間も綺麗ですよ」

と同業者のK君から画像が送られてきて…





「確かに♪」

もう時期的に落葉が進んでいるので来年は昼間にも来てみよう!!

長瀞に向かう道中 車から見える山々の紅葉って 意外と モミジ・ナナカマド等の赤が少ない事に気付きました。


こっちの山は植林された杉・ヒノキがほとんどで 元からの生えていた モミジ・ナナカマド等は伐採されちゃったんかな?

しかし公園などにはモミジは多いですね!

長瀞のライトアップも公園ですし。

やっぱり紅葉(コウヨウ)は紅葉(モミジ)ですね!!







今日は自宅庭で焼き芋パーティーです。

ホームセンターで時計型蒔きストーブを買ってきました。




年間に何回もやらないですが…

かなり贅沢な休日です。



鹿児島産・安納芋



以前 テレビ番組で紹介されていましたが…普通のサツマイモよりかなり甘いです。



何でも甘味が強ければ旨い訳ではありませんが…

「旨いですね〜」




楽しみにしていたチェンソーが届きました。

手前が新しいチェンソーです。

軽くて指一本でエンジンがかかり、高いところの作業に役立ちます。



その他 色々な特徴があるチェンソーです。

今までも同じ機種を使っていましたが私専用が欲しくて・・・
職人道具は自分で買った方が大事に使うし自分で整備するし愛着わくし良いことが多いです。



もう1台は排気量が大きくバーの長さも長いので大概の樹木伐採は出来ます。
その内 これより デカイ チェンソーも必要になるかも知れませんね。



私は基本的に日本製が好きですが、何度か使った事のあるドイツ製スチールのチェンソーも気になりますね。

やはり 良い製品は 日本とドイツが多いと私は思います。

私のチェンソーは 日本製ゼノアです。

農業機械エンジン系はゼノア 電動工具はマキタ 私の道具ほとんどが(ゼノア=赤) (マキタ=緑) ですね。