既に剪定シーズン突入です。

常緑樹を今しっかり透かしておくと樹種によっては秋の手入れは要りません。




10メートル以下の大きさの剪定は気が楽 (笑)



透かし剪定すると1年経ってもほとんど伸びない、虫が付かない。

「グーです」





やってみないと分からない!

登ってみないと分からない!!

下から眺めるのと登ってみるのでは大分違う高木剪定。



全部で8本



先週とりあえず2本剪定して



残り6本無事に終了しました





日射しが入り、日陰げから木陰へ







これだけ大きな木を透かし剪定してある場所は中々ありません。



年配の方には 大きな木を剪定する概念がなく

「いつまで枝下ろしやるんだい?」

何処を伐っているか分からないから尚更 何をやってんだろう??と思われていました(笑)

大きな木を透かし剪定する。

私は超~大変だけど・・・



大木の事を思えば、これからの世の中 需要のある仕事だと思います。

既に私の次の担い手がいない高木透かし剪定。

従業員募集中です。












今週末は伐採です。

家の奥に生えているケヤキを伐採します。



鉄板を借りてきて



敷く所から



そして25トンのクレーン車を搬入して



家を越えて伐採開始です。





伐採するケヤキを下から眺め



デカイね



1日目で枝葉を全て取り除き

枝葉処理作業2人 真夏だったら熱中症で二人とも倒れてるね(笑)



吊られて高いと小さく見える枝葉も下ろすと

デカイ

(ついでに伐採の杉)



すぐに刻み



トラックに積み込み

細い枝だけで5トン分



2日目は幹





林業の多田さんの判断で

「ここはからは倒すよ!」





「ドーン」 地面が凹み



クレーン車でも持ち上がらないから半分にして排出



3トン車に分散して積み込み





材木市場へ



材木として再利用してもらえると嬉しいですね



太い木はただ伐るだけより、何かしら形を変えて利用される事の方が伐採する側としても罪悪感が多少薄れます。



クレーン車を使う場合は多田林業さんと一緒に作業しています。

何度も一緒に作業していて安心して任せられ、腕の良い林業空師。

私もこっそり真似して技術を盗んでます(笑)



色々な人の手助けにより今回も短時間で安全に作業を終えられた事に感謝です。




2019年5月11日現時点

重さ約5トン分

直径10〜30センチ

玉切り状態

樹種 ケヤキ

薪で欲しい方 勝手に持って行って下さい。



中に杉の丸太も混ざっています。
薪にならないと思いますが、その場にある枝・幹などは全て勝手に持って行ってOKです。

連絡も要りません。

今日から神社のケヤキの剪定です。



透かし剪定 後



剪定中



高所作業車は下の枝を取りに



枝が太く登りやすい木ではありますが・・・

大変です。



残り7本





木が大きいので1日で1本



ケヤキ全体を透かしたら 爽やかな雰囲気になる事を楽しみに 1本1本確実に剪定していきたいと思います。

しかし 疲れる・・・




一般的には連休の最終日。

私は仕事です。

レッドロビンの刈り込み



昨年まで従業員にやってもらっていたので、初心に返った気分です。



仕事を任せられる従業員が居た有り難さを実感しつつ、久しぶりの刈り込みは腕が落ちている・・・

やはり やっていないと腕は鈍るもんですね!!

新たに従業員が決まって、その従業員が出来るようになるまで 再び刈り込みも私の作業に追加されます。

緊急 従業員募集中 です。


ゴールデンウィーク仕事にすれば私は安心。

しかし家族はブーイング

子供が小さい我が家は仕事より家族の時間を大切にしないと・・・

いくら忙しくても二度と戻らない時間は最優先事項は間違えないようにしないと。



数ヶ月前に予約した 「戸隠キャンプ場」





テントを張るのは面倒なので バンガロー 



予想通りの渋い造り



私が造る小屋と似たような感じ





食事を食べるスペースにタープは張り



一番下の乳飲み子を寝かせ



火をおこします。



薪を拾い





小さく刻み



ソーセージ焼き焼き



火遊びの楽しさを覚えた長男は 

「火係り」



焚き火のカゴが小さ過ぎた・・・




この前 軽井沢の峠の釜めし屋で買った弁当の釜を持参して再利用






キノコ旨い



あっという間に暗くなり



キャンプ場の朝は早い。

6時を過ぎると外がガサガサ



タープの中は暖かい

小屋は激寒



戸隠はようやく桜が満開

残雪が所々にあり

夜は0度位まで下がる感じ



真冬の防寒具を持参して正解でした。



ガスコンロだけでも暖かくなるね~



最近流行りの豪華なキャンプはどうかと思いますが・・・

昔ながらのアナログなキャンプは自宅の快適性を実感できる最高な経験



我が子には 「家って快適だろ!!」

長男 「我が家 最高だね!!」

現代人の普通な生活は科学技術の進歩でどんどん便利になり、あまり考えなくてもお金さえあれば生活できます。

火・水の確保

電気の有り難さ。

仕事が忙しくても連れてきた甲斐がありました。




不便を楽しむキャンプ



便利になればなるほど!

無駄だった事が見直され、気にもしなかった事が気になり。

全ては科学技術の発展のお陰様です。









今の日本経済にゴールデンウィークって必要なのかな??

日本人は働き過ぎというのは過去の話し。

今の日本は働かねば



ゴールデンウィーク中も忙しく働く私は自分を正当化したくて仕方ありません (笑)



今週は石組に奮闘中



約30メートル

なるべく大きい石を使いバランス良く、不規則に



途中に階段を造り



playgreenの在庫もすぐに無くなり・・・

近所の同業者さんに

私「大きい石ありますか?」

同業者さん

「良いのがあるか分かんないけど、気に入れば持って行っていいよ」

有り難いお言葉!!





1番大きいので2.3トン



良い感じにおさまりました。



残りあと3メートル



規則的なんだけど、不規則に並べる!!

機械を使うので肉体的にキツイ訳ではないのですが・・・

精神的に疲れる。。。

これだけ大きい石を並べる仕事は当分ないと思いますが!!

もうお腹一杯です (笑)










ドッグランは完成しました。

畑だった場所から始まり



木塀で囲い



芝を張り



砂利を敷き



扉をつけて



階段をつけて





全てplaygreenのオリジナル

お客様のご要望を形にしました。







そして石組 再開









手間のかかる作業でも一つ一つ 丁寧に仕上げる事が結果的には最短で確実です。

何かあればその都度 お客様に確認してもらい、やり直す事を回避します。

当たり前の事を当たり前にやる。

ブログに書いて自分にも言い聞かせ、次の仕事の事で焦る気持ちを抑えています。