今年もこの黒松を剪定する時期になりました。

剪定前



剪定後



1人で2日間

『やべ~2日で終わるか?』

『もし終わらなかったら次のお客さんが…』

色々と考えながら急いで剪定して、どうにか2日目の15時には終了。

剪定前



剪定後



老木は安易に短く伐り詰めると、病気になり虫が出て 部分的に枝が枯れ始めます。

毎年の剪定で調整して残したり・短くしたり、形を整えていきます。




そして何よりプロは時間が重要!

それと天気!!

のんびり剪定していては趣味になってしまいます。
雨が降っていると気分的に嫌です。

短時間で綺麗に剪定できる事で利益に繋がります。



とは言っても…

利益ばかり気にするようでは職人ではなく経営者。

私はどっちも!!

忙しく仕事をする度に葛藤し…

両方を追い続けている私です (笑)








ゴールデンウィーク中に施工させて頂いた庭が完成しました。

植栽前



植栽後



植栽前



植栽後



駐車スペース側







植木は自然形のアオダモ2本です。

お客様は勿論ですが!

私的にも良い雰囲気で好きですね

「このアオダモ家にも植えたい!」

実は既に似たようなアオダモを家に植栽しました(笑)



こうゆう庭が日本各所に増えると日本人の樹木に対する価値観が変わる気がします。



樹木に限らず色々な価値観は時代背景が大きく影響しているので、私達の時代になる頃は大分 変わっている事を願います。

やっぱり樹木は良いんですよ!!




ゴールデンウィーク真っ只中

従業員には休日手当ての支給を交換条件にplaygreenは仕事です。

そして今日は塗装屋さん



細かい所が塗りづらい…



明日は植栽して庭が完成します。

ゴールデンウィーク中に一つ庭を施工できて幸せです。

近所の日高市・巾着田ですら激混みですから…

仕事 終わりに実家の近くの河原を散歩で充分です。





小さい頃はここで飛び込みして遊んだな〜



大分 浅くなり 魚も少ないです…



自分が遊んだ場所に子供を連れて来ると、時の流れを感じますね!!

何でも 過ぎてしまえば早いものです。




お客様の剪定が早く終わったので自宅庭の剪定をしました。

剪定後



何処を伐ったのか??

実物を見ないと分からない剪定です。



毎年1度の剪定で庭木を思い通りの形に整えてます。



植木に興味のある人でないと剪定している事にも気付かないと思います。

playgreenのお客様はこの剪定を気に入ってご依頼いただけるお客様が大半です。

「サッパリ伐りました」「丸く刈り込みました」という剪定は樹木を弱らせるだけという事を知っていただけるきっかけになれば幸い…

「いやいや」

playgreenにとっても幸いです (笑)



今年の冬に完成した庭を見に行ってきました。



新芽が芽吹き良い雰囲気になってました。



お客様「新芽が芽吹くのをマジマジ観察して、ようやく 先週 ひらいたのよ(笑)」

楽しそうに話す様子からしても気に入って下さっているみたいでした。



これからが庭師の本領発揮です。

自然形の植木を自然形のまま剪定して良い雰囲気をずっと楽しんで頂きたいですからね。






昨年末に導入した3トンユンボ



お客様の現場で使うのはまだ2回目。

使うと強力な戦力になります。

抜根・整地 前





抜根・整地 後



半日足らずで綺麗になりました。

「ユンボの車窓から」(笑)



楽な操作で凄い力を発揮するユンボ

来月も抜根予定があり、今後どんどん導入です。





あいにくの雨模様



『ど~せパラパラだろう!?』

現場に着く頃には 『ザーザー降り』

仕方ないできる事からやるか!!



テントの中からチッパーで粉砕

また雨が降っても休めない状況になってしまいました。






日曜日の午前中は庭の打合せでお客様の所を周り…

午後は近くの公園に家族で出かけました。







家の子達3人でタイヤに夢中



『キャーキャー』



日陰は涼しくて過ごしやすいですね



小さい内は公園の遊具で充分遊べるので 助かりますね。

先日 息子が通う小学校の授業参観がありました。

私は仕事で行けなかったのですが…

妻が行ってきました。

帰って来て『ちょっとこれ見て!』



ニックネーム『ピニャータ』誰からも聞いた事なし…

将来の夢 『段ボールで家を作る』

ホームレスか…


将来が楽しみな小学3年生です。


ようやく生コンを流しました。



お客様に話してしまった「今月中には駐車スペースは完成しますね」



天候に恵まれ 無事に生コンを打設でき「ホットしました」





通りがかりの お婆さんが「職人さんは凄いね〜」

有難い言葉を頂きやる気 倍増です。





慣れない2人で打設するには多少広かっです。

細かい所に生コンを流し整えている時間がない…



流し始めてすぐに「やべー忙しい〜」心の中で叫びました。




生コン打設も回数が増える度に技量があがり、ようやく普通ぐらいまできたかな。

もう8年位前に最初 友達の家の駐車スペースを打設した時は大失敗しましたから…



失敗から得る技量。

見る人は簡単そうにやってみえ「職人さん凄いね!」なんて思われますが…

失敗して「諦めようかな!」「やっぱり専門外の事はやらないほうが良いかな!」「庭師だし」色々と諦める口実を考え自身を納得させようとしました。

そんなんでも諦めなかったから 今があります。





私の仕事は全て独学です (笑)