造った時は大変だったと分かる庭を一瞬で解体しました。



駐車スペースが狭いので、広くする為に解体して砂利を敷きます。

こういった依頼は多いです。



先ずは伐採から



大きめの木はクレーン車で吊って伐ります。


庭木の伐採はあっという間。


続いて庭石を徹底



置き場に持っていきユンボで移動



この大きさの石で重さ1トン



これで1.7トン


1日足らずで砂利敷きまで終了




眺める庭より実用的なスペース。


良く分かります。


狭くても広くても土地は有効に使いたいですよね。


庭木・庭石など全てに理由がなければ不要になるのは必然。


何となく!!で木を植えては抜く事になります。


動物を飼うのと木を植えるのは同じような感覚です。


自分達が造ってない昔の庭が不要になるのはいつの時代も必然ですね。


庭木も昔と今ではだいぶ流行りが変わっています。


昔はお金(手間)のかかる庭木主体の庭でした。


今はお金(手間)をかけない樹木が主体の庭です。


ただ 最近の流行りの樹木は放置すれば、大木になります。

数年に1度は剪定は必要です。


次の世代にも受け入れてもらえる庭。


何でも流行り廃りを意識する人間。


流行りも回ってきます。


次の世代はまたお金(手間)のかかる庭木を求めてくるかも知れないですね。













今日は再び山へ戻ってきました。



藪の草刈り



草刈り後



今回も鎌が大活躍



この状態から



半日たらずで



たかが山の草刈りでも、草のはえかたや・植物の成長の仕方・山にはえる植物など 色々と感じることがあります。


学校では教えてくれない・教えられない事。


藪に入り鎌を振り回し先の見えない斜面。


私は好きですね



庭木の剪定をメインにやっていては感じる事の出来なかった山の整備。


私が求めていた仕事がここにありました。



この前 山に入った時に妻へプレゼント収穫



『クサキ』


※茎や葉をちぎると臭いから=クサギ


山に入ると散々 刈っていた低木。


妻『この花かわいい!!知らない?』


身近な所に新たな発見がありますね。







今週は石の移動から



先週 伐採の後 大物を移動しておいたので(3トン)気が楽。



今日は比較的 軽めの石を移動します。







今日は2トン位の石を3個 移動して後は細かい石。



半日で無事に終了。


今回の石の移動の為に投資した


『プラシキ』




プラスチックの板=プラシキ


値段は高いけど、お値段以上に活躍。


今後の為にもう10枚ぐらい投資しといた方が良いと感じたプラシキ。



色々な道具を使いこなし身体より頭を使う作業。


やはりお金を稼ぐのは頭と気を使う仕事ですね。


人に気の使う職種とは違い機械の扱いに気を使う庭師業。


人に気を使うほうが疲れます。


植物や機械に気を使う方が健康的な気がします。


鼻水ズルズルですが・・・(笑)







杉林伐採が無事に終了しました。


伐採前



伐採後 


杉がなくなり竹が目立ちます。



全部で35本





1本の高さ約20〜30メートル


倒すので高さはあまり関係ありません。


問題は太さ・曲がり・重心の3点。





林業専門でもないのに、これだけの本数を伐採する造園業者は珍しいです。




季節の変わり目で鼻水をズルズルしながら作業で本調子ではなかったけど、ユンボ様々で力仕事はほとんど無し。



汗をダラダラかいた数日は鼻水ズルズルが酷くなり心配でしたが、ユンボ導入で身体の負担が軽減。


チェーンソーも大活躍




チェーンソー大好きな私と中倉君はチェーンソーの伐り比べやら、マニアックな話で趣味のような仕事。





やはり仕事でも好きな人がやる方が技術を吸収する早さが断然違います。


木を倒す技術も一流を目指さねば。








昨日の人力を補うべくユンボ導入です。



ある!と ない!では 全然違う



短く刻まなくても余裕で運べる幹


ユンボ1台で大人5人分以上の働き



チェーンソーもデカイ排気量(90cc)を導入。


力があるので、切断速度が断然早い。


この排気量のチェーンソーが無くても出来る作業でも時短を考えれば導入です。





今日1日で7本(片付けを含めて)


残り15本位かな?


終わるか心配・・・




今週は伐採です。



画像に映る全ての杉を伐採


そして伐採準備に取り掛かると・・・



自然界の厳しさ


『蛇が鳥を食べてる』


生きる為には生きた生物&植物を食べる。

生きていると云うことは私達も同じような事をやっているんです。


まあ〜そんな動物(人間)は木登りをして木を切る事で生計をたてています。





今回も新人の中倉君を指導しながら木登りです。





隣の木に登り


『あーだ、こーだ、大事なポイントを教えながら』


結局は『俺の真似して』



無事に伐り終えれば、片付け&粉砕



手で持てる重さに刻んだ幹







『重い・・・』



明日からユンボ導入 決定です。



やはり数あると人力はキツい・・・


まだ5本


片付けまで出来たのは2本だけ



やはり伐採にもユンボは必需品。


たまにしか使わないけど、あると便利。


投資しといて良かった (笑)








これだけ降ると流石に・・・



剪定していても効率が悪い。



タイサンボク剪定前



剪定後



タイサンボクの車窓から(笑)





明日も雨降りなので、日曜まで三連休にしました。


私は伐採の準備やら・・・


昨日 手土産で持って帰った 『ゆず』



妻が『ゆず胡椒』を作ってくれました。



従業員の中倉君にもお裾分けして


中倉君『ゆず胡椒って唐辛子と混ぜればいいんですか?』


私『ゆず胡椒だけに 胡椒と塩を混ぜるんじゃねーかな?』


適当な回答をした私 (笑)


ゆず胡椒って絶品な薬味ですよね。


私は大好物。





ようやく庭施工が終わりました。

施工前



施工後



劇的ビフォーアフターになりました。



今回はお客様との打ち合わせで話し合い。

あえてデッキ材を使わずに杉板で施工しました。



防腐剤を2度塗りしているので、数年は腐らずいくと思います。



子供達が楽しそうに遊び回る姿が思い浮かびます。






トゲが強力な柚木。

それだけに ゆずの木だけの剪定依頼もしばしば。



剪定後



トゲがない樹木であれば1時間程度で終わる剪定も6時間近くかかり



風通しが良くなり実もさらに実ると思います。

そして手土産・・・



お客様から果物を頂き実りの秋の剪定は手土産が沢山。



明日も明後日も剪定が続きます。





最初から雨天でつまずいた庭施工。

終わらないので妻と日曜出勤



止水栓は開けれるようにしとかないと



いつあけるか?果たして開けるのか?

一見分からないようにしました。



朝から施工して



あと1日かかるな。