透かし過ぎ??

「いやいや いい〜んです」



表面を伐っただけの丸い刈り込み剪定では、通りがかりの人に「私にもできそう」と思われるかも知れません。



何気に自然形に剪定するのが1番難しいかも!! オリーブ



新築に良く植えられる シマトネリコ(左側) 私は好きなアオダモ(奥側) オリーブ(真ん中)





自然形の樹木を自然形のまま小さく剪定できる植木屋さんは本当に少ないです。





お客様「通りがかりの人が写真を撮っていたよ (笑)」

お客様「近所に住む植木好きな方が凄いねって眺めていたし」

お客様に嬉しいお言葉を沢山いただき 透かし剪定の良さを多少なりにも、植木にあまり興味ない方々にも知ってもらえたようで 庭師としても嬉しい限りです。








何より感謝されるのは嬉しいですね!!









5月も後半に突入しました。

伐採が一段落ついた所で… 7月までほぼ剪定作業です。

カシノキ剪定前



剪定後



今日はモチノキを透かし剪定



モチノキと前後で並び この前 剪定したサワラも爽やかに風に揺られ気持ち良さそうです。



やはり剪定はいいですね!!



伐採と違い人間社会で生きる樹木を健康的に生かす訳ですから、樹木にとっても人間にとっても良い事。



枝先を丸く刈り込まれた大木なんかは樹木にとってストレスになるだけ!

見た目も樹木好きな人には「…」



やはり大木になればなる程 透かし剪定でないと!!

今日は爽やかな風が吹き天気が良く時間に追われる事もなく剪定日和。

たまには ゆとり がないと体調を崩してからでは遅い。

何より健康でいる事が1番の財産ですからね。

















神社境内で立ち枯れした杉を伐採しました。



間違いなく枯れてます。



まだ枯れから1年位・幹もしっかりしているので登ります。



登ってみると上の方はスカスカしていて折れそうで危険ですね!!



登れる限界を見極め!安全に落とせる高さか?確認したうえでトップカット



後は徐々に伐りながら降りてきます。



安全に倒せる高さまで刻んで





この1本伐採するのに1時間ぐらいでしょうか!!

お客様には「もう終わったの?」驚かれますが…

全神経を集中させる作業は1時間もやれば充分です。

むしろ時間をかける程 集中力が切れて事故に繋がる危険がまします。

短時間の作業でもお値段以上の価値はあると思いますが…

価値観は人それぞれ違うので…
あまりに早い作業は快く思われない場合もあるのも現実…

誰にでも出来る伐採との違いはご理解頂きたいですね。





予定より大分 抜根に時間がかかった整地作業が終了しました。

整地前



整地後



整地前 別角度



整地後 別角度



伐採は難なく終了しましたが…



抜根に時間がかかりました…





3トントラック山積み6台分 根が排出されました。





大きい根は重さ1個1トンありました。



色々ありましたが…無事に終わった事に感謝です。









今週は再び木登りから



4段クレーンじゃ やっぱ届かないよね!!



登るしかないか…



常緑樹のカシノキだけを枝下ろし



冬に落葉樹を枝下ろし予定です。



木登りは肉体的より精神的に疲れます。

「この位置にロープを結び…」

「伐る位置はここだと…こっちに倒れるから…」

「電線にゆっくり枝を乗せて伐った方が効率よく行くかな?」

「先に向こうの枝を伐った方が枝に引っ掛かんないから…」

「この位置で伐ると枝が重くて危ないな…」

その他 書き切れない程 色々な事を考え 1つ1つの動作に失敗は許されない状況で作業しているんです。

見た目は肉体労働!!実際は動きはゆっくり頭はフル回転!!


何でも 見るのと やるのでは かなりのギャップがありますね。。。





今日からは抜根(ばっこん)です。



「デカイ」根元 直径60センチ



「道路ちかっ」



3トンユンボでも「ピクリとも動かず…」

心が折れそうになりながら…



やはり手作業か…



通りがかりの人は興味津々

「根って凄いね!」「こりゃあ大変だ!」「木の香りがする〜」

反応は人それぞれ



夕方には無事に抜けて一安心。



妻に「大丈夫?」心配されて…

妻「おばあちゃん呼ぶ?」(笑)

私「大きなカブの話し!!」「ネズミにして!」

イライラが和む言葉を貰いました。

明日も「うんこらしょ!どっこいしょ!それでもカブは抜けません」



伐採は完了しました。





私「2日間で伐採は終わります」



有言実行するのは大変です。





枝葉だけ先 粉砕して 幹はエンジンウインチを使い同じ方向に強制的に倒します。



明日は抜根。

伐採より抜根の方が切り株がデカイので心配です。



受けたからには見ている人には簡単そうに!!仕上げはお客様のご要望通り仕上げる事に全力を尽くします。

2人作業で2日間で伐採完了は早いけど…

整地されれば結果は他の業者がやっても同じ…

作業内容はどうでも良いのが伐採&抜根…

ちょっと悲しい現実…

今日までは木登りお猿

明日は人に戻りユンボのオペレーターに徹します。








今週始めは伐採&抜根・整地です。

伐採前



伐採後 午前中だけで!



午後からは杉の伐採です。



高所作業車を使うより登ったほうが早い!!





あっという間に1本終了。



明日は残り5本です。

午前中には伐り終わる予定でいます。



下から見上げるとデカイですが…登るとそうでもない!!

人間の慣れるって凄いですね。



この杉が大きく感じないんですから…


「油断大敵」


自分に言い聞かせて明日に備えます。






雨でも風でも 暇なく仕事があるのは有難い事です。

剪定前



剪定後 私は基本 切り箸という剪定鋏1本でチョキチョキ透かし剪定



イヌマキも透かし剪定

剪定前



剪定後



今日は午前中 雷雨!! 午後には晴れてきましたが…雨が降るとまだ寒いですね。

雨合羽が新品だったので全く濡れずに済みましたが、梅雨入りしたら嫌だな〜



私の庭師業の中で1番得意とする剪定はお客様に喜んで頂く事が多く口コミの依頼が増えてきました。

しかし1日で行けて2件!!

良い悩みですが…

どうにか段取りを考えないと。








今年もこの黒松を剪定する時期になりました。

剪定前



剪定後



1人で2日間

『やべ~2日で終わるか?』

『もし終わらなかったら次のお客さんが…』

色々と考えながら急いで剪定して、どうにか2日目の15時には終了。

剪定前



剪定後



老木は安易に短く伐り詰めると、病気になり虫が出て 部分的に枝が枯れ始めます。

毎年の剪定で調整して残したり・短くしたり、形を整えていきます。




そして何よりプロは時間が重要!

それと天気!!

のんびり剪定していては趣味になってしまいます。
雨が降っていると気分的に嫌です。

短時間で綺麗に剪定できる事で利益に繋がります。



とは言っても…

利益ばかり気にするようでは職人ではなく経営者。

私はどっちも!!

忙しく仕事をする度に葛藤し…

両方を追い続けている私です (笑)