先日は息子の誕生日で お祝いも兼ねて 息子の好きな 『トイ・ストーリー』 のアトラクションがある 東京ディズニーランドに行って来ました。



平日なら多少すいてるだろーと思ったのですが・・・ そうでもなかったです。

今の時期は 『ハロウィーン』 パレードをやっていて見ることができました。



パレードで踊っている人達は 一日何度かやる パレードで 疲れたり 気が抜けたりするだろーと思いますが、そーいった事を一切感じさせない 演出で 1人1人が しっかり 誇りを持って やっているのは 凄いですね。



そして 前もって ネットで予約していた、『トイ・ストーリー』 の 『ウッディ』 『ジェシー』 『ブルズアイ』 が出演する ランチを食べながら見るショーを 見てきました。

出演者の汗をかきながら 一生懸命 演じてる姿を見て 色々 感じる所がありました。

息子は いつも DVD で見ているアニメのキャラクターがリアル??に登場してくるので喜んではいましたが、少し 『キョトン』 としてました。



そして メインイベントの 『トイ・ストーリー』の中でも一番好きな 『バズ・ライトイヤー』 のアトラクションに乗ってきました。

並んでいる時間が30分位あったんですが、ここまで たどり着くまでに 走り回り 少し疲れたのか寝てしまい、順番が回ってきた時に 慌てて起こしたのですが、眠けまなこで ボケボケしている 間に 終わってしまいました。

でも おみやげ 売り場には大興奮でした。

まだ 2歳 になったばかりなので 多分 記憶には残らないと思いますが、その時楽しんでくれたのと 親としては いい 刺激になってくれたと思うので 良かったです。

 今日は台風の影響もあり 無理して仕事をする程 忙しくない為

急遽 横浜の大さん橋と赤レンガに行って来ました。



お分かりだとは思いますが、奥に見えるのが 『大さん橋』 です。当たり前ですが今日も船の出航をしていました。
手前に写っているのは 何か イベントをやっていて ライブ? みたいでした。







私は 『大さん橋』 に行くのは 初めてだったんですが、海からの風が気持ちよく 凄いデッキが張り巡らされていて、芝生との相性がとても良く、非常に気に入りました。
庭造りの参考になります。
横浜の観光スポットは大半行ってると思いますが、『大さん橋』 が一番好きかもしれません。

次に歩いて『赤レンガ』に行って来ました。



今日は 『ル・ボラン カーズ・ミート 2011』 というイベントをやっていて沢山の車が展示してあり、一部 試乗車もあり 偶然ではありますが、車 好きな私には ラッキーでした。



国産車から各有名な外国車まで沢山の車が展示してあり、中には シートに座る事が出来る車種もあり、到底 私の収入では買えない車を色々見てきました。

その中に 『レクサス』 が出展していた車種に 私は雑誌でしか見たことがなかった車がありました。
値段は何と 3000万円以上
人それぞれ 価値観が違うので 何とも言えませんが、私の価値観で(私は車好きですが)、土地や家を買ったほうがいいのでは?と 思います。

 本日 無事帰宅しました。

昨日のブログには載せれなかった 『日光白根山』 の登山口です。
120号線を丸沼高原スキー場をこえて、車で10分位 進んだ所です。



昨日は一日中 曇り空でした。



サマーゲレンデで有名な丸沼の 『グラススキー』 の風景です。
平日にかかわらず結構滑っている人達がいました。



もう一つの丸沼の夏のレジャーです。 『リュージュ』 
試しに一度乗ってみました。想像以上にスピードが出て楽しいです。
夏はスキーより こっちのほうが 楽しいのではないか??と 私は感じました。



冬はスノーパークで キッカーやら レール・ボックスが ある 所で、毎回お世話になってる場所ですが・・・ 雪がないと こんな感じでした。






本日 帰宅する日は天気よく 気持ちよく風も吹いていい日でした。




画像では芝生が生い茂っていて とても 綺麗で 駆け回りたい感じですが・・・

実際はキャンプサイト以外の所は シカや  その他の野生動物の糞がいっぱいです。
夜 寝ている時はシカの鳴き声や足音がして、テントのすぐ近くで走り回っていた気配がしました。

やはり 人工的に造った所とはいえ 人間界ではなく 自然界の中にいるんだ、と 改めて実感しました。子供や妻は少し怖がっていて、夜1人でトイレに行けないぐらいでした。

とはいえ 非常に満喫した キャンプでした。


丸沼高原キャンプ場は設備や安全面にも気を使ったキャンプ場で ちょっとした アスレチックも備えてあり 温泉にも 入れて 一日中 ゲレンデ内で遊べる所ですので、皆さんも機会があれば是非 一度 行ってみてはいかがですか?

サマーゲレンデにスキーに来ていた 子供2人とご両親の4人家族も私達のテントの近くで 同じくテントを張ってキャンプをしていました。

ホテルや旅館に泊まるよりは キャンプ道具があればリーズナブルでしょうね。
F1000690.jpg
今日から三連休のお盆休みに入り、群馬県の丸沼高原スキー場に2泊3日のキャンプに来ました。
 
丸沼高原スキー場は冬にスキーでかなり来ているスキー場なので、夏にキャンプに来ると、冬の真っ白な光景が頭に焼き付いてるので、とても新鮮でいい感じです。
 
毎回スキーに一緒に行く、団子屋家族にも勧めたいぐらいです。
多分『俺はいいや』って言いそうですが…
 
 
20110822161853.jpg
 
さて、天気予報では雨が続くみたいでしたが、こちらは曇り空でたまに霧雨が降る程度で、とても涼しく日中でも気温が18℃ぐらいでした。
 
 
 
今日は午前中に日光白根山を登山してからキャンプ場に入る予定できたのですが、登山中の雨とキツい登りの為、大量の汗で、服の外も服の中のパンツまで濡れてしまって、体調もあまり良くなかったのと、これからテントを張ったり食事の準備をしたり色々ある事を考え途中で下山してきました。
 
日光白根山は数年前に一度登ったことがあり、すごく綺麗な山なので、家族が出来たら連れてきたいと思っていたのですが…
また次回に楽しみはとっておくことにします。
 
それにしても、キャンプは最高ですね。
 
二泊するので明日はのんびり、外で昼寝でもして癒やされたいと思います。
 7月のはじめ頃 長瀞にドライブに行って来ました。

長瀞は家からそんなに遠い所ではないのと、車 バイクで何回も通っていたのですが、実際 立ち寄るのは 初めてでした。



噂のライン下りの風景も見れ 丁度 前日のテレビ番組『アド街ック天国』?で長瀞が紹介されていて、私もそれを 見て行ってみることにしたので、 混んでるとは思いましたが・・・
多分 皆も「テレビで放映された次の日は混むからやめよう」と考え すいてるのでは?? と 裏をかいたんですが・・・ 普通に混んでました。

テレビで紹介されていた、「ナスの一本漬け」「天ぷらそば」「天然氷のかき氷」等を食しに行ったのですが、「天然氷のかき氷」は かなり混んでいたので やめました。


私個人的にはナスの一本漬けより 普通にキュウリの一本漬けのほうが美味しかったです。

「天ぷらそば」は美味しかったです。



川沿いの岩の所から「コナラ」が生えていました。

すごい生命力ですね。少ない栄養分でよくここまで成長してます。

こういった場所に生えている樹木はすごく根が強く張っていて 移植困難です。
移植しないでしょうけど・・・



岩の上なのに、これだけ 樹木が生えているのは 意外と川沿いでは良く見れる光景ではありますが、その環境に適応する力はすごいですね。 
文句一つ言わないで。言えないですが・・・。



昔懐かしい感じの 『長瀞駅』 です。



もう少し涼しくなったら かき氷を食べに 行ってこようと思います。

あと 宝登山も登ってこようと思います。 
 今日は朝は天気が良かったので、山中湖に家族でサイクリングに行ってきました。

あいにく 途中で雨が降ったりやんだりの天気で、午後からは本降りになってしまいましたが、本降りになる前にサイクリングを終えたので良かったです。

途中 雨宿り中です。



雨がやんで再び出発。



我が子と三人でサイクリングがしたい為に 二人乗り用の自転車を買いました。

前かごも付けてママチャリとしても使えるようにカスタムです。

雨雲が次から次にやってきました。



山中湖に出掛ける前にネットで調べた。美味しそうなサンドイッチ屋さんに先に寄って、お昼のサンドイッチを買いました。

とても美味しい サンドイッチとスープ・ポテトチップのセットで700円〜800円でした。

もし 山中湖に行く機会がありましたら立ち寄ってみてください。

『マーリンズ・ピクニック』

山梨県南都留群山中湖村山中249−8

筺。娃毅毅機檻僑押檻隠沓沓

営業時間:金・土・日のみ営業 11:00〜13:30

とても 営業時間が短いのと 分かりずらい所にありますので計画的に行ってください。


可愛らしい お庭で 寄せ植えも綺麗にお手入れをされていて とても かわいい店舗です。



お薦めは『照り焼きチキン』です。私は『アボガド&エビ』を食べましたけど。

最近 アボガド料理がお気に入りな私です。


その後 国道413号線を道志村を通って帰って来ました。

途中 『道の駅 道志』 に立ち寄り こちらも 美味しかった 串焼き豚 を食べて帰路に着きました。

数ヶ月前に山梨県の西沢渓谷に行って来ました。







以前、バイクに乗っていた頃は西沢渓谷の登山道付近にある「道の駅」に良く立ち寄っていたんですが、足を止めて歩くのは初めてでした。

予想以上にいいとこで、行って良かったです。


飯能から下道で国道299を秩父方面に向かい、国道140を雁坂トンネル方面に向かい、雁坂トンネルを出てすぐの所です。
車で混んでいなければ1時間45分の所です。

西沢渓谷を歩いて一周まわれるルートがあるので、そこをのんびり散策しながらハイキングです。

途中 至る所に でかい岩があり、そこを水が勢いよく流れている箇所がいくつかあるんですが、自然が造りだした風景に 「いつか庭に取り入れよう」とか考えながら一周歩いてきました。

山砂の所に大木が今にも倒れそうにたっていました。懸命に生きる生命力ってすごいです。




お客様に庭のご依頼を受けて、思案する時に思うのは・・・ 「庭は自然を人間が真似しアレンジするんだなぁ〜」 「いくら真似をしても自然が造りだす風景にはならないし、同じにはできないし、かなわないものだ」 「だったら真似しても同じにはならないし、人間の住みやすいようにアレンジし施工してすこし奇抜さや、人間味を出せばいいのでは・・・」 などと思います。

そんな事を考えても、お客様に庭ですし、提案はしても決めるのは私ではないので、思い通りの庭は、今まで造った事がないのが 現実です。

自分の家の庭を施工するにしても、妻の意見もあるので私の思うように造れません。

それと・・・ 私 1人で考えてもたかが知れています。すごい天才肌の人は分かりませんが・・・。
やはり大勢の人の意見や作品・自然等を参考にしないと いいもの、お客様の希望する庭が見えてきません。



西沢渓谷もそうですが・・・ 美術館や映画等 色々な 庭とは関係がなさそうな事 ものに自分自身が接しないと感性が育たないと思います。

私なんかが言わなくても、有名な画家さんや芸術家の人が雑誌の取材やテレビ等で言ってますね。




私はこういった生命力あふれる生え方が好きです。
 


人が切り拓いた 山砂の道です。月日とともに自然回復力により木々が大きく成長し、人間が造った物は人間が管理しないと 自然に飲み込まれていきます。
まるで 「風の谷にナウシカ」等のジブリ作品が多く取り上げている「人間と自然の共存」ですね。
人間が造った物も地球からしてみれば自然かもしれません。




これからも 暇はないですが、無理にでも休みをつくり色々な所に出掛けて行きたいと思います。

F1000478.jpg
F1000509.jpg
あまりに暑い日が続いて、外仕事は気がめいります。
登山が趣味な私は毎年、いつくかの、山に登ります。自然は色々なことを教えてくれるんで好きです。去年 登ったとこで、涼しい画像があったので載せます。

下の画像は『麦草峠の高見石です』
 
 
上の画像が『日向山』です。
 
『日向山』はみなさんも一度は登って欲しいです。
 
山頂に着く前に山林をひたすら登ってきて、最後に『パッと』景色が広がるのは一見の価値があります。
 
下山道の最後のほうに滝がありマイナスイオン出まくりです。

F1000479.jpg

日向山の山頂画像です。
私が携帯で撮影で雑誌の切り抜きではありません。

それほど綺麗な山です。
 今日は以前 駆け込みで高速休日割引1000円を利用して旅行に行った時感じたことをお話しします。



ずっと前から行ってみたかった、白川郷に行ってきました。
行く前までは有名な観光地なので周辺にはおみやげ屋さん等が点在していて「ザ 観光地!」みたいな偏見もあり、行ってみたかったものの 正直あまり期待していませんでした。



所が・・・ 行ってみると、想像や雑誌等の画像だけで判断していたのが間違いでした。

松本から下道で行ったのですが、周辺は山に囲まれていて、川が流れダムがあり そろそろ ナビだと着くころなのに全然観光地じみていなく、「ここ?」って感じで、私の心の中ではかなりの好感度で・・・ 到着しました。



中に入ってみると、さすがに 周辺に産業らしいものがない分 合掌造りに住む人達は観光業に頼らざるえないみたいで、個々の家がおみやげ屋さんや飲食店等をやっているんですが、世界遺産に登録されてる為 現存の建屋で普通に生活していました。「そこも いい」 と思ったのですが・・・ 私は合掌造りでの生活を知らないうえに たまに来て 思ってるだけなので 見た目だけでの話で、 実際 生活されてる方々は 色々 苦労されてるんだろうと 感じます。



小川が流れている所がありニジマスが放流か?養殖か?泳いでいました。

行った日が平日の朝だったので、まだ観光客はあまり居なく、一通り 見た所でおみやげ屋さんを覗いていると、観光バスが何台も入ってきました。

降りてくる人は結構年配の方でどういった経緯で来たのかは分かりませんが・・・ぞろぞろと歩いてきました。

お話している内容が耳に入り 「こんな所 全然珍しくないわ」「懐かしいだけ」「昔はこんな所に住んでた・・・」



日本はほんの 60年ぐらいの歳月でここまで発展したんですね。幼い頃 このような生活をおくっていた人達が携帯を器用に使いこなしてるんです。
お年寄りに 安易に携帯ぐらい使えないとダメなんて言えないですね。

時代の変化に柔軟に対応されててすごいです。

今後 60年後には日本 世界はどの位の発展をとげているのでしょう?またその発展に私はついて行けてるでしょうか?


歳を重ねても頭を柔軟に保ちたいものです。


 高速1000円割引にあやかって4月に石川県金沢市の兼六園を見に行ってきました。兼六園は有名なので、皆さんご存じだと思います。見た感じもパンフや雑誌で見るままです。
非常に管理の行き届いた観光地的な庭です。あの庭を出来た当初から管理してるのはすごい経費がかかってる気がします。
植木屋さんが作業してる所もたまたま拝見できたのですが、名のあるメインの木、以外はバッサリ剪定してました。やっぱりそーでもしないと大変時間がかかるしな・・・

次に日には金沢市内にある武家屋敷の庭も見に行ってきました。



こちらも出来た当初から手入れが行き届いていて樹齢数百年の木がいまだに狭い庭の中で元気に生きていました。こちらも雨にもかかわらず庭師の人が草取り等をやっていました。私 個人的には兼六園よりこっちの庭のほうが風情があって好きです。




日本各地の有名所の庭には時間があれば見に出かけていきたと思います。やっぱり実際 肌で感じないと見えない所が多いので。

まだまだ日本全国は行ってないのですが、少し感じたことがありまして・・・

一昔前の日本は京都が一番栄えていたことは知っていますが、有名所の庭がある都市はその京都が栄えていた時に同じく発展したらしく、金沢・岐阜など街並みが京都に似ています。これも私個人的な見解ですが、 その都市独自の街並みを形成すればいいのに 都会に憧れる人間の考えはいつの時代も一緒ですね。

現代でも今 発展してる都市や地方都市はみんな 街並みが東京に似ています。否定はしませんが、時代の流れに流されてんだな〜  と。

時は変わり6月に岐阜県の養老天命反転地に行ってきました。

こちらは奇抜なデザインの庭で雑誌等で紹介されてて有名な庭なんです。

実際 行ってみたら雑誌やネットで見る感じと大分違っていてビックリでした。






雑誌やネットの画像だとこんなに木が大きく成長していない画像だったので、木でせっかくの奇抜なデザインの典型物がほとんど見えません。

中に入って見れば典型物は良くわかるのですが、この庭は典型物がメインで植物は控え目のはずですが、植物の成長を考えずに植えてしまったんですかね〜?
いや 多分 庭を管理維持する経費がかけられなく、植木屋さんに頼めなかったんだと思います。

やはり規模が大きくなれば国が税金で管理していかないと地方自治体や県 市 だと予算的、近隣の理解等でなかなか予算を確保できないんだろうな?

だったら庭を造るときに植物はあまり成長が早くない物とか芝生だけにして芝刈りだけの経費に抑えておくとか、完成時の出来栄えだけでなく10年後20年後の姿も想像して設計してほしかったですね。

京都の庭や兼六園や武家屋敷のように100年たっても同じように維持するのは相当なお金がかかるし職人さんが 植木の植え替えや色々と見えない所でやってるんですよね。
この数年 景気低迷で京都の庭も維持する予算が完全に確保できないらしく、同業者の京都マニアの人の噂では 「最近 京都のほうでも庭が荒れてきた」って言ってました。


双方この景気だと10年後20年後はどうなってることやら?

また見に行きます。