神奈川県にある「生田緑地」の中にある

「日本民家園」に行ってみました。



全国各地の気候風土により多少つくりが異なる民家が多数 展示してあります。



じっくり見ると1日かかりますね。



昔の民家は手間が凄いかかってますね。

お金と効率を考えて建てる現代の住宅の真逆をいってます。

これも時代ですね!!



藁葺き屋根も凄いですが…時代劇なんかで目にする石をのせた屋根もまた凄い。



土壁のヒビもまた味ですかね



最近は「古民家再生」とかで古い家の良さを強調していますが…

実際 住むと 虫は出る・隙間風は凄い・屋根からの雨漏り・その他色々と修繕しながらでないと快適に過ごせない・自分で色々出来ないとお金がかかる…

など!想像しただけで大変そうです。



家の中で焚き火ができ魅力的ではありますが。



色々なデメリットを理解したうえで古民家再生や田舎暮らしなどの夢を描くのが現実的ですね。



妻に「住みたい?」と聞くと…

妻「無理」

俺「やっぱね」

妻「どう?」

俺「水道・電気・インターネットの光回線が来てれば住めるよ」

妻「私はそれでも無理だな」



現代の生活に馴れてしまうと昔の生活に逆戻りしたい人はごく少数だと思います。

昔の風呂↓



古き良き事を現代向きに進化させて取り入れることは大事だと思います。




都会に位置する「生田緑地」ですが…

入館料を払う古民家を見なくても、子供を連れてくるには良い所です。




関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL