上海レンガ並べがスタートしています。



有難い事ですが 最近 庭造りが続いています。





私は自宅の庭も施工し!お客様の庭も施工しています。



料理人は自宅で料理をしないとか!仕事でやっている事は帰ってからはやらない!とは良く聞きますが…



私は趣味を仕事にしていますね(笑)

私達 夫婦は結婚して10年経ちました。

月日が流れるのは早い!!

私「やっぱスイート10ダイヤモンド欲し〜の??」

妻「そんなのは要らないな〜」

妻「花束とかのほうが嬉しいかも!!」

私「今から行くべ!!」

妻「だったら行きたい花屋さんがあるんだけど…」



渋い色合いをチョイス



いくつになっても乙女心は花束が単純に嬉しいみたいです。



しかし 選ぶポイントに「ドライフラワーになりますか?」

生花で楽しみ!ドライでも飾っておける花束。

さすが 我が妻!!

無駄のないチョイス。






狭い場所での作業が多い庭師。

以前から『つけようかな~?』と考えていたアタッチメントをつけました。



掴める



運べる

今日は運んでみました。



『いいね!』



やはりユンボ最高!!

人手より機械ですね。



昨年末に私が伐採した切り株に乗って遊ぶ我が子



妻『父ちゃんこの木も剪定したんだよ!』



形に残る仕事は後で子供達に見せられるので良いですね。

そして 4歳の下の子も自転車の練習を始めました。



私『お~い!!何処いった~』

娘『んっ』




自転車よりも…


やはり親のやることは真似したいですよね(笑)




今年の春は真鶴半島にドライブに行きました。



貝の博物館









アナウンサーの桝さんも来たのかな?

どんな事でも知らない知識を知る事はいいですね



そして貝殻を拾いに



帰りに『小田原城』に寄って





良いドライブでした。

今の時期は庭造りの合間に高木の枝下ろしです。



冬は伐採・高木剪定の合間に庭造りですが…



playgreenの主な仕事内容が庭造り&高木剪定の2本柱になりつつあります。

私が望んでいた仕事なので満足です。

そしてこれからどう発展させていくか!!

前向きな事だけを考え自分を勘違いさせ実行していく。

こんな私ですが…

言ってる事とは裏腹に臆病で気が小さいです。

気が小さいお陰で 失敗を恐れ 努力を惜しまない 小さい失敗を沢山して大きな失敗を未然に防ぐ事には頭を使っています。






今週は1人黙々とサイクルポートを製作していました。



オリジナルのサイクルポートです。



シンプルなデザインで頑丈に造りました。







食べに行く時間は勿体ないけど…昼飯は温かいものが食べたい



1人で3日間で完成しました。







細かい所で考え込む時間が多々ありましたが…

「よっしゃ〜」と決まれば黙々と…

あっという間に17時か!!



次からは駐車場を施工します。

朝 挨拶する隣のおばさんには大工さんが造っていると思われていたと思います (笑)





木塀が完成。 

芝生を張り植栽して 芝生の庭が完成しました。



これだけ広い芝生を張ったのは久しぶりです。





道路側からは木塀が目隠しとなり庭が見えません。



樹木は「ジューンベリー」を1本だけ植栽して 後は低木で木塀を彩り



庭側の植栽は芝生だけ!!



デッキ&木塀にウリン材を使用しているので、シンプルだけど高級感のある庭に仕上がりました。

眺めるだけの庭から

実用性&眺める。

両方を兼ね備えた庭が求められています。

まあ〜そりゃそうだ!!

日本の住宅事情では全てを有効利用したいですよね。








いきなり暖かくなり春の花が一斉に咲き始めました。

埼玉県日高市「巾着田」



妻が子供達を連れて巾着田を散歩



我が家では定番の花だけを見に行く「花見」



庭に咲く「緋寒桜」



同じく庭に咲く「スイセン」



「ユキヤナギ」



我が家の庭は1年で1番派手な季節になりました。



素朴だけど可愛らしい「オオイヌノフグリ」



春休みの子供達を妻が毎日どこかに遊びに連れて行ってくれ、私も安心して仕事に打ち込めます。



明日で木塀が完成して庭造りも大詰めです。



人も動物!!暖かくなり庭に関する問い合わせが増えてきました。



有難い事です。

妻にもお客様にも世の中にも 感謝 感謝 


只今 ウリン材で木塀を造っています。

先週 雨の中 柱をたてて



今週は板張りです。





繋ぎ目を微調整して一つ一つ合うようにするのが重要です。





当たり前ですが…
一つ一つ丁寧に造る事で全体が良く見えるので手抜きができません。

明日は違うお客様の所で庭木剪定で明後日から再び大工です。



お客様が喜んで気に入って頂く事は勿論ですが…

自分が納得するクオリティに仕上げられる日はこないだろうな!!

何回やっても「次はもっと…」だから楽しい。