人生で2回目 (大谷石資料館)に来ました。



1度来て気に入りました。







人為的に掘り出した大谷石の採掘場跡地

自然が作り出した大谷石を人がお金儲けの為に採掘した結果です。



過程はどうであれ…自然の凄さ&人間の知恵と努力・毎日コツコツ作業した作業員の汗 等

「すべて芸術ですね!!」



自然だけで作り出す芸術も凄いですが…

人間も地球上で生きる動物、いわば自然の一部。

「人の知恵でよくこんなん出来たな〜」

なんて思う物は 私は好んで見学に行きます。

大谷石資料館はお薦めですね。

紅葉でもなく・雪景色でもなく、時期外れに箱根美術館に行って来ました。



噂 通り 中々の庭ですね!!

新緑・紅葉は綺麗なのが想像できます。





庭園内にある茶屋で戴ける「抹茶&茶菓子」は絶妙な味で美味しかったですね〜




ほんのり栗風味で、どこで売ってるか?

知りたくなり調べてしまいました。

箱根湯本駅 近くの「菜の花」さんです。



箱根美術館もそうですが…箱根温泉街には立派なお庭が沢山あります。

いつか剪定&庭施工等の依頼を受けたいですね。




昨日 今日と埼玉インドアグリーン協会の会議&旅行でした。

場所は熱海市




部屋からの景色が良く!でももし地震がおきたら海から近すぎじゃん…

なんて心配を内心思いながら、会議&懇親会が無事終了しました。



夜は時間制限なく色々話しができるのは泊まりでないと難しいので貴重な時間でした。

今月は休みが少ないので 今日は休みにして 信州中野インター〜志賀高原〜草津〜軽井沢〜松井田妙義インターというルートでドライブに行って来ました。

主な目的は『渋峠・日本一高い場所にあるパン屋さん』に行く事です。



ここに車を停めてリフトで山頂に行きます。



パン屋さん入り口



パンとボルシチを注文



今日は天気が良かったので 景色が最高でしたね〜







人により気分転換は様々ですが、最近の私は車で遠出する事がリフレッシュになります。

気分転換なんて言ってられるのも順調に仕事があり家族が元気だからこそですね。

感謝





今年 我が家の最大イベント

『北海道・車中泊』

2ヶ月前に予定をたてた 北海道旅行も今日 無事に帰路に着き終わりました。



予定通りには行きませんでしたが…

無事に行って帰ってこれた事だけでも良かったですね。

青森県・大間 本州最北端からのフェリーに



星空リゾート・トマム ここで贅沢にすごしました。








津軽海峡フェリーは90分間・ 帰りも 極力 車 移動で帰ります。





走行距離 約2600キロぐらいでした。


一足先のお盆休みは終了し、明日から忙しい日常が始まります。



車で北海道♪

また来年も行こう。



今日から車中泊しながら家族旅行です。

まずは 青森県・白神山地にブナの原生林を見に行きます。

前から行って見たかった場所です。





家の庭にも植えた ブナの木♪ 大木になるといい雰囲気ですね〜



雑木の世代交代です↓



樹木は老木になり寿命が近づくと自然の力に耐えられなくなり倒木し根本の枝が再び主木となり何十年・何百年と生き続けるんですね。



生きた樹木に限らず色々な物体は年数を重ねると神が宿ったかのような雰囲気を出すのかもしれないですね。



ブナ…山の水を大量に根に蓄え、 山のダム・母なる木とも呼ばれる樹木です。
(山のダムは私が勝手に思いつきました)

私は ブナの木 好きですね。







引き続き…

次の日の早朝 内宮に行って来ました。

まだ参拝者も少ないので良い雰囲気でした。











外宮と同じく 樹木がデカイ…







樹木を生かし 建て替えを行う姿勢は良いですね。



まるで山の中にある神社です。

伊勢神宮は 参拝者が歩く所は綺麗に掃除してありますが…
樹木の下は全く掃除していません。
そこが良いですね。樹木の事を考えれば、樹木が落とした枝葉は樹木の栄養になります。





外宮と同じですが…

伊勢神宮・内宮も 『樹木神社』ですね。

樹木を大事に維持できる場所は神が宿るのかもしれません。




ずっと行って見たかった『伊勢神宮』に行きました。



初日に 外宮 次の日の早朝、まだ人があまりいない時間帯に 内宮 をお参りしました。

初日の外宮





樹木がデカイ…







至るところにある 樹木 がデカイのが印象的でした。

大きくなり 朽果てた 樹木の根本から 新たな樹木 が成長しています。



世代交代ですね。

人間が生活している場所で樹木の世代交代ができるほど、成長できるのは 伊勢神宮ならでは でしょうか?

樹木を切らないで維持管理する事になっている 伊勢神宮 は 『樹木神社』樹木の存在感が パワースポットを演出しているような気がします。





テレビ番組の『キョウリュウジャー』の影響で4歳の息子はすっかり 『恐竜にはまってます』

そこで 恐竜図鑑に載っていた…
『群馬県立自然史博物館』に来ました。





ここは 実物大で動く『ティラノサウルス』が展示してあるので…

『実際の恐竜は大きくて 恐いんだよ』

と 感じてもらいたかったのでここにしました。




想像通り かなり怖がっています。




怖がり過ぎて 恐竜は 『カッコいい』から『怖い』にイメージが変わってしまったみたいです…

でも 『楽しかった』『また来たい』と言っていたので一安心。



他に 『もし恐竜が絶滅せずに進化し続けたら、こんな形になっていただろう?』と海外で研究した結果の模型が展示してあり、とても興味深く感じました。



この博物館は 大人でも じっくり見ると 1日楽しめるかもしれません。私は 一人でも見に来たいと思いました。

外には 『木の化石』が置いてありました。



『なんで木が石に変化するんだろう?』

と疑問をいだきながら 次の目的地に向かうのでした。
br />







香川県も最終日。

『女木島』(鬼ヶ島)に行ってみました。



高松港からフェリーで約20分すぐに着きます。





観光スポットなんだろうけど・・・さびれた感じがとても良いです。

平日ということもあり、フェリーは作業着を着た人達だらけでした。




この島の通称は『鬼ヶ島』架空の鬼が暮らしていた洞窟があるからみたいです


実際は長さ200メートルぐらいの洞窟があり 薄暗く 天井が低い洞窟を鬼の模型が展示してあります。

気温が15度らしく 中に入ると涼しく時折 コウモリが羽ばたいたり カエルがピョンピョン跳ねてます。



外に出て 洞窟の上の展望台からの眺めはとても良いです。




瀬戸内海に浮かぶ 島を巡る旅行はいいかもしれません。

その後 『栗林公園』に行き



松が大量に植栽されていながら管理が行き届いているのには感心します。

珍しい 黒松の垣根です。



そして・・・『讃岐うどん』



このお店は自分で茹でるので、知らない私達は昼休み少し前に入店して助かりました。



12時をまわると 地元の人達ですぐに混んできました。



もちろん美味しいんですが・・・

埼玉県や全国的にある 丸亀製麺の味はバカにできませんね。