昨日と今日で 『ケヤキ』 の剪定作業をしてきました。

今回は 私が同業者の助っ人で 若社長と 2人での作業でした。

作業前



この大きさの『ケヤキ』 が20本あります。2人で一日 10本位 剪定するペースで作業してきましたが、本日は朝から 雨で 木にのぼるのは危険なので、昨日の残枝処理メインに クレーンを利用して出来る範囲での剪定作業になってしまったので、予定通り進まずでした。
私は明日から 他の仕事がある為 手伝えないのに 結構 残ってしまいました。

作業後



視点をかえて・・・



『ケヤキ』 は 何年間もほったらかしにして、気づいた時にはかなり 大きくなっていて、バッサリ下してしまう 剪定が多いのですが、木にとっては 生命力を弱らせてしまい良くないので 出来れば一年に一度は透かす程度の 剪定をしたほうがいいですね。
ま〜 予算等のこともあるので 植木の事ばかり考えていられないのが現実なので しょうがないですが・・・。



今回の作業は うちでも仕事が大変な時に お願いしている 同業者で 今回は私が助っ人として お手伝いを お願いされました。
私と境遇が似ている 若社長で 休憩中や昼休みに 色々 話が盛り上がり、作業は天候の影響で思い通り進みませんでしたが、なんか充実した 作業になりました。

これからも 色々な意味で お互いに切磋琢磨 していける 同業者だと思います。




コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL