9月に施工した学童施設の庭


施工前



施工後



追加作業依頼を受けて久々に伺うと



子供達が駆け回って遊んでいました。


『コロナ禍で遊び回れないので丁度良い遊び場になってますよ』


嬉しいお言葉。


眺める庭でなく遊べる庭。


沢山の子供達の思い出になれば最高ですね。


そして


紅葉も麓まで下りてきて身近でも色づきだしました。



私が剪定した銀杏を撮影する人達が多数いて嬉しい限り


『私が剪定しました』と


名札でも付けて置けば (笑)


話は飛び飛びになりますが、今朝の朝焼けが綺麗過ぎたので『パシャり』




庭施工で使う予定があるので土を仕入れ。




速攻で遊び場に・・・





どんな物でもおもちゃになるのが子供。


すぐ飽きるのも子供・・・










今日は寺院の剪定



大きめの木なので、のぼって中から剪定。



こんな感じかな!!


全体を剪定して下から確認。



剪定しながら紅葉を中から眺めていたけど・・・




コントラストがめちゃくちゃ綺麗じゃん。


絵に書きたくなるような実写。


今日の仕事はマジで『紅葉狩り』(笑)






今週も御影石を並るのがメイン。



ようやく片側の3分の2まで終わり


1日渋谷区に剪定へ伺いました。



今年の夏はランタナが良く成長しました。


都心にこれだけのボリューム。


インスタ映えする場所なので、


お客様『軽く剪定する程度にしといて下さい』


植物・動物好きなお客様。

価値観があうので剪定もほとんどお任せして頂いてます。

お客様の庭木でも次の剪定を楽しみにお伺いしています。



そして再び次の日から


反対側を並べだす。



1番厄介な斜めで段差がある場所から



細かい所を考えだすと中々作業が進まず、一息入れながらも地道に



違和感なく、施工するとこんな感じかな!



斜め終わりを基準に直線並べを開始。



明日は青梅市のお寺に剪定に伺い。


来週で御影石並べを終わらせます。



夕方17時頃 コロナ禍で行事がキャンセル続きの小学校でミニ花火大会が行われました。


目の前で打ち上げられる花火をトラックの上から眺められる我が家。


PTA副会長の妻は準備の為13時から出勤・・・


現場を従業員に任せ私も子供の面倒を見るため昼頃には帰宅。





年末に向けて一つ一つの現場を1日でも早く終わらす事が精神的負担を軽減できます。


仕事がない精神的負担よりだいぶ嬉しい悩みなので、早さよりクオリティー重視と自らと従業員には言い聞かせ、1日が2・3時間に感じられる日々を満喫しています。







今週の大半は御影石を並べます。


既に膝が痛い・・・



1個1個丁寧に並べていきます。



私が並べ従業員が目地入れ。


すると 突然 後ろから『綺麗に並べますね』



地元の同級生が話しかけてきました。


昼休みから戻るとお茶が置いてあり。


前はplaygreenの仕事を手伝ってもらったり、暇な時 仕事場に来て話しをしたり、一緒にバイクを乗りに行ったりしていましたが、会うのは1年ぶりかな!!



いつでも会える友人ほど会う事が減り、死ぬ時に後悔する一つと聞きました。


年末はまた焼き芋やるかな!?









今週もあっという間に、そして順調に作業が終わりました。


小さめのゴールドクレストの伐採から



黒松の伐採へ




そして庭木の剪定


『カシノキ』



老木の桜を剪定



神社の参道整備を本格的に開始



そして1週間の締めくくりは黒松の剪定



剪定後



剪定前



剪定後



仕事は今週もあっという間に終わり


子供達に『いつ観に行くの?』


と言われていた


『鬼滅の刃』を見に今から映画館へ行きます。













毎週は行けないけど、行ける時には家族で出掛ける。



久しぶりに福島県 磐梯山へ紅葉狩り



山の上は雨が降っていて生憎な天気。


土曜の夜に出発して途中のサービスエリアで車中泊して、朝7時頃には現地へ


『五色沼自然探索勝路』



ちょうど雨がやんだのでテクテク散歩へ



風が吹いていて寒い・・・



一番下の娘はもうすぐ2歳。


熊避けの鈴をチャックにぶら下げ、どこに居るか分かるように。



鈴の重さでチャックが下がります



紅葉もあと1・2週間で終わりなりそうな気配。



『青沼』



本当に青いんだ。



3つ目の沼まで行った所で雨が降りだし



トンボが足元に



娘2人の会話


妹『ねえねえトンボが寒くて休んでるよ』


姉『布団かけてあげれば?』


発想がいいね!



日曜日の観光地は混み出す時間帯を避けて行くのは良いですね。



午前10時頃には五色沼をあとに


その頃には駐車場は満車・道路は渋滞してましたね。




遠くにドライブは私にとって最高の気分転換。







造った時は大変だったと分かる庭を一瞬で解体しました。



駐車スペースが狭いので、広くする為に解体して砂利を敷きます。

こういった依頼は多いです。



先ずは伐採から



大きめの木はクレーン車で吊って伐ります。


庭木の伐採はあっという間。


続いて庭石を徹底



置き場に持っていきユンボで移動



この大きさの石で重さ1トン



これで1.7トン


1日足らずで砂利敷きまで終了




眺める庭より実用的なスペース。


良く分かります。


狭くても広くても土地は有効に使いたいですよね。


庭木・庭石など全てに理由がなければ不要になるのは必然。


何となく!!で木を植えては抜く事になります。


動物を飼うのと木を植えるのは同じような感覚です。


自分達が造ってない昔の庭が不要になるのはいつの時代も必然ですね。


庭木も昔と今ではだいぶ流行りが変わっています。


昔はお金(手間)のかかる庭木主体の庭でした。


今はお金(手間)をかけない樹木が主体の庭です。


ただ 最近の流行りの樹木は放置すれば、大木になります。

数年に1度は剪定は必要です。


次の世代にも受け入れてもらえる庭。


何でも流行り廃りを意識する人間。


流行りも回ってきます。


次の世代はまたお金(手間)のかかる庭木を求めてくるかも知れないですね。













今週は石の移動から



先週 伐採の後 大物を移動しておいたので(3トン)気が楽。



今日は比較的 軽めの石を移動します。







今日は2トン位の石を3個 移動して後は細かい石。



半日で無事に終了。


今回の石の移動の為に投資した


『プラシキ』




プラスチックの板=プラシキ


値段は高いけど、お値段以上に活躍。


今後の為にもう10枚ぐらい投資しといた方が良いと感じたプラシキ。



色々な道具を使いこなし身体より頭を使う作業。


やはりお金を稼ぐのは頭と気を使う仕事ですね。


人に気の使う職種とは違い機械の扱いに気を使う庭師業。


人に気を使うほうが疲れます。


植物や機械に気を使う方が健康的な気がします。


鼻水ズルズルですが・・・(笑)







杉林伐採が無事に終了しました。


伐採前



伐採後 


杉がなくなり竹が目立ちます。



全部で35本





1本の高さ約20〜30メートル


倒すので高さはあまり関係ありません。


問題は太さ・曲がり・重心の3点。





林業専門でもないのに、これだけの本数を伐採する造園業者は珍しいです。




季節の変わり目で鼻水をズルズルしながら作業で本調子ではなかったけど、ユンボ様々で力仕事はほとんど無し。



汗をダラダラかいた数日は鼻水ズルズルが酷くなり心配でしたが、ユンボ導入で身体の負担が軽減。


チェーンソーも大活躍




チェーンソー大好きな私と中倉君はチェーンソーの伐り比べやら、マニアックな話で趣味のような仕事。





やはり仕事でも好きな人がやる方が技術を吸収する早さが断然違います。


木を倒す技術も一流を目指さねば。








昨日の人力を補うべくユンボ導入です。



ある!と ない!では 全然違う



短く刻まなくても余裕で運べる幹


ユンボ1台で大人5人分以上の働き



チェーンソーもデカイ排気量(90cc)を導入。


力があるので、切断速度が断然早い。


この排気量のチェーンソーが無くても出来る作業でも時短を考えれば導入です。





今日1日で7本(片付けを含めて)


残り15本位かな?


終わるか心配・・・