本日は『クロマツ』を一本だけ 剪定してきました。

ご自宅の玄関前で目立つので お正月前には 綺麗にしておきたいとの事でした。

終了後 お客様に綺麗になった と 喜んでもらえました。

作業前 その1



作業後 その1



作業前 その2



作業後 その2



作業後 引きで



1人作業で 大体 6時間位 でした。

松は ひと芽ずつ 全てに手を入れないと綺麗に仕上がらなりので やっぱり 時間がかかります。

植木の剪定の難しさでは 丸く刈り込むのも 透かし剪定も 松の手入れも 一緒ですが・・・ 松が一番時間がかかる作業です。

この位の大きさの松でも 1人で のんびり やっていたら 一日 かかりますから。

引きの画像だと半分ぐらいは 葉を落としたのですが、結構 葉が残ってますね。

アップ画像だと結構透かしてるのが分かると思いますが・・・



私の見解では これから 寒い冬を向かえるので この松はこの位で 丁度いいと思います。










 本日は この間 『シラカシ』 の剪定作業をした 残枝 を処理する作業でした。



かなりの量があったので 会社の2泥瀬鵐廚任楼貪戮農僂澆らないのと 現場が遠いので 4泥瀬鵐廚鮗擇蠅討て一度で済ませる 段取りで また バイトを1人頼み 2人で作業しました。

4泥瀬鵐



荷台にコンパネを立てて アオリを高くかさ上げし 積める容量をかせぎます。

これだけあれば 積めるでしょう?



残枝を 細かく刻んで かさばるのを防ぎます。この作業によって 一度に積み込める量が 約2倍ぐらいになります。



そして 袋にいれて 担いで積込し、踏んで 圧縮します。この踏む作業でも 積める量が変わってきます。



それでも積み込めるか微妙になってきたので・・・



考えた結果・・・ アオリの高さを出しているコンパネを出来るだけ あげる事にしました。



一時は 明日また積みきらなかった残枝を処理しに来るようかな?? って思いましたが・・・どうにか予定の量を積む事が出来ました。



いや〜 これだけの 量の残枝を 一度に処理したのは 初めてです。

二時間位で終わると思っていたのが 5時間位 かかりました。

最後に ブルーシートを かけ ロープで縛って 終了です。



軽トラより 2泥瀬鵐廚里曚Δ 3倍位 積み込む事ができますが、4泥瀬鵐廚癲。沖泥瀬鵐廚痢。廓椣漫\儿む事が出来そうです。

実寸では 2鼎癸喚鼎癲,垢瓦 大きさが違う訳ではないのですが、実際は 結構違いますね。

今日は寒いはずですが、作業中は暑かったです。肉体労働には丁度いい気温ですね。





 昨日に引き続き 『シラカシ』 の剪定作業でした。

本日は 朝7時〜 雨が降ってくる 2時半頃までで 30本剪定してきました。

昨日終了時



本日終了時



まだ 残り15本位ありますが、一先ず 私の役目は終了です。

今回の作業は 色々な意味で いい 経験になりました。

また機会があれば 助っ人で手伝いに行きたいと思います。

 本日も昨日の続きで 今日は 『シラカシ』23本 『マテバシイ』4本 剪定してきました。

駐車場の はしに植わっているので目立たないので 丁寧にやらなくて良いとのことで、むしろ 出来るだけ早くやってほしいとのことだったので、頑張って 1人でやってきました。

本日も剪定1人 掃除1人 の2人作業でした。

作業中



作業中



『シラカシ』 の剪定にしては 結構 枝を残し気味で 強く伸びた枝を主に下し あとは 調整程度です。

質よりスピード重視でした。

明日もスピード重視で 目標35本です。



左側から剪定を始め 1人で今日一日でここまでです。

昨日に引き続き 腕が痛いです。

明日中に 残りの 50本位を 終わらせたいと 相談を受けましたが・・・ 私 1人剪定では 無理でしょ?

でも やるしかない・・・




 本日から3日間 上尾市のとある 駐車場の 植え込みの 刈込剪定作業です。

同業者の手伝いでの作業です。

現場を見るまでは 『たいしたことないだろう??』 って思っていましたが、 朝 現場に着いて 今日やる範囲の打ち合わせをして 『甘かった』 と思いました。



本日は 低木のサツキの刈込作業でした。画像に写っている 箇所は一部分です。



とても広い駐車場 脇に サツキ&ツツジの低木 後ろには カシノキ が 約75本植わっています。

今日は とりあえず 低木のサツキの刈込をしました。

画像に写っている 所の サツキを 1人で刈込しました。

画像には写っていない箇所もあります。

今日の作業人数は2人で 私が刈込をし もう一人が 掃除です。

作業前は さすがに これは 今日1日では終わらないと思いましたが・・・

腕がパンパンですが、低木の刈込は終了しました 汗



明日からは 画像のカシノキを 約75本 剪定していきます。

すでに、今日もそうでしたが、想像以上に 忙しく 大変な仕事になりそうです。



 
 本日は 毎年恒例の 約7メートル位の高さの チャボヒバ、高さ約8メートル位の高さの 赤松2本 とその他 色々ある樹木の剪定管理作業でした。

毎年 12月は色々と仕事がたてこんでいて 私は今日しか 作業に入れない為 赤松は時間がかかるので今年は 親父に任せ 松 以外の樹木を今日一日で先に終わらして、親父には 松だけを集中して 剪定してもらう 作業工程にしました。

どうにか・・・今日一日で予定していた 樹木は終わらすことが出来ました。

今の時期は 専門学校の研修期間で研修生がきているので 掃除を 手伝ってもらい、樹木の剪定に集中できるので 非常に助かります。
研修とは名ばかりで、ほとんど タダ働きで 雑用をやってもらっています。佐野園芸にとっては 非常に有難いのですが・・・ 研修生にとっては 毎日慣れない作業で非常に疲れると思うのに、申し訳ないです。

約7メートルのチャボヒバです。
植木の大きさもさることながら、下に池があり 梯子を設置しずらいので非常にやりずらいです。

作業中



作業後



赤松の作業中



この 赤松も 大きいので 時間がかかり 1人だと一日で一本終わりません。

本日 作業終盤 一応 ほぼ9割は終了しました。



明日は 観葉植物のリース作業で、明後日から 埼玉県上尾市 にて 同業者の助っ人 剪定作業に3日間 入ります。

最近 曜日の感覚が鈍ってきました。 今日は日曜だったんだ。。


 昨日からの続きの ショッピングセンターの 刈込作業が終了しました。

本日はショッピングセンターの入り口の所で朝9時から イベントがあるとの事で、9時までにイベントで使うスペースの所までは 終わらせないといけませんでした。

通常通り作業すれば 余裕で終わる範囲でしたので 慌てずいつも通り作業し 無事 時間までに 終了することができました。

終了画像



その2



今日の作業はバイトのHシー君と親父と3人の作業予定でしたが、昨日来てもらった 専門学校の研修生にも また 来てもらい 4人での 作業で 非常にスピーディーに終わらすことができました。
ありがとうございました。

また 私ごとではありますが・・・

私は 掃除作業が1人増えたことにより、 早く刈込を済ませないと 掃除が遊んでしまうので、なるべく早く 刈込作業を行いましたが、追いつかれてしまい、 昔 会社で働いていた時の流れ作業で『あおられてる』 事を思い出しました。
見えない プレッシャーは嫌ですね。 
誰も 文句を言う訳ではないので 自分のペースでやればいいのですが、 私は負けず嫌いの性格で まわりには 悟られないように 休むのは ガソリン補充の時だけにし 黙々と 作業を続け 何事もなかったように 作業を終わらす事が出来ました。

実は・・・ 昨日からの 作業と 今日の作業で腕が痛いです。

刈込作業も規模が大きくなれば エンジントリマーを 使うのですが、見た目より 非常に軽く作られていて 取り回りもよく いい機械なのですが、連続して2時間も持っていると さすがに 疲れます。

今の機械が発売される前のエンジントリマーは 鉄でできている部分が多く今より1.5倍くらい 重かったので、私の年齢と共に 機械も進化している事に 感謝です。

画像の下が エンジントリマー 画像の上は エンジンブロー です。



エンジンブローも 掃除を大変楽にしてくれる 画期的な機械です。

今では良く見かけますが、10年位前は 全て 竹ぼうき で 細かい葉をはいていました。

これから この 仕事につく人達には 竹ぼうき や ハサミを ちゃんと 使えるように なってから 機械を使ってもらいたいですね。

機械のありがたみが よーく 分かります。


 

                                    
 本日と明日で ショッピングセンターの 刈込作業です。

お店の開店前から作業し 開店時には お買い物に来たお客様の 迷惑にならないようにします。

作業前



もう 大分寒くたったので 草もそれ程生えてなく 夏に 比べれば 大分らくです。

ここの 刈込作業をさせて頂いて もう 10年位 経ちますが、最初は サツキ&ツツジが 凄く成長していて 草もすごく 非常に大変でした。

10年も経つと 大分 落ち着いて 作業も 当初とは比べものにならない程 楽になりました。


うちわ話になしますが・・・
年間で春と秋の2回 刈込を行うのですが、毎回 掃除の助っ人で 私の友達等に来てもらい 手伝ってもらっています。
画像だけで どこだか 分かると思いますし、作業内容まで 想像できると 思います。
『そうなんです・・・もう この時期になりました。 笑 』


明日は 友達に 助っ人に来てもらいます。
今日は 佐野園芸の社長(親父)が専門学校の講師を やっていまして、そこの 生徒さんに バイトとして 来てもらいました。

非常に有難いです。ありがとうございます。

作業は まず 草取りから。



そして 刈込も掃除も終了



別の位置から 終了画像



作業としては 刈込=1人(私) 草取り=1人(親父) 掃除=1人(助っ人バイト)

3人での作業が普通です。最少人数で効率良く。私も 親父も 自分の作業が終わると 掃除にまわります。

この規模で 労働時間は4時間位です。


明日も 同じショッピングセンターにて違う場所の 大体 同じ規模の刈込をします。


忙しく仕事があるのは 幸せですね。






 今日は 川越の個人宅の 庭の剪定でした。

マルマルモリモリ♪♪・・・ って感じで 終了です。



『チャボヒバ』 の 刈込も 『ツゲ』 の刈込も 『モッコク』 の透かし剪定も 『丸』 より 綺麗な丸になるように 気を使って剪定していますが、何で丸なのか?? と ふと 疑問に思いました。

日本人は 『丸』 が落ち着くのかな??

画像その2。



画像に写っている 高木を1人ですべて 一日で剪定するのは 昼飯を食べる時間もありません。

ペース配分を考えないと・・・ 




この 『チャボヒバ』 は大きく成長して 刈り込むのが 大変です。

立派ですけど。。

作業は 丁寧に 樹木の事を考え気を使い、そして早く。。

今の季節は作業しやすいのでペースよくできるので 助かります。



 本日も昨日の続きの剪定作業でした。

朝早くから バイトのHシー君に来てもらい 予定通り 終わらす事ができました。

明日は 川越の個人宅の剪定管理です。

本日の成果



後ろの列稙で植わっているの樹木はお隣さんのお庭のです。