昨年の秋に施工した上海レンガ&ハーブガーデン

今日 剪定にお伺いすると



とても良くハーブ苗が成長してくれてました。

春先にお客様が草取りをしてくれたお陰です。



植物が成長する事で完成していく庭。



私が成長をイメージして植栽して「土のスペースをハーブ苗が覆ってしまいますよ」とは言ったものの…

結局は植物の成長次第。




環境に馴染めずに枯れる苗もあり草の勢いに光を奪われ枯れる苗もあり、必ずしも全てが良く成長するとは限りません。



土質・風通し・日射し ここの場所は環境が良かっですね。

私も一安心。



前々から購入を考えていた『根切りチェーンソー』

ようやく購入しました。



庭師の設備投資は『半端ね~』

設備投資の為に働いているの??




欲しい物が尽きない私は将来仕事の規模を視野にいれて投資しないと…

もし日本中が私みたいに設備投資なり好きな物を買ったら、再びバブル到来かも知れませんね (笑)

景気が回復しない事を他人の責任にしないで一人一人が少しでも買い物をする事が景気回復の小さな1歩になると信じて、私は設備投資しています。

『な~んちって!!』

妻に呆れられる…



土曜日に息子が運動会だったので、振り替え休日の月曜日を利用して家族で那須高原に行って来ました。

妻が行きたかった

『いわむらかずお 絵本美術館』



美術館より駆け回りたい子供達





『クワガタいるかな~』





那須高原の雑木林に囲まれたホテルに宿泊



次の日はお義母さんお薦めの美術館に



ここの美術館に続く雑木林は管理されていて良い雰囲気ですね

朴ノ木









いつか こうゆう雰囲気の庭を造りたいですね。





爽やかに感じる雑木林を綺麗に管理するのは難しいです。



playgreenでこういった雑木林の管理を任せて頂ける日が来る事を願っています。




そして子供達の好きなエリアへ









テディベア美術館でトトロも展示されていたので。





『さつき!!は~い』



とにかく身体を動かすのが好きな我子達



まあ~遺伝ですね

ちょっと洒落乙なレストランで食事するも…



場所をわきまえず、はしゃぐ子供達に妻キレる…

我が家はゆっくり大人な旅行はまだまだ先です。

出掛けるのが好きな私は暇があれば

『どこ行く?』



子供達が一緒に出掛けなくなって妻と二人で出掛ける旅行も今から楽しみですね。


透かし過ぎ??

「いやいや いい〜んです」



表面を伐っただけの丸い刈り込み剪定では、通りがかりの人に「私にもできそう」と思われるかも知れません。



何気に自然形に剪定するのが1番難しいかも!! オリーブ



新築に良く植えられる シマトネリコ(左側) 私は好きなアオダモ(奥側) オリーブ(真ん中)





自然形の樹木を自然形のまま小さく剪定できる植木屋さんは本当に少ないです。





お客様「通りがかりの人が写真を撮っていたよ (笑)」

お客様「近所に住む植木好きな方が凄いねって眺めていたし」

お客様に嬉しいお言葉を沢山いただき 透かし剪定の良さを多少なりにも、植木にあまり興味ない方々にも知ってもらえたようで 庭師としても嬉しい限りです。








何より感謝されるのは嬉しいですね!!









5月も後半に突入しました。

伐採が一段落ついた所で… 7月までほぼ剪定作業です。

カシノキ剪定前



剪定後



今日はモチノキを透かし剪定



モチノキと前後で並び この前 剪定したサワラも爽やかに風に揺られ気持ち良さそうです。



やはり剪定はいいですね!!



伐採と違い人間社会で生きる樹木を健康的に生かす訳ですから、樹木にとっても人間にとっても良い事。



枝先を丸く刈り込まれた大木なんかは樹木にとってストレスになるだけ!

見た目も樹木好きな人には「…」



やはり大木になればなる程 透かし剪定でないと!!

今日は爽やかな風が吹き天気が良く時間に追われる事もなく剪定日和。

たまには ゆとり がないと体調を崩してからでは遅い。

何より健康でいる事が1番の財産ですからね。

















神社境内で立ち枯れした杉を伐採しました。



間違いなく枯れてます。



まだ枯れから1年位・幹もしっかりしているので登ります。



登ってみると上の方はスカスカしていて折れそうで危険ですね!!



登れる限界を見極め!安全に落とせる高さか?確認したうえでトップカット



後は徐々に伐りながら降りてきます。



安全に倒せる高さまで刻んで





この1本伐採するのに1時間ぐらいでしょうか!!

お客様には「もう終わったの?」驚かれますが…

全神経を集中させる作業は1時間もやれば充分です。

むしろ時間をかける程 集中力が切れて事故に繋がる危険がまします。

短時間の作業でもお値段以上の価値はあると思いますが…

価値観は人それぞれ違うので…
あまりに早い作業は快く思われない場合もあるのも現実…

誰にでも出来る伐採との違いはご理解頂きたいですね。





予定より大分 抜根に時間がかかった整地作業が終了しました。

整地前



整地後



整地前 別角度



整地後 別角度



伐採は難なく終了しましたが…



抜根に時間がかかりました…





3トントラック山積み6台分 根が排出されました。





大きい根は重さ1個1トンありました。



色々ありましたが…無事に終わった事に感謝です。









今週は再び木登りから



4段クレーンじゃ やっぱ届かないよね!!



登るしかないか…



常緑樹のカシノキだけを枝下ろし



冬に落葉樹を枝下ろし予定です。



木登りは肉体的より精神的に疲れます。

「この位置にロープを結び…」

「伐る位置はここだと…こっちに倒れるから…」

「電線にゆっくり枝を乗せて伐った方が効率よく行くかな?」

「先に向こうの枝を伐った方が枝に引っ掛かんないから…」

「この位置で伐ると枝が重くて危ないな…」

その他 書き切れない程 色々な事を考え 1つ1つの動作に失敗は許されない状況で作業しているんです。

見た目は肉体労働!!実際は動きはゆっくり頭はフル回転!!


何でも 見るのと やるのでは かなりのギャップがありますね。。。





今日からは抜根(ばっこん)です。



「デカイ」根元 直径60センチ



「道路ちかっ」



3トンユンボでも「ピクリとも動かず…」

心が折れそうになりながら…



やはり手作業か…



通りがかりの人は興味津々

「根って凄いね!」「こりゃあ大変だ!」「木の香りがする〜」

反応は人それぞれ



夕方には無事に抜けて一安心。



妻に「大丈夫?」心配されて…

妻「おばあちゃん呼ぶ?」(笑)

私「大きなカブの話し!!」「ネズミにして!」

イライラが和む言葉を貰いました。

明日も「うんこらしょ!どっこいしょ!それでもカブは抜けません」



伐採は完了しました。





私「2日間で伐採は終わります」



有言実行するのは大変です。





枝葉だけ先 粉砕して 幹はエンジンウインチを使い同じ方向に強制的に倒します。



明日は抜根。

伐採より抜根の方が切り株がデカイので心配です。



受けたからには見ている人には簡単そうに!!仕上げはお客様のご要望通り仕上げる事に全力を尽くします。

2人作業で2日間で伐採完了は早いけど…

整地されれば結果は他の業者がやっても同じ…

作業内容はどうでも良いのが伐採&抜根…

ちょっと悲しい現実…

今日までは木登りお猿

明日は人に戻りユンボのオペレーターに徹します。