先日 雨の中 チェーンブロックにて 灯篭を直す作業をしました。

お客様のお庭のクレーンや重機の入らない所に設置してあった 灯篭の為 人力での持ち上げも試みましたが、ちょっと 無理だった為 何年かぶりに チェーンブロックを 倉庫から 引っ張り出してきて 作業しました。

作業予定日が雨の天気予報だったので 前日にブルーシートをかけて 雨除けを 作っておきました。

チェーンをぐるぐる廻して 少しずつ 持ち上げていきます。

チェーンは非常に軽く チェーンを引く距離で重さを軽減してるんですね。




現代の機械に慣れてしまっている為 アナログ的な チェーンブロック は 頭から 遠ざかっていましたが、今回の作業で 改めて チェーンブロックの 良さを実感しました。



灯篭は非常に重量がある為 ただ 重ねて置いてあるだけの 設置方法が 一般的ですが、 最近の地震の事もあり 今回は モルタルボンドで 各箇所を 接着しながら 設置しました。



一日中 雨の天気でしたが、作業中は 雨が小降りになり 助かりました。

庭の仕事は 意外と 機械が入らない所が多いので 今回を期に チェーンブロックが 再び活躍してくれそうです。





コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL