キンモクセイをひたすら透かし剪定

強めに透かし剪定



中位に透かし剪定





葉を残し気味に透かし剪定





同じキンモクセイでもお客様のご要望や木の状態により透かす程度を調整しています。

表面を刈り込めば作業は早いですが…

木にとっては良くないし…

しかし3日間も鋏をチョキチョキやり続けると指が腱鞘炎になりそう(汗)





連日 仕事に追われ あっという間に1日が過ぎ1週間が過ぎ…

日曜も仕事をしていると曜日の感覚が失われます。

オリジナルの立水栓 設置





高木剪定の打合せ&高木剪定(20〜30メートル)



そして今日からは個人宅の剪定に入りました。

そんな中でも子供を連れて近所にサイクリング



あれだけ賑わった曼珠沙華も今は



秋はキャンプやBBQで賑わう巾着田



週末はテントを張る場所がない程混むことも…



いつもの場所へ



子供達を連れて近所をぶらつくだけでも息抜きになります。

『お父さんは仕事ばっかり…』

子供達にそう思われる事は過ぎてみて良いか!悪いか!

同じ家族でもそれぞれ違いがあるので一概に良い!悪い!とは言えないものの…

家族の為の仕事…

家族と過ごす時間を削って仕事をする…

いつの時代もお父さんの悩みは同じかも知れませんね。









梅の木 伐採



お客様「赤いテープの辺りで伐ってもらってテーブルになるようにして下さい」

私「真っ平らには伐れませんよ!ある程度ならやってみます」



離れて見ればテーブルっぽいか!!



偶然平らに伐れる時もありますが…

狙って平らに伐るのは難しい!!

でも3年後にはできる木がする(笑)





明日は神社のお祭り。

リハーサルや準備で沢山の人達が境内にいます。



そんな中 『こっそりと…』



台風の時に折れた枝を回収に向かいます。



こっちのデカイのは折れた枝を回収しただけでダンプに山積み





何処にいるでしょう?



子供の頃は…

木登り=遊び

大人は…

木登り=仕事

安全に木登りできれば仕事になるんですよ。


この間伐採作業させて頂いたお客様のお宅。

今日は剪定です。

剪定前



剪定後



場所を見違える程 清々しくなったと思います。





私が木の上から聞き耳を立てていると…

近所の人「凄い明るくなったよ」

嬉しいお言葉が聞こえてきました。



近所の人「こんな大きい木を剪定できるなら、名刺ちょうだい!?」

下に居た従業員が話しかけられていました(笑)

最近はもっと大木ばかり剪定&伐採をしている為 

この程度の木なら1本剪定するのに1時間程度!!

やる度にスキルアップするのは良い事だけど…

1人では対応しきれない依頼に頭を悩ます今日この頃…

誰かplaygreenで働きませんか??





春頃から依頼を受けていた…

ブルーベリーの実を鳥に食べられないようにする網を被せる棚を創作しました。

創作前 良く実るブルーベリーは鳥たちは良く知っています。



創作後 この棚(箱)に市販の網を被せる事で鳥から実を守ります。



ウリン材を使用しているので、耐久性・見た目 共に庭に馴染むと思います。



シンプルで機能的なデザイン。

台風や積雪に耐える強度。

時間がなく半日足らずで創作しましたが…

「もっと時間をかけてじっくり創作したかったな〜」

自分で考え創作した物でお金を頂ける事は幸せですが…

時間に追われての創作は、こだわりの強い私にとって納得できる仕上がりではありませんね…

物の値段は材料費ではありません

製作が9割のウエートをしめています。


林業・伐採業者・造園業者どこも台風の影響で忙しさが増してます。

playgreenも例外でなく休みを取れません。

通常は庭施工に集中したい時期ではあるのですが…



困っている人がいるので一時中断して…

雑木林の枝下ろし作業



枝が落ちてくる為に車を停める事ができないとの事。



2人で2日間。

細い枝葉だけで山積み3トン車8台分



太めの枝は3トン車2台分





まあ〜これだけの伐れば出ますね





伐るのはカゴで届く場所だったので難しくないんですが…



肉体労働。



今回も安全に終わった事に感謝です。




樹種 コナラ

薪や椎茸の原木として欲しい人にタイミングが合えば差し上げますが…

今回は全て薪として再利用する事ができました。



台風の倒木処理 続き作業です。

ユンボ出動



先ずは抜根から



倒れていても、まだ根がはってる…





掴んで揺すって



掘って



掘って



掴んで



あれだけの樹高を支えていた根ですから、倒れても簡単には抜けません





根の重量約1.2トン





ここまでで約三時間。

そして山の山道整備へ



想像以上に倒れてる





裂けてるし…



こんなのも倒木





神様 潰されてないよね?





安易に考えていて小型チェーンソーしか持ってこなかったし…



でも山に枝葉&幹を置いておけるから作業してみれば2人で2時間で。










お騒がせしました。





屋根が多少へこんだ位で済みました。





今日は山師の仕事だったような?



今回の台風は凄かったですね。

やはり地球規模で考えれば、山は地球のシワです。

大木は目に見えない産毛。

風が吹けば倒れるのは当然ですね。

ホント人間なんて地球の病原菌。

まだ排除されていない事に感謝です。





そして次の現場へ…


肉体的に疲れるな~









昨夜の風は強かった…

朝起きたら家のサルスベリが折れていたのから始まり…



実家の銀杏が折れたから来てくれ!

親父から電話があり





現場に急行するも、お客様から倒木処理依頼が…

とりあえず実家は後回しにして



すぐに終わる倒木を処理してからの神社へ



私が剪定した杉は平気な事に多少安心したものの…



これが根元から倒れるか!



他にも倒木した木が何本もあるみたいだけど、境内の倒木を最優先。







すぐに終わるけど…

機械がないと厳しいですね



重くて持ち上がらない根の処理は後日にして



山側の倒木処理へ





まだ倒れてるのが沢山あるな~



災害がおきたら予定を変更して困っている人の所へ

前にブログで書いた いつもの練習の成果を試す時

私の中では『災害時が本番です』

自然の力は凄いですね。





ひと雨ごとに冬に向かう秋。

また台風が来ますね。

今回は何事もなく過ぎてくれる事を祈ります。

そんな中 私は庭造りに没頭中。



今月から再開した施工は1ヶ月で…





だいぶ景色が変わりました!!





これから更に変化して施工前がどんなだったか画像に残さないと忘れてしまいます。

一つの会社で提案・設計・施工 全てを行う事を否定する同業者もいますが…

「私が造りました」言えますね(笑)

そして細かい施工内容を理解している為、もし壊れても修繕できるし、他に庭の依頼が来た時も職人として色々提案できます。

色々な専門分野があり勉強して覚える事は沢山あり簡単にはいきませんが…

これからの職人は何でも出来ないと需要がなくなる時代が来ると思います。

一昔前・百姓=100の事が出来る人

現代・職人=100の事が出来る人

いや100じゃ足りないかな!?