今日の作業は、秋にG様宅に移植予定のモミジの移植準備です。




モミジは今は植え替え時期ではないので、これから暑い夏に向けて 今すぐに移植してしまうと枯れてしまう恐れがあるので、太い根を残し根巻きだけして、また土に埋め戻す作業です。

今日も暑い日で蚊がウヨウヨ飛んでいる中での作業でした。

因みに佐野園芸の農場に植えてあるモミジです。

最初に周辺の草を取り、邪魔になる枝をひもでしばり、スコップとハサミで小根を切り、ユンボでおおまかに幹まわりを掘ります。



ユンボと手掘りの交互作業です。手作業のほうが多いかも・・・




太い根を切らないように慎重に掘り進みます。




下の部分はまだ最後まで掘りません。 ホント暑いです 汗

次に根巻布で覆います。


土に埋めてしまえば1・2年で腐ってしまう 布とひもです。

まず 横の部分を崩れないように巻いていき、木ハンマーの横の部分で軽く叩いて根土に密着させていきます。



その後 斜め下から上に三角形の形になるように根巻きをしていきます。

ここまでやっといて・・・ 汗 また埋戻します。

その後たっぷり水をやります。



枝葉のひもをほどき終了になります。




これで数カ月後にまた掘り返し 移植になります。 

暑い夏はひとまず 日陰で休んで もう一度 小根を生やしてください。

今日は後 一本 キンモクセイ も根巻準備しました。

地味な作業ですが、植木にとっては大事なんですね。
関連する記事
コメント
G様コメントありがとうございます。

こちらこそ、身体のケアでいつもお世話になります。

こちらもカイロの時のG様の丁寧な説明を見習って、少しでもお客様にこちらの思いを伝えられれば、お客様も信頼、安心して、まだ未熟な私にも仕事を任してもらえるととの思いでやっています。

G様のような新築の庭木になる植木も、思い入れをもって見守ってもらえるときっと幸せです。

これからも宜しくお願いします。
  • by 佐野園芸
  • 2011/07/06 12:31 PM
いつもお世話になります。HP&ブログ開設おめでとうございます。佐野園芸さんの植物が新築の庭に映えるのが今から楽しみです。
ひとつひとつ植物についての説明を丁寧にしてくれるので、インテリアとして以上に愛着が沸きます。
これからもどうぞよろしくお願いします。
  • by cafeoflife
  • 2011/07/06 10:29 AM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL