先日 私の自宅の洗面台を取り付けました。

住宅メーカーの指定商品やメーカーの物で気に入る物が無かったので、色々検討した結果、イケアで購入したキッチン用の物を 洗面台として利用することにしました。

取り付けは現場の大工さんと共同作業で 取り付けしました。

大工さんもこういった事はあまりないみたいでしたが、快く引き受けてくれて大変助かりました。

私 1人で取り付けてたら相当時間がかかってしまったと思います。

取り付け作業に入る前にすでに 大工さんとの打ち合わせで 細かい所を処理してもらい、本日は イケアで購入してきた物を多少の調整で取り付けられるようにしてあります。

取り付け前の状態です。



まずは 本体部分の組み立てからです。

組み立ては 3人で作業しました 笑



高さを調整して 壁に取り付けをして動かないようにします。




天板にシンクを入れる為の穴と水道栓を通す穴をあけます。



天板は『集成材』の厚い一枚板なのですが、無垢のままで 何も塗装していないので、イケア指定のワックスを塗ると 説明書には書いてありましたが、スプレー缶でニスを塗りました。

裏側や隠れてしまう部分にも 腐り防止の為 念入りに ニスを塗っておきました。



天板が乾くのを 待ってから上にのせ、ビスで取り付けます。

本体部分と壁との隙間を 適当な余りの木材でかくし、仕上げにクロスを張ってもらう予定です。



引き出しを 組み立て取り付けます。



シンクは 洗面器には 少し大きめの シンプルなシンクにしました。




ここまでで 暗くなってきてしまいました。

後は 設備屋さんに 水道栓等を 取り付けてもらいます。



入居後になると思いますが、シンクまわりにコーキング剤を塗り、水の浸入を防ぐのと、天板の表面をヤスリがけして ツルツルの仕上げます。

引き出しには まだ 青いシールが張ってありますが、完成時は 上の天板 意外の部分は真っ白になります。

いや〜 完成が楽しみになってきました。














関連する記事
コメント
夢の城・・・ が 現実の城になりつつあります。

ここまで来るのに色々 大変でした。これからも大変そうですけど。

  • by 佐野園芸
  • 2011/10/12 8:49 PM
“夢の城”・・・着々と出来ているんだね〜!?

羨ましいですね〜!?
  • by 遊ぶ米屋
  • 2011/10/12 4:04 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL