植えられてから20年以上経っているクレストを伐採しました。

伐採前



伐採後



かなりサッパリしました。

伐るのは早いんですが枝葉を処分するのに時間がかかりますね!

伐採中





あっという間に幹だけになります。



しかし 枝葉を運搬するのに 3トンに満載に積み込み5往復





幹も細いのは縦に伐りチッパーで粉砕できる太さにします。



ハスクバーナ540XP 

チェーンソーのキレ味は目研ぎですが…パワーや伐る速さ・耐久性はチェーンソーの性能が左右します。
やはりチェーンソーは国産よりハスクバーナ&スチールの方がいいかな!



そして 太い幹は再利用したいとの事でお客様のご要望通りに伐っておきます。





一時的に枝葉を撤去してチッパーで粉砕して袋詰めにし再びお客様にお返しします。



1トン袋が5個になりました。



この粉砕したクレストをお客様が肥料として使うみたいです。

今回の伐採も捨てる所なしでエコですね。



それ程 大きい木ではない伐採はチッパーで粉砕できて playgreen としては助かります。

クレストに限らずコニファーは成長が早いので定期的に剪定していかないとすぐに大木になってしまいます。



住宅地や人通りがある場所は剪定をしない場合は植えないほうが良いと思います。

今回も無事に終わる事ができて感謝ですね。





コメント
このゴールドクレストの伐採作業の費用はどれほどでしょうか。
昨日の台風で、わが家の大木になってしまったゴールドクレストが倒れてしまい途方に暮れています。参考にさせていただきたいと思います。
  • by risa chujo
  • 2018/10/01 9:30 AM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL