連日の伐採で疲れがたまっている為、今日は休みにしました。

そこで 春休みから子供達と約束をしていた

映画「ドラえもん・南極〜」を見に行ってきました。

1番下の子はまだ映画をじっと見ていられない為、妻と買い物

そして私が二人の子供を連れて映画鑑賞

息子「お父さん寝るね!」

私「多分…」

ドラえもんの映画は子供が出来てから何回か見に行ってますが…意外と大人も楽しめる内容です。

しかし

ドラえもん&のび太達が絶体絶命のピンチを乗り切る1番のシーンで…

娘「とうちゃん・トイレ…」

私「我慢できないの?」

娘「うん!もれる」

1番のシーンを見れなかったですね

ジュースを氷までガチャガチャ食べてるから「こりゃトイレ いくね!」

と思っていましたが…

「ここでか〜」

そんなんで私は寝ずに映画を鑑賞できました。

帰りがけに 天気が良いし子供達を外で遊ばせようと立ち寄った

「狭山湖」



私が高校生の頃 体育の授業でこの場所を走った思い出があります。



あの頃はまだ舗装もボロボロで水溜まりがあったような記憶がありますね。



あれから23年



色々と整備されて 散歩コースに良い所になりましたね





妻と「この辺がトトロの森付近だよね!」

私「そうじゃん」

私「そう言えば 七国峠って青梅市の花木公園のほうにあるけど… サツキって本当にメイを探して走って行ったんかな?」

「20キロぐらいあんじゃね〜」

妻「作り話でしょ!」

何て どうでも良い話しをしながら散歩しました

交通手段の発達していない時代は産まれてから死ぬまで市内を出た事がない人が沢山いたと私のお婆ちゃんに聞いた事を思い出しました。

今は日本中どこでも行けます。

いやいや 世界中どこでも行けます。

後 50年後には他の惑星に旅行できるようになっていれば、人の考え方・価値観など全て広い視野になっているんでしょうね。




関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL