今週末は秋を満喫


長男をサッカーの練習に送り、妹2人を連れて山を歩いて帰宅。



コナラ・クヌギ・山桜・赤松など 雑木林らしい樹木達。


秋の散歩は気持ちいい。




そして 夜出の車中泊


軽井沢へ


朝 散歩



こっちは冬の寒さ。


気温は埼玉とあまり変わらないものの風が冷たい。




長男は半袖・半ズボンだけど・・・




コロナ禍の影響か? 


軽井沢でもマニアックな場所はあまり人がいない。




いやいや まだ午前中だからか 



時間帯をずらして遊びに行ける車中泊。


宿泊費もかからず、風呂も家で入ってから出掛け。


朝から遊び、17時には帰宅。


寒くなってきたし、次は庭でテント張って寝るかな。。







連休。

1日でも休みを取れば「Go to mountain」



10年ぶりに「西沢渓谷」



しかし・・・

昨年の豪雨により途中から通行止。



行ける所まで行って折り返し









こっちは標高約1000メートル。

もうすぐに紅葉シーズン突入する気配



水は綺麗

「バスクリン入れた?」

疑うほど(笑)



ここまでで引き返し



水際でカップラーメン





予定よりだいぶ早く戻ってきたので

「大弛峠」へ



やはり駐車場は満車



下のほう数キロまで縦列駐車



軽く「夢の庭園」まで



今度は最初からこっちへ





そして「雁坂トンネル」を通り秩父から帰宅
する途中。

ロードバイク(自転車)で走っている人が沢山います。

私も以前はロードバイクを乗っていた事があります。

なので時速40キロぐらいて道路の端を走り、車の視点からは非常に危ない。

ロードバイクの視点からは車が非常に危ない。

どっちの感覚も分かるので気にはなりませんが・・・

気になるロードバイクを抜かすことに



ママチャリ&電動アシスト付き

格好はロードバイク



「ギャグだよね?」

(笑)






子供達と過ごす1日。



先ずは3人連れて朝散歩









一回り1時間半



そして昼飯は庭でBBQ





今年2回目の庭BBQ



〆は焼きそば



午後はチャリで近所の川へ







一匹も釣れないまま雨が降りだし



「帰るよ」



充実した1日を過ごせました。

外出自粛中でも仕事も遊びも人があまりいない場所に外出。

これも段々 悪い事をしている雰囲気になってきました。

事が過ぎてみないと現状を判断するのは難しいですが、

何となく戦時中に戦争反対を訴えれなかった人達の気持ちを想像してしまいました。








竹林を管理させて頂いているお客様から電話があり 

「タケノコ掘りに来ないか?」

私 「明日行きます」



お客様 「好きなだけ掘って行って」



子供4人を連れてタケノコ掘り









「もういいかな!!」



すぐに飽きてしまう子供達。




「ありがとうございました」

毎年恒例になりつつある「タケノコ掘り」

有り難い事です。

しかし 大量に持って帰っても湯がくのが大変・・・



妻 「タケノコ湯がかなくちゃ・・・」

ついこの間も長男の同級生の親からタケノコを頂き湯がくことで一杯だったのに再び・・



今日は晴天の日曜日


長男 「次は何やんの?」

自粛中でもこんなに良い天気。



人があまり居ない近所の山へ



いないどころか、鬼滅の刃に夢中の我が家は

「鬼が出てくんじゃないか?」



そこから更に山奥へ



道がない・・・



「あ~怖かった~」



「虫に刺された」



獣道を歩いただけで「ピーピー」



私が小学生の時に遊び回った山々

当時は山道なんかより獣道を好んで歩いていた事を思い出しました。

人混みを避けたよいハイキングになりました。

こんな時でもないと身近な場所はあまり行かないですから。

外出自粛中

Netflixで「鬼滅の刃」を見てから、私もはまってしまいました。

そしてネットで大人買い



私は一晩で読み終わり

小学生の息子も夢中で読んでいます。

下の娘達もはまり、絵を書き出しました



夜は寝る支度をしてから家族で「キングダム」

布団に入る前は「オオキ将軍」になった私に息子が戦いを挑む。

娘達もそれぞれのキャラクターになりきり応戦。

妻が「いい加減しろ!!」の一声で就寝。




外出自粛中でも我が家は騒がしいです。







数年ぶりに飲み会に参加。

主催は小中とサッカーをしていた時の同級生&後輩



自分達の子供が当時と同じサッカーチームに入団している事がきっかけで集まる事に。

懐かしい思い出話しに盛り上がり、当時は後輩とあまり話さなかった私。

「スゲー恐い先輩でしたよ」

だよね・・・(笑)

真剣に取り組んでいた事は、その時は厳しくても辛くても過ぎてみれば、嫌だった事や辛かった事のほうが胸に刻まれています。

上手くても下手でも真剣に取り組むことで得られる事は多いです。

これからの子供にもどんな事でも真剣に取り組んでもらいたいですね。





今年はスキーに行けてます



「丸沼高原スキー場」



無料でソリを借りれて





幼稚園児2人にスキーを教えるには丁度良い斜面



歩いて登り滑る



父ちゃんは・・

「早くリフトに乗れるようになんないかな!」





また次も来たい!と楽しんでいたので良かった。



今年はあと数回は家族でスキーに行けそうです。





明けましておめでとうございます。

今年も宜しくお願い致します。

毎回ですが、休みでも時の流れは早い・・・

元日の朝 お節料理



初詣へ



昨年も大変お世話になり、今年もお世話になる


 「高麗神社」



大行列。

「今年もお世話になります」



1年というのは産まれた子が歩けるようになるまで成長する。

一生のうちで1番成長する時期かもしれませんね。



次の日はじいちゃんも一緒に「日和田山」





下は4歳だけど登るのは「楽しい~」と叫びながら(笑)

早い早い



帰りは遠回りして



大晦日〜1月2日まで家に泊まってくれた「じいちゃん&ばあちゃん」が帰宅してから

スキー旅行へ 「尾瀬岩鞍スキー場」



私の幼なじみ リョウジ家族と2年ぶりに



子供達の成長は早く、スキーも子供達の時代へ


バトンタッチ。



20年前は親二人で毎週スキーに来てたんだぞ。





下の子3人が滑れるようになれる日まで、父ちゃんも頑張るかな。





今年は雪が少ないと思いきや・・・

ずっと降り続き大雪に



来るときは全然雪がなかった道路も帰りには



そんなに雪の降るなか良く滑った息子達



父ちゃんが2人変わりながら滑りに付き合い

へとへと・・・

最後に皆で記念撮影





去年産まれた娘がスキーを滑る。

10年後ぐらいかな?? まだまだスキーは続きます。




今年は充実した正月休みを過ごせました。

さてさて・そろそろ

















晴天の日曜日



娘2人と日和田山へハイキング



下の子も4歳になると登るのが早い



娘 「崖を登るの楽しい~」



さすが我が子



家から40分で登頂



ちょっと休んで



次の場所へ





カップ食べて折り返すか!





今から登ってくるハイカーが次々に



家が見えればラストスパート



2時間半足らずのハイキング。

その頃 兄貴はサッカーの練習中



「僕は幸せだな~」 by 加山雄三 (笑)





週末は親戚の集まりがあったので、久々の2連休。

先ずはおじいちゃん家に泊まりに行く前に

「ドラえもん」

3歳の娘も大人しく見れるようになったけど…

やはり途中で2回 「トイレ…」



映画が終われば外へ



次の日は神奈川県の二宮へ



寿司



私の好物!!大量のカニ

息子もカニの旨さに気づいてしまいました。



外で遊び



あっという間の集まり。

親戚の集まりと云えば私が子供だったのに…世代交代がすでに始まっています。

そんな中でも私が一番年上になるとは‥

次の日からは仕事再開。

早く終わったので、娘二人を連れて自転車の練習へ



入園式間近の娘も 補助輪無しの自転車に乗れるようになっちゃった!!

この間 上の姉が乗れるようになったばかりなのに!



やはり年が近い同性の兄妹がいると 覚えるのが早い。



子供が4人いる我が家は後1人



先ずは歩くことから(笑)