7月があれだけ暑かったので30度ぐらいは涼しく感じますね。 

何でも きつい練習!無理難題な作業!!出来ないと思った事!などを先に経験すると、それ以下の事は簡単に感じる人間の心理。

7月最後の仕事はもう大分前に取得した園芸装飾技能士検定の試験官



台風が通過中!!

車での帰りを心配しながら、作業する生徒さんを見守ります。



職人気質が強い私はこういった試験官は向かないと思います。

色々と葛藤しながら採点。

気疲れした次の日は私の趣味に家族を付き合わせ…



喫茶店のような店内から車を眺め、無料のコーヒーを頂きます。



子供達が隠し撮り





子供達

『つまんな~い』

『どのくるまでかえるの?』

『荷台に乗りたい』

『おいかけっこしていい?』

など…

見積書を見て現実に戻り『よ~し!帰るぞ』



そして近くの川へ





パンツまで脱ぐのをやめさせるのに必死です。

明日から8月。

歳と共に月日の流れが早く感じるのは仕方ないこと。

一度きりの人生。

きつい事!

嫌な事!

プレッシャーのかかる事!

などを乗り越え、

好きな事!

楽しい事!

嬉しい事!

を自ら行い 気分転換


8月も木登りでの剪定で予定が埋まってしまいました。







台風の影響で猛暑日も一休み。

「猛暑じゃなきゃいいな〜」

私の思いが通じたか??皆が望んでいる事だからか!

どちらにせよ、20メートルある木に上り下りする作業なので助かりました。

剪定前



剪定後



剪定中



これだけ枝があるので登りやすですね。



勿論 先端に近い程 枝が細いのでかなり揺れます。



相当 生い茂っていた枝を根元から伐る剪定



剪定後だけを見ると「普通に見える」



そんな剪定です。

ここは埼玉県日高市で有名な神社の銀杏。

来月は御神木の剪定。

いづれ御神木や保存樹木の剪定を任されたいと思っていた事が現実的になってきました。

大木を剪定するのは色々な難しさがあり 庭師・植木屋・造園業者 普通は手を出しません。

高所作業車を使い表面を伐る業者は沢山いますが、登って剪定する業者は日本各地でもまだ少ないです。

私は登って剪定していますが…

100分1いや1000分1でも生死の危険がある仕事は後10年もやれば引退したいですね。

それまでに後継者を育てないと…

これからの時代

高木・大きい木を透かし剪定する需要は増えると見込んでいます。

大きい木は幹だけにしてしまう…

根元から伐採する…

他の選択肢もあって良いと思うし、大きい木ほど後生に残していく事は世界的にも注目されてくると思います。

日本人の…

大きい木は倒れる。

大きい木は落ち葉が凄い。

大きい木は近隣に迷惑になる。

隣・近隣の大きい木は迷惑。

この価値観は時代遅れになる日が来る事を望みます。








暑さに参って油断していると…

『痛っ』



庭仕事に必需品のポイズンリムーバー



すぐに毒を吸出し



蜂の巣はどこだ?





まだ小さいし暑さで蜂の動きも鈍くなっているのか?
あっという間に退治



大きさは小さいし黒いからクロスズメバチかな?

家で休んでる頃には腫れてきた



『これからかゆくなるんだよな~』

今シーズンは蜂が少ないのか!

まだ1回目

庭仕事は暑さだけでなく虫も要注意。

昨日はダニに刺されたし…


今日はガッツリと草刈りです。



雑木林なので日陰で助かります。



1人でひたすら草刈り正雄。



従業員は草取り正雄。



二人で黙々と作業して15時には



草刈り完了。

15時になる頃には西日が雑木林に射し込み

『暑い…』

今年の猛暑日で気付いた事!!

日向はヤバい!!

40度近く気温が上がっても日陰なら

『なんとか…』

炎天下で1日は勘弁です。


連日の猛暑!!

日に日に最高気温を更新。

そんな中 庭師は勿論 外で作業です。



昨日は炎天下で松を剪定していて、冷たい物を飲み過ぎたか…腹痛になりテンションガタ落ち。







私「まだ早いけど…今日はやめとこう」



私「明日は朝6時〜10時までで終わらそうか!!」

従業員「そうですね」



私「俺が伐るから掃除だけやって!!その方が早いわ」

従業員「掃除の方が疲れますよね…」

私「まだ20代なんだから!40代とは違うだろ?」



やはり画像でみると老けたね〜

この猛暑は年齢 関係ないですね。

帰り道に外で作業している同業者を見かけると「暑そう〜」

お客様にも心配される訳だな。。

久しぶりに2連休にして家族で桃狩りに行きました。

桃狩りに行くのは私も妻も初めて!!

『あまり食べれないだろうな?』

なんて想像して…



桃を採って食べるのではなく、あらかじめ冷やしておいてくれた桃を食べ放題でした。



5人で11個しか食べれなかったですね



持ち帰り用の桃は1人二個採ってよいシステム



子供達に桃狩り体験を…



甘くて美味しい桃でしたが…

やはり数は食べれないですね。

『大人の男の人で1人で13個食べた人はいるよ!!』

店員さんの話しを盗み聞き…

さすがに13個食べれないな!!

そして 子供達を遊ばせる為に 公園へ



汚い水でも大喜び



『絶対飲んじゃ駄目だよ!!』

『お腹痛くなるよ!!』

口うるさく言い聞かせ…

次の日は八ヶ岳方面に野菜を買いに



『セロリ デカい!』




妻が買い物している間は…




私『なんかいる?』



息子『なんもいないけど…!』

  『水つめた!』


そして八ヶ岳ふもとの違う公園へ





ここの公園は雰囲気がとても『グーです』














自転車にも『のりたい!!』







『次 昼飯 食いに行くぞ!!』



洒落た所をチョイス





『高速 渋滞するから下道で帰るよ』




私の好きな麦草峠




妻&息子『酔った』

私『ソフトクリームでも食べようか』



ここは標高が高いので日陰は涼しい



『真夏のソフトクリームは子供達に食べさせたらヤバい奴やん (笑)』

妻が『イライラ?』

妻『下道は酔うから渋滞してても高速で』




やはり八ヶ岳周辺はいいな~ 

真夏は海!!

いやいや涼しい所に行くでしょ~


そんな我が家のドライブ旅行でした。





最近の天気は極端ですね。

あれだけ雨を降らせた後は猛暑日。

たまたま関東地方は雨災害を受けていないが

『明日は我が身』

備えは日頃からの意識すべき状況判断力。

そんな35度超えの猛暑日。

連日 外で剪定作業をしているので暑さには…


『慣れないですね』

今日は伐採からの抜根





まだ涼しい頃に現場確認をしていた為…

『抜根は手作業でやろう!!』

なんて考えは、いち早く消し去り



慌ててユンボを取りに出戻りです。





たいした根じゃなくても、猛暑日は熱中症という天敵が潜んでいます。



去年も猛暑日に抜根したけど、今回はユンボが使える現場で良かった。

命拾いです(笑)

昨夜は幼稚園で『ゆうすずみかい』



私は毎年思う、名前変えた方が親しみわくのに…



昨年の『ゆうすずみかい』は仕事で行けず…

娘に『とうちゃん なんで 火つけいの?』

今年は是が非でも行かねば!!



前もって『火つけさせて頂きます』

幼稚園の先生に報告しておき…



チャカチャカっと颯爽と『チャッカマンで着火』する姿を娘に見てもらいお役目終了です。

私『火つける所 見えた?』

娘『うん( ゚ー゚)』

子供は思いもよらない所が記憶に残るので

子供達の何気ない一言を聞き取り実行してあげないと…








あの暑さから解放され雨の日は涼しくて作業しやすいと、思ったのは1日限り…

1日目 

雨が降ったりやんだりの中 松の支柱を修繕しました。

修繕前



オリジナルで考えた支柱。

修繕後



1本支柱だと倒れると思い、見た目&強度を考慮して自作です。

2日目 

本降りの雨の中 芝刈り&草刈り

作業前



作業後



合羽を着ていると汗で濡れるので、あえて雨に濡れながら作業しました。

パンツ・靴下までビッショリ…

テンション ガタ落ち。

2日間のめぐみの雨でしたが…

やっぱり夏の雨も嫌ですね。。

毎日 作業現場の天気予報をチェックして着替えを何枚持っていくか考えていますが…

今日は着替えの靴下は持って来たのに「パンツ忘れた…」


帰りのトラックはノーパンでした (笑)










梅雨明け早すぎ…

長い夏ほど身体に大打撃です。

予定は数ヶ月前から入れているので

『暑いので休みます』

言えないね~



今年の夏は旅行キャンセルで近場で遊びます。



埼玉県はやっぱ川だね!!



普段 炎天下で仕事をしていると!休みの日はクーラーの効いた部屋でのんびりは…

半日です。




毎年 『短い夏だ!!』

と乗り切るんですが…

今年は長い夏になりそうです。



おじいちゃんから メロン 頂きました。







前日の熱中症も次の日には木登りです。

約20メートルのカシノキ枝下ろし前



枝下ろし後



下に枝を落とせるので伐るのは半日。









下に落とした枝葉を片付けるのに丸1日かかりそうです…





無理して1日頑張っても終わりそうにないので、体力に余力があるうちに切り上げます。

今夜はワールドカップ予選最終戦ですからね!!