playgreenは相変わらず連日剪定作業です。



昔ながらの丸丸剪定



こういった剪定はスピード命



とにかく早く綺麗に仕上げる。

普通の造園業者でも出来る剪定はスピード勝負

3日かかる所を2日で終わらす。

時おり雨が降る中、予定通り終わらせる事ができ一安心。

そして妻からメールがきて

「明日 スモークツリーの花を友達にあげたいから剪定しといて」



「ガッテン!承知」

30分程 チョキチョキ





スモークツリー・カツラ・ハナズオウフォレストパンシー を透かし剪定




スモークツリーの花だけ回収

妻へのプレゼント



昨年のスモークツリーは現在も



ドライフラワーとして



リースとして



ドライフラワー好きな妻の趣味。

スモークツリーのドライフラワーは完全に乾燥するまで臭いがキツイんだよな。





そして家のメインツリーのスモークツリーは目立つ。


家の前を通るハイキング中のご婦人達も立ち止まり話しこむ事もしばしば

「何の木?」

「素敵だわ~」

「家にも植えたい」

「あれ!ここは植木屋さんなの?」

なんて話し声が2階の窓から聞こえてきます。

結構スモークツリーの宣伝になってんのか?

まだ一件も「スモークツリーを植えたい」依頼は来ていませんが・・・(笑)










ドッグラン用にTM-9の芝生を張ります。



充分に整地していないので、ユンボを搬入して3トン程 残土を排出



機械があれば1人で残土排出



そして砂と芝生を搬入して1日目は終了



2日目は小雨が降る日曜日



砂を慣らし



芝生を張ります



1人マイペースで



80束





そして目土を撒き



ホウキで慣らし



たっぷり水をやり終了



整地さえできていれば芝生張り事態は1人で1日



芝生を注文するのが後 数日遅ければ 秋の出荷になる所でした。

どうにか梅雨時期に芝生を張れたので2ヶ月程で根付くと思います。



普通の高麗芝と比べだいぶ値段が高いTM-9芝生。

その効果はいかなるものか?

これから生育を確認していきたいと思います。






当たり前のようで、当たり前でない 梅雨入りして 「梅雨」 らしい天候が続きます。

梅雨は剪定シーズン真っ只中。

連日剪定へ

そして・・・



私のお気に入りの鋏がかけた



太い枝もこれ1本でバシバシ使っていたので、仕方ないかな。

すぐに予備にとっておいた同じ鋏を下ろし



かけた鋏は京都の鋏職人のもとへ修理に出します。

道具にこだわる私はホームセンターで買える鋏では仕事する気になれないので予備の鋏も保険として重要な道具。



そして本降りの本日は短時間で出来る庭木伐採。





伐採前



伐採後



1時間程で5本庭木を伐採して。

庭造りの打合せへ



雨は予定に入っていないので、暇さえあればピンポイントの天気予報アプリとにらめっこ。



庭師でありながらスマフォが手放せない御時世。

既に AI による洗脳が始まっています。



分かっていても・・・

今もスマフォからブログの更新(笑)









何処に居ても・何をしていても仕事の電話は鳴ります。

仕事の事を一切考えない日はありません。

それに対して嫌ではありません。

それは経営者として普通ではありません。

社長は休みなく働くのも普通ではありません。

社員の為・会社の為に働くのが社長ではありません。



私の理想とする経営者・社長とは



やりたい事をやりたいようにやる。

その為に回りの意見を取り入れ、世間の流れを読む。

ただそれだけ



社長は従業員に現場を任せて家族でドライブへ



従業員には自信を持って 「明日は俺だけ休み」



自分のやりたい事をやる

好きな事をする



それは自由奔放ではありません。

まわりの幸せを考え信念を貫き通す。



良い息抜きができました。





今年はあっさり梅雨入りした気がします。

昨年は 「まだ梅雨入りじゃないの?」 

なんて思っていたような?



梅雨入り前に剪定を終わらせたい所でしたが・・・

無理ですね。

昨日は朝から大雨。

さすがに剪定日を延期させて頂き。


そして日曜日は再び剪定へ



2件目の剪定をを始めた頃 雨あしが強くなり



「体調を崩す前に辞めとこう」

途中で切り上げても結局 自分で日程を組み直し、忙しさが増だけ。

出来ることなら、その日のうちに終わらせたい。

庭師には雨天の影響は深刻な問題

そして真夏の熱中症&スズメバチ 





今年も既に手持ちの虫除けスプレーで仕留めました。

新人従業員には 「虫除けスプレー・・・笑」

そこにある物で対処できるのが職人

身をもって証明するのは親方の役目。

出来ないこと・無理なことには興味を示す親方。

出来ること・安全なことは従業員に任せる親方。

昨日から自分の事を親方と記する事にしました (笑)








相変わらず毎日 剪定にまわっています。

カツラ剪定前



剪定後



playgreenではカツラだけ剪定に伺うお客様が数件あります。

植木屋・庭師でも自然形に剪定できる業者が少ないのは確かです。

剪定前



先端を2メートル程 短く剪定



そして剪定の合間にドッグランを囲う為の木塀を施工中



電信柱のワイヤー支柱が厄介者



最終的には鉄パイプは見えなくなり木塀になります。



木塀はまだ4割ぐらいかな?

今月中には仕上げたいので、明日から従業員と手分けして剪定と木塀で別れて作業です。









連日 剪定をしている playgreen

そして美容師のように

お客様 

「今回は目隠しも兼ねて枝葉を残し気味で剪定して」

私 

「承知しました」

「あと」

「左右で枝葉のつき具合が違うので合わせておきます」

お客様

「そうね!お願いします」

まるで美容師とお客さんとの会話(笑)

カツラ剪定前



カツラ剪定後



お客様のご要望通りに枝葉を残し気味に剪定。

因みに昨年の剪定



だいぶ枝葉を残して剪定した事が分かると思います。

植木の美容師(笑)














春日部市にて赤松を剪定中




まだ半分



去年までは1人で剪定していた赤松



今年は私が教えながら3人で剪定





例年なら1人で1日で終わっている剪定ですが、今年は細かくやっているので1日で終わらず・・・



去年は1人で忙しく枝を抜く剪定をしたので、今年は新芽を伸ばし成長させる剪定に変更。

朝 植木の状態を確認し剪定方法を考えます。


結果は同じように見えても樹木の活性化を促す為には剪定方法を変えています。

なにせプロフェッショナルですから(笑)





早くも!ようやく!人それぞれ感じかたが違いますが、6月突入です。

ようやく入学式を迎えられた娘



早くも6月になってしまった庭施工



そして連日の剪定。





東京都心の交通量も通常に戻りつつあります。



我が家の子供達はようやく6月。

仕事は早くも6月。



感じ方は違うにしても時の流れは同じです。

比べてみれば、早くもと感じる方が幸せですね。











梅雨入り前の貴重な爽やかな天気。

今順調に作業を進めておかないと・・・




防草シートを敷きサビ砂利を敷きます。



飛び石も少し高くし草を取り整地して防草シートを敷いて砂利。

2日間で終わらす



順調に進み





トン袋で8個






作業の段取りを間違えれば、すぐに1日を無駄にしてしまう。

前作業の終わりがみえた段階で次の作業の段取りを考えだし、当日の作業に入る直前まで効率の良い方法を考え 作業中も考え 効率の良い事が思い付けば すぐに変更。

そして終わりが見えれば次の作業の段取りを考え出す。



天気の良い日に・梅雨に入る前に・体調が悪くないうちに。

休みなく働きます。

休みがなく仕事があるだけ幸せです。