今日は朝 一件だけ仕事でリースがあったんですが、その後は予定がなかったので、家族で川遊びに行って来ました。

場所は・・・ またちょくちょく 時間があれば行こうと思うので 内緒です。



日曜のお盆休みといこともあり、こんな 山奥まで他にもBBQをしに来ている人が多数いました。

今日も気温が高く暑かったんですが、川の水は冷たく 足だけ浸かっているだけで、涼しく天然のクーラーでした。



やっぱ 夏は川ですね。

山も海もいいですが、私には夏の川が最高です。

10年位前 オフロードバイクで山の中を走りまわっていた時に色々 いい場所を探しておいて良かったです。

母に昔 『人生無駄な事は一つもない』 と言われたように、バイクで山を走っていた事ですら無駄ではなかったのかな? 

どこに行っても混んでる中 ちょっと行ってすぐ 遊べて お金もかからず混んでもいない場所。



半日だけでも時間がとれれば また 行きたいと思います。 

皆さんも 自分だけの『秘境』を見つける旅に出かけてみるのはいかがですか??

 暑い日が続きますね。

この猛暑の中 植木の剪定作業です。 シャツからパンツ・ズボンまで汗でビショビショです。

休憩の度に シャツを脱いで 水で流し絞って、着て 『気持ちいい〜』ってやってます。

麦わら帽子の良さを最近の猛暑で気づき見た目を気にせず、直射の強い日の外作業では欠かせません。
このまま コンビニに 普通に入ってたんですが、 手伝いに来てもらってた友達に 『コンビニで麦わら帽子は見ないな』 と 言われ 最近は脱帽して 店に入ってます。









さて ゴーヤは 簡単に良く育つと思っていたら・・・

実際に育てたり 植栽した事はなかったので・・・  水さえ たっぷりあげていれば平気だろう??

なんて甘い考えで6月の始め頃 お客様の所に 植えたのがこれです。



まだ枯れてはいないですが・・・




日中直射が当たらない場所でさえ あまり 生育がよくないです。


 水管理も 気温が35℃ 以上の日になると 1日 朝 夕 だけでは すぐに乾いてしまい、プランターだと厳しいこと に気づきました。

雑誌や本・ネット・実際育ててる人の話・栽培してる人の話 等を聞き ゴーヤについて 勉強しました。

この経験を次回に生かしていきたいと思います。

ゴーヤには苦い経験まで味あわせていただきました。
 7月のはじめ頃 長瀞にドライブに行って来ました。

長瀞は家からそんなに遠い所ではないのと、車 バイクで何回も通っていたのですが、実際 立ち寄るのは 初めてでした。



噂のライン下りの風景も見れ 丁度 前日のテレビ番組『アド街ック天国』?で長瀞が紹介されていて、私もそれを 見て行ってみることにしたので、 混んでるとは思いましたが・・・
多分 皆も「テレビで放映された次の日は混むからやめよう」と考え すいてるのでは?? と 裏をかいたんですが・・・ 普通に混んでました。

テレビで紹介されていた、「ナスの一本漬け」「天ぷらそば」「天然氷のかき氷」等を食しに行ったのですが、「天然氷のかき氷」は かなり混んでいたので やめました。


私個人的にはナスの一本漬けより 普通にキュウリの一本漬けのほうが美味しかったです。

「天ぷらそば」は美味しかったです。



川沿いの岩の所から「コナラ」が生えていました。

すごい生命力ですね。少ない栄養分でよくここまで成長してます。

こういった場所に生えている樹木はすごく根が強く張っていて 移植困難です。
移植しないでしょうけど・・・



岩の上なのに、これだけ 樹木が生えているのは 意外と川沿いでは良く見れる光景ではありますが、その環境に適応する力はすごいですね。 
文句一つ言わないで。言えないですが・・・。



昔懐かしい感じの 『長瀞駅』 です。



もう少し涼しくなったら かき氷を食べに 行ってこようと思います。

あと 宝登山も登ってこようと思います。 
 今日は朝は天気が良かったので、山中湖に家族でサイクリングに行ってきました。

あいにく 途中で雨が降ったりやんだりの天気で、午後からは本降りになってしまいましたが、本降りになる前にサイクリングを終えたので良かったです。

途中 雨宿り中です。



雨がやんで再び出発。



我が子と三人でサイクリングがしたい為に 二人乗り用の自転車を買いました。

前かごも付けてママチャリとしても使えるようにカスタムです。

雨雲が次から次にやってきました。



山中湖に出掛ける前にネットで調べた。美味しそうなサンドイッチ屋さんに先に寄って、お昼のサンドイッチを買いました。

とても美味しい サンドイッチとスープ・ポテトチップのセットで700円〜800円でした。

もし 山中湖に行く機会がありましたら立ち寄ってみてください。

『マーリンズ・ピクニック』

山梨県南都留群山中湖村山中249−8

筺。娃毅毅機檻僑押檻隠沓沓

営業時間:金・土・日のみ営業 11:00〜13:30

とても 営業時間が短いのと 分かりずらい所にありますので計画的に行ってください。


可愛らしい お庭で 寄せ植えも綺麗にお手入れをされていて とても かわいい店舗です。



お薦めは『照り焼きチキン』です。私は『アボガド&エビ』を食べましたけど。

最近 アボガド料理がお気に入りな私です。


その後 国道413号線を道志村を通って帰って来ました。

途中 『道の駅 道志』 に立ち寄り こちらも 美味しかった 串焼き豚 を食べて帰路に着きました。
 以前 ブログに載せた コンクリートの壊し作業で、その後です。

今日 現場に行ったら メインにブルーベリーを植えて、その他は鉢植えプランターを置いてありました。コンクリートの上に置くより土の上に置いたほうが乾燥しずらいですね。ただ そのままにして置くと蜂の底から根が張ってしまいますが・・・








イヌが土の上のほうが涼しいらしく涼んでいます。





たまに通る道で今が見ごろの『サルスベリ』が街路樹で植栽してある道です。

日高市役所の裏側?の道で直線道路の所です。
分かりますか??





画像だと あまり綺麗ではないですが、実際は綺麗です。

『サルスベリ』の由来は・・・ 私の知る限り、木登りの名人の猿でさえ幹がツルツルしている為、滑ってのぼりづらいことから 『サルスベリ』 だそうです。

私的には そんな 適当な事から 名前を決めてしまう所が 凄いと思います。植物の名前って意外と適当に決まっている事が多いです。


私の個人的な意見ですが、個人的悩みや大事な事、悩んで決められない事ほど 適当に決めたほうが すっきり する事が多い気がします。始めから適当ではなく 色々悩んだあげく 適当でいい。みたいな感じで、ですけど。 

話は戻りますが・・・

あれだけ 『サルスベリ』 が植わっている道は珍しいのではないでしょうか?
一年で夏の暑い時期にしか 咲かない サルスベリの花 花が終わると 秋には葉が紅葉しだし、一枚も葉を残さず落ちてしまうので、存在感がなくなってしまいます。

花木はほとんどが 一年に一度だけ 花を咲かせますが・・・ せっかく 綺麗に咲いている時なので、『綺麗だなぁ』 等 何かを感じてみてはどうでしょう?

正式な道の名前を知らないですが・・・

私の中では 『サルスベリ街道』

通った方は気にとめてみてください。
 ここ数日 蒸し暑いですね。

今日はこの前 蜂に刺された時の事をお話しします。 

アシナガ蜂に刺されて1日目の右手です。一応 応急処置として、刺されてすぐに毒を吸い出す器具で何回か吸出し、その後 仕事を続行しましたが、終了後はずっとアイシングで冷やしてました。



次の日には もう少し腫れ 指が曲がらない程になりましたが、その後 徐々に腫れも引き治りましたが、治る過程は非常に『かゆい』です。

植木屋という仕事をしていて 蜂と遭遇する機会は多々ありますが、刺されるのは恥ずかしい限りです。前もって 蜂がいないか 確認してから作業しているのですが・・・

蜂の巣がある枝を揺らした時 危険を感じ 攻撃蜂が一直線に向かってくるので、刺されてから気づく事がほとんどです。


スズメ蜂に2回程さされましたが、幸い 『アナフィラキシーショック』 は今のとこないです。
他の蜂でも 発症する可能性があるので 侮れないですが・・・

毎年 一回以上 蜂に刺されますが、スズメ蜂は『ナイフで突かれた位 痛いです。』 応急処置ですぐに 刺された箇所の毒を多少なりとも吸い出さないと、この画像以上に腫れあがり、人にもよりますが、発熱もします。

皆さんも蜂に気を付けてください!!
 本日も昨日の続きの剪定作業です。

涼しい気候で仕事がはかどり 久しぶりに予定通り終わりました。

剪定前



剪定後

今回キンモクセイは秋に剪定予定です。



引きで



違う角度



この他にも 剪定しましたが、画像には載せてません。

植木の種類は主に『モチノキ』 『モッコク』 『ラカンマキ』 『オオモミジ・大鏡』 など・・・。

同じ作業でも涼しいと、疲労度が全然違いますね。



昨日のブログに似てますが・・・

発見!!



剪定作業していると良く見つけます。

今年は2回目です。



もう巣立った後で卵やヒナはいませんでした。

来年使うか分かりませんが、取り除くのは 気が引けるので毎回 そっと そのままにしています。
 早いもので今年も、もう8月に入りました。

本日から庭木の剪定作業です。

今日は五葉松の剪定です。五葉松は葉が細かく非常に手間がかかるので1人での作業で1日でこの松一本程しかできませんでした。

作業前



作業後



別角度 作業前



作業後





丁度 1年前に私が剪定して あまり 伸びていなかったので 変化が分かりずらいかと、思いますが、木も老木化していて あまり強い剪定をしてしまうと 各枝が枯れてしまったりしてよくないので、全体的に透かして風通しを良くしました。

何年も植木屋さんが入っていない庭は最初 いかにも 『剪定しました』 っていう位 はっきり分かりますが、その後 毎年 剪定に入れば 強く剪定する必要はなくなります。

木の種類や若木か老木か 等によりますが、私はあまり 強い剪定は好きではありません。

明日はこちらの剪定作業です。
雨が降ったりやんだりで、涼しくて とても作業がし易い天気で良かったです。





また、今日の朝 セミの成虫になりたてを発見しました。

小学生の時に発見した時以来です。



昼頃 戻り 見てみたら少し色が茶色がかってました。



仕事が終わり 戻ったら まだ いました。
セミは地上にでてから 短い人生なのに 随分 のんびりですね。



 7月29日に地元の友達と飲みに行って来ました。



1人は来れなかったんですが保育園の時からの友達で他も小学、中学の時からの友達です。

社会人になるまで、なってからも色々な友達が出来ましたが一番 気の合う友達だと思います。

男だけで10人位いますが、今では ほぼ みんな結婚していて、家族ぐるみでBBQをしたりして、たまに集まっています。

集まると、お互いに言いたい事を言える仲間なので 最近は減りましたが 時には討論になり 白熱してくるとケンカしたりしていました。

ケンカをしても根に持つ事はなく、お互いの性格を理解しているので、その時 感情的になりへんな事を言っても 時間が経てば納得しあえる仲なのでくだらない派閥みたいな事もありません。

子供の頃は学校が終わると、とりあえず 私の家に集まり色々な遊びを考えだして遊んでいました。
大体は山・川 どちらかに行くのですが・・・

山に行けばロープを持ち高い木を見つけ登ったり、学校の校舎の窓から見える高い山の木に、そこに一緒に行った友達だけにしか分からない目印を付け、翌日 学校に行った時『あった!』と 楽しみ。
洞穴を見つけ入ったり、自分達でも洞穴を掘ったり、木の上に基地と称した見張り台みたいな物を造ったり、自分達で考え出したルールのチーム戦の対戦ゲーム[ケガをしない程度の旗の奪い合い]などをしました。

川では イカダを造り川を下ったり、川底が深くて高い岩がある所を見つけ飛び込みをしたり、ただ飛び込むだけでは飽きたらず、回転したり ロープを使い勢いをつけて飛び込んだり、仕掛けで〔ナマズ〕などを捕まえたりして、暗くなるまで 良く遊んだ 仲間です。

その後 中学では 小学校からやっていたサッカーの延長で、みんなではないですが、サッカー部に所属し キツイ練習にも耐え、引退試合の時は泣いている人もいました。

高校は別々になり、その後 色々な道に進みましたが、私が地元に戻ってからはまた一緒に集まり遊ぶ事が多くなりました。

富士山や八ヶ岳 等に登ったり、海に行ったり、キャンプをしたり・・・。

徐々にみんな結婚し子供ができたりして年々集まる回数は少なくなりましたが、今でも年に数回は集まっていて、年末にはここ数年 [餅つき] をするのが恒例になりつつあります。

ブログに一度では掲載しきれないほどネタがあるので大まかに書きましたが・・・

今 思えば 子供の頃に遊んだ経験や感じた事が大人になってこれ程 役に立つとは思いませんでした。
また 子供の頃に見た風景や経験した事をこんなにも生かす事の出来る仕事を選んだ事を誇りに思います。

数年前から、友達の仕事が休みで都合がつく時は同じ環境で育ち、頼みやすいこともあり、仕事が忙しい時など手伝ってもらい非常に助かっています。

よく 持つべきものは 『友』 といいますが、本当ですね。
面と向かって『友達だろ』なんて言いませんが・・・

人生の色々な時に相談でき、妻や家族とはまた違った存在で、とても大事です。

これからも共に人生を歩み、引退後は佐野園芸に引き入れたいぐらいです。
この間、佐野園芸のホームページでも、施工例として載させて頂いているお庭の手直しに行ってきました。
この画像はすでに手直し後です。微妙な変化なので分かりますか??F1000591.jpg
 
畑として色々な野菜を栽培なされていて、ご家庭で楽しまれているみたいで、施工してからもう二年ぐらい経ちますが、ますますいい感じに変化しています。
 
今回 頼まれたのは、イチゴの栽培箇所を増やしたいらしく、前面のレンガを半分カットして土の部分を増やし、将来的にはイチゴがレンガの部分に垂れ下がれば可愛くなるのではないか?と言うことで、造った私にアレンジして欲しいと頼まれました。
 
構造上 強度を確保しておきたいので、色々考えて、お客様に施工方法を提案した上でアレンジすることにしました。
私の想像通りできてお客様にも大変満足していただきました。
F1000589.jpg
お庭の完成後 ご自分で手を加えお庭のある生活を楽しまれているご様子で、造った私も大変嬉しいです。
 
たまに佐野園芸の農場にお花を買いに来てくださり、ありがとうございます。
 
これからも末永くお付き合いしていただいきたいと思います。