本日は来週 同級生の Y・I 宅に植栽予定の 『アオダモ』 の樹木の根巻作業です。

正確には『マルバアオダモ』(丸葉あおだも)です。

『アオダモ』の『タモ』は最近流行りの『トネリコ』ですね。違いは 枝を切って水につけると青く光ってみえる為と言われています。

根巻前の状態です。



根巻をする為に掘った状態です。



根巻後です。



掘ってみると意外と大きく 1人で持ち上げるのがやっとです。



軽トラに積み込み 水管理をしやすい所で保管です。



今まで 日当たりが悪く あまり 環境がいい所に植わってなかったのですが、今度 移植予定の場所は日当たりがよく環境が良いので、移植後 しっかり 育ってくれる事を祈ります。

最近 蚊 が少なくなってきて 非常に作業しやすくなりました。後 少しで 蚊の季節も終わりですね。



 

皆さんは連休は何をされてましたか?

私は以前 ブログでも紹介した 芝生を手入れしたお宅の庭木の剪定をしていました。

作業前 風景



作業後 風景



1人だと中々作業が進まないので 庭木全てに手を入れることが出来ず、来月に持越しです。

年末までに 植木全て手入れを終了する予定ですが、その間にもう一度 芝生と草は刈るようですね。

造園屋さん等では 大きいお庭は 人数を増やして 『パッと』 作業を一気に終わらすのが 一般的なんですが、それでは・・・ 次に来るまでの間に草は生えるし 芝生は伸びるし、植木も結構伸びてから バッサリって感じになってしまうので、、、

ここのお宅は 頻繁にお伺いして 様子を見て 草刈や芝刈り お花の手入れ等をし 一年を通して管理させていただいている お得意様ですので、カユイ所にも手が届くよう 細かい事にも 対応させて頂いてます。

 9/17 に 土留め作業した箇所の植栽をしてきました。

作業前の画像です。



作業後



作業前



作業後



見違えるようになりましたか?

樹木は『キンモクセイ』 『アオキ』 を植栽し 下草に 『ヤブラン』 を植栽しました。

日陰で壁に囲われている場所なので 『キンモクセイ』 の 壁に囲まれている部分の枝葉はいずれ落ちてしまうと思うので、その際 土の部分の目隠しと 雑草が生えるのを防止する意味で 下草を植えました。 『アオキ』 は 日陰に強いので 良く育ってくれると思います。

お客様にも 大変 喜んで頂けました。

こういった所でも 緑があると 違いますね。






 
 本日も暑い中 木登り作業でした。



『ケヤキ』 『夏ミカン』 です。

ケヤキが毎回 同じ所を下しているので 枝先が 『コブ』 になってしまっているので 今回は伸ばす枝を残して 剪定しました。ケヤキは自然系が一番似合うのでなるべく 自然系に仕立てたいのですが、枝葉が邪魔になったり等で 中々 思うように剪定できないのが 現実です。
人間の生活空間に植わっている植木は、人間の生活の邪魔にならないように 脇役でいないと・・・



あまり こーゆう剪定は好きではないのですが、仕方ありませんね。

明日から台風の影響で天気が崩れるみたいですが、まだまだ 外 作業の予定があるので どうにか天候が持って欲しいです。

今日もバイトを 『HC君』 に頼み来てもらい非常に助かりました。

 
 本日は 『ウメノキ』 の伐採作業でした。

葉張りが結構あり 近隣のお家に迷惑になるとの事で根本から伐採です。



作業前 別角度



下枝から徐々に下していき、次は木に登り 電線を切断しないように お隣の車等を傷つけないように作業します。



周りの枝だけを先に全て下し、細かく刻んでから トラックに積み込みます。細かく刻まないとトラックに積み切らない為 結構大変ですが、何回か枝を捨てに行く事を考えれば 一度で済ましたほうが 効率がいいです。



この状態でようやく 『チェーンソー』 にて 上から徐々に刻んでいきます。人の手で持ち運べる位に細かく切っていきます。



最後に なるべく 根本かた切り 後片付けをして終了になります。



一番太い根本の幹だけ、何かに使う時の為にとっておきます。

直径45センチぐらいでした。

作業は午前中で終了したのですが、疲労度は一日分です。秋でも まだまだ 残暑ですね。 
 本日は来週 植木を植栽する予定箇所に 土留めを造り 土を入れる作業です。

植物を植えるには あまり 環境の良い場所ではないのですが、お客様のたっての希望で なるべく日陰と寒さに強い植物を選択し、下草も植える予定です。

この場所は地面に配管が通っていて、所々に排水升や水道元栓などがあり、植木を植えるのに地面を掘る事が難しく、雨が降った時等 水はけはとても良いので 土留めをし、水道元栓の所は埋めないように 土留めで挟む事にし、植栽用の土を足す事で植える事にしました。



施工前の植栽予定の場所です。



幅が48僂阿蕕い△蠅泙后植木の根鉢も40僉^米發望さく根巻して 準備してあります。

因みに植える予定の植木は 『キンモクセイ』 『アオキ』 で 下草に 『ヤブラン』 を植える予定です。



お客様はただ ブロックか何か?で土留めすればいいよ。 と おっしゃっていましたが、私の判断で覗きこまないと見えない所で 植物で覆ってしまう所ほど ちゃんと やって おいたほうが いいのでは?と 思い、中古であらかじめレンガタイルを張ってあるブロックがあるので、目に見える部分はレンガになるように アレンジしました。鉄筋を入れて補強です。



多少 レンガタイルが欠けている箇所があり、色合いも新品ではないのですが、それはそれで 風合いがあり 私はいいと思います。
真ん中に見えるのは 水道元栓の箇所で コンクリート板で 挟み 塞がれないようにしました。



上の部分もレンガタイルを張り 見栄えを良くしました。



コンクリート板の上まで土が入る予定ですが、目に見える 上の部分は レンガタイルを張りました。



土留めの完成です。

これで 来週 植栽用の土を入れながら植栽です。

お客様にも 花壇みたいに なってとてもいいと 喜んでいただきました。

お家で 日陰だったり 環境があまり良くない所でも 植物や植え方、施工方法によっては すごく 良くなると思います。

心当たりのある方は 佐野園芸の 問い合わせフォームより ご相談ください。


http://www.playgreen.jp/contact.html








 本日は日曜でしたが、芝刈り・草刈り・芝肥料散布・防草シート敷き 等 色々と作業してきました。

作業前はこんな感じで 今年に入って一度も手入れに入っていなかったので 荒れほうだいでした。

今回はとりあえず 芝刈&草刈をメインにその他 を 作業して 次回から本格的に植木の剪定に入ります。



作業後 芝刈りと芝に穴をあけ水はけを良くする処理・肥料・芝用の除草剤をまきました。








一番 草が良く生える箇所は 防草シートを敷く事を提案させていただき、敷くことになりました。
見た目が真っ黒なので 少し 違和感がありますが・・・ 実用性と予算からしたら 一番 効率のいい防草処理ではないでしょうか。



今日も残暑で 今が一番 蚊 が多い時期でもあり 虫よけスプレーを全身にかけ 我慢でした。

 9月に入りましたね。

台風の影響も気になりましたが、今日は 芝刈りと花壇の補植・竹の伐採に行ってきました。




芝刈り&花壇の補植後です。




このお庭は数年前に私が花壇を造ったお庭で、その後 花壇の管理と芝刈りを頼まれてやらせて頂いている所です。

数年前に造った 丸い花壇2つです。



本日は台風の影響で作業できるか心配でしたが、なんとか 大雨が降ってくる前に作業終了できました。

ここのお庭は 芝生が生えている部分は半分位で奥に 和風庭園のお庭があります。
そちらも草が生えるので一緒に草刈りもさせて頂いていますが、非常に植木が大きく成長していて込み入ってしまってます。
その為 風通しが悪く 蚊がすごくいて、樹木も病気にかかっていたり、野良猫が住みついていたりして、環境があまり良くありません。
若奥様も 大変 気になされてるみたいで、 私が芝刈りの度に 樹木を間引いたり、気になる所の枝を下したりしています。

そして 今回は 竹に ビッシリ 『チャドクガ』 がついてしまい、お子様もいらっしゃるので 伐採することにしました。

『チャドクガ』 は 刺されると 非常に痒くなり、刺された箇所をかいてしまうと かいた部分からどんどん広がってしまい、収拾がつかなくなる 厄介ものです。

私も刺されないように注意して伐採しましたが、『チャドクガ』 を見ているだけで 痒くなります。




皆さんも 小さい毛虫ですが糸を引いてるのがいたら 素手で触れないように注意してください。
 本日は雨の中 花壇の土を入れ替える作業でした。

花壇の大きさは、さほど大きくないのですが土壌が岩を含む石や砂等が混ざりこんだ土だったので、花を植栽しづらいので土を入れ替えて欲しいとのことでした。



取り除いた土です。画像で見るより 石が多量に入ってました。
量的には0.5立米ぐらいでしょうか・・・。



土を取り除いた後の様子です。



花壇用の土をせっかく入れるので、下の砂利の層と混ざり合わないようにシートを敷いてから花壇用の土を入れます。



黒土ベースで土壌改良剤を入れて混ぜ込みます。



今回はサービスで花苗を植えました。



画像では分かりづらいですが『ユーホルビア』をメインに『日々草』『ムラサキツユクサ』等を植えました。
霜がおりるまでの短い期間ですが、良く咲いてくれるといいです。





今日は雨が降ったりやんだりで、頭に巻いたタオルを搾りながら、濡れたシャツを脱いで搾りながら作業していたので、作業終了後 体調が悪くなってしまいました。

早く寝て風邪を引かないようにしたいと思います。
 本日は『キンモクセイ』の移植作業です。



高さ 3メートル位でしょうか?
植えてから かなりの歳月が経っている為 かなりしっかり根が張っていました。



フェンスを外して ユンボにて 持ち上げます。
この状態でもまだ 太い根が下に張っています。



根巻をしてトラックに積み込みます。
掘り出してみると 結構大きいです。

フェンスを戻し完了です。



次は『モッコク』の伐採です。




当初は移植する予定でしたが・・・

排水升がすぐ近くにあった為 根巻するのは諦め 泣く泣く伐採することにしました。







植木も生きているので なるべく 移植してあげたいのですが、排水升や排水溝・水道管などが 近くにあると、壊す怖れがあるので そちらを壊すのはリスクが大きいので 通常植木の移植は諦めます。

植木を植える時は この辺にも注意が必要ですね。

普通抜くつもりで植えたりしないと思いますが。