7年位前までしょっちゅうバイクで走りに来ていた 奥多摩に久々に家族でドライブに行きました。



奥多摩湖を少し過ぎた辺りにある 水面に浮かぶ橋





「橋の下に魚がいるよ」



続いて 「都民の森」三頭山の登山口ですね。



「この ホウノキ デカい!」



標高が高い為 アオダモが咲くのも遅いですね。



人の手で植栽されたのではない樹林帯はいいですね!

特に落葉樹。





バイクで走っていた時は安全確認や路面状況しか見ていなかったので…

いや飛ばし過ぎて見れなかった…

奥多摩に来る目的が変わったら見る視点が大分 上になりました。

「上を向いて歩こう♪」 さらには「ゆっくりね♪」


今日は雨の予報だったのにラッキーでした。

みどりの日 と言うこともあり 森林浴に近くの 加治丘陵という場所にハイキングに行きました。



ハイキングとは言ってもまだ幼い下の子達は歩きません。

ほぼこのカゴの中。

自転車に飽きた上の子もたまにカゴに入り…



「登りが重い…」

ここの場所は中学生ぐらいの頃 実家からチャリンコで来て一周走ったのと、高校生の頃は部活の練習で走りに何回も来た 懐かしい場所です。

ここを走るクロスカントリー大会にも高校生の頃 出場しましたね



木の根は空気にさらされている時間が長いと皮が形成されて幹になるんですね。
図鑑などに書いてある事を肌で実感して仕事時のネタを増やしていきます。

「コナラ」



「ヒノキ」



ここは細い道ですが一応舗装された道で登り下りしながら一周回れます。

途中に「桜山展望台」がありトイレもあります。



カゴを押してハイキングには良いかも?と思い来てみましたが 「ナイス チョイス」でしたね。



私の好きな 「樹木の世代交代」



仕事は庭師

趣味はアウトドア

晴れた日は外

どんだけ 外が好きなんだ ? 笑


ゴールデンウィーク皆さまそれぞれお過ごしだと思います。

何もしなくても時は流れるので 普段と変わらない人達が多いかもしれません。

私は自宅庭で旧友とBBQ



近くの川もキャンプやBBQをやる人達でいっぱいです。

暑くも寒くもなく虫も少ない今の時期は外でBBQは最高ですね。



この日の為に置いたと言っても良い 自作ベンチ&テーブルも活躍中です。



独身時代 ヤローだけでやっていたBBQも家族連れになると大分増えますね。

今回参加出来なかった旧友もいるので 全員参加で27名になるかな?

家族連れも楽しいですが…また時が経ちヤローだけに戻る日も楽しみにしています。

お爺さん でBBQも良いですね。






木陰の下で。



今日みたいな天気の日は 1日 読書!いいですね〜



椅子から上を見上げた時の眺め



現実的に1日 読書出来る日なんて 1年間で何日もないですが…

妄想するだけで楽しめます。



この前 伐採した欅が製材されて戻ってきました。

伐採前 立派な欅です。



伐るだけなら半日。

これを片付けるのが大変。




そして一度はチェーンソーで製材をやってみましたが…



綺麗に仕上がらない為 諦め 材木屋さんにて製材してもらいました。



1本の木からこれだけ大量の材木が取れる事を体験出来ただけでもかなりの勉強になりました。





私のお気に入りの部分です ↓



今回の体験をきっかけに、今度 材木として利用価値がありそうな木を伐採する時は「ここを残して伐ればよい材木が取れるかも」なんて事も考慮して伐る事にします。



皮の部分も何かに使えそうです。

1枚1枚割れたり反ったりしている箇所が多々ありますが…そこも生かせば1枚1枚 味がでて良いと私は思います。

発想次第で色々な可能性がある一枚板ですね。

もし興味がある方がいたら問い合わせ頂ければ格安にてお売り致します。














ゴールデンウィークを前にこれから梅雨入り前まではBBQの季節ですね。

家の庭や近くの川でやるBBQに慣れている私は 手ぶらで来ても出来るBBQの初体験です。

「立川市・昭和記念公園」

事前予約をしていれば、食材を含め全て準備されている とても便利なシステムです。

都内在住の友達と待ち合わせてBBQやるには良い立地ですね。



都内から電車に乗ってくる人や 車で来る家族連れ 今日は大学生のコンパ?みたいなグループが沢山いましたね〜。



私の中では 面倒くさい を楽しむのがBBQですが…居酒屋に行くよりは面倒くさい。普通にBBQをやるよりは快適。

使い方次第ではとても良いシステムを考えだした「都会のBBQ」私が知らないだけで都心部から少し離れた湾岸や千葉県などでは BBQのスタンダードなのかも知れませんね。

私が一つ気になったのは 「都会のBBQ」だけしかやった事のない人は災害時には役不足かもしれませんね。



何気に 昭和記念公園を散歩するのは初めてだったんですが…日本らしからぬ 雰囲気を出しているんですね。

大木が沢山あり私は好きですね。

散歩で向かった先には↓



ある意味 大人の遊びのBBQに付き合わされていた子供達は、
野に放たれた動物のように午後はずっと遊んでいました。


有料なのがネックですが…昭和記念公園あなどれませんね。


息子は自分の自転車で。

娘は後ろに乗せてサイクリングに行きました。

サイクリングと言っても山登りです。




去年までは歩いて登った 日和田山〜物見山を自転車で登ってきました。



全部 ペダルをこいで登った訳ではなく半分以上は自転車を押して登ったんですが…

小学生になったばかりの体力からしては良く頑張ったんじゃないかな?と思います。



ハイキングの人達が沢山います。



ハイキング中のおじさんに息子が話かけられ…

おじさん「凄いね!どこから来たの?」

息子「んっ 家」

おじさん「…」

まあ〜 間違ってないね。



新緑の季節になり山々は芽吹き始めましたね。




「さいたま市大宮盆栽美術館」

久々に盆栽を見に行ってきました。

そこでいきなり「ヤバイ」盆栽と遭遇



野梅(やばい)



ヤバイですね〜



他にも色々 盆栽がありますが…撮影禁止な為 画像はありません。

たまに盆栽を見に行くのは 盆栽美は勿論、盆栽の剪定は庭木剪定のお手本になるからです。

あれだけ 成長を抑制されていても 人間が管理をしっかりすれば何年も生きる樹木。

大木になるといわれる庭木(雑木)などもちゃんと知識を持ってる人が管理(剪定)すれば成長抑制できる事を学びます。

管理とは剪定だけではなく、土壌管理も含まれます。


野山にはえていれば 躍動感ある凄い樹木を小さく表現していて素晴らしいですね。

しかし 見方を変えれば「盆栽となる樹木は可哀想」な気もします。

ここの盆栽で一押しは

「初雪カズラ」の盆栽

植物に多少興味がある人なら分かる植物だと思いますが、初雪カズラはグランドカバーとして一般的には利用されているツル性の植物だと思っていました。

樹木として盆栽になるとは驚きです。

こちらも撮影禁止だったので興味がある人は「盆栽博物館」で見てください。




今シーズン初の焼き芋パーティー

皆が来る前にまずは下準備。

毎回恒例の安納芋



新聞紙でくるみ水で濡らしてアルミホイルで包みます。



炭を作る為に朝から火をおこします

今年は小さい焼却炉を準備しました。



仕事がら大量にある枝を少し持ってきて短く刻みます。



今年は息子が色々手伝ってくれました。

「親としては楽しいですね。」

「子供はどうなのかな?」





やっぱ 安納芋は 旨い





小さい子供達は家の中で食べます。



準備から後片付けまで 色々面倒ですが…

「めんどくさいを楽しむ」

めんどくさくない事は現代の快適な生活で味わい 休みの日はあえてめんどくさい事をして遊ぶ。

凄い贅沢ですね。










毎年 誘われ続けた 駅伝大会…

今年は観念して「ええよ〜」

とは言ったものの…

練習する時間もないまま出場してきました。



結果 「ふくらはぎ肉離れ」歩くのも痛い…



走る前に後輩の整体医院をやってる原くんにテーピングをして貰いましたが…



気持ちの準備は整っていても身体の準備が甘過ぎました。

選手時代は黙々と練習に打ち込み、実業団のニューイヤー駅伝 なども 走りましたが…

「頭の中では1キロ3分ペースだろ!」

しかし身体は正直です。


「昔は良くあんな速く走れたもんだ?」




過去に中途半端に運動している人ほどケガなどを起こす。

「確かに…」


まあ〜今回は懐かしい先輩・同級生・後輩 に久々に会える事が一番の目的。走る事はどうでも良かったんです。

だったら「飲み会で良かったんじゃん?」

まあ〜陸上部OB会だから良しとします。