テレビ番組の『キョウリュウジャー』の影響で4歳の息子はすっかり 『恐竜にはまってます』

そこで 恐竜図鑑に載っていた…
『群馬県立自然史博物館』に来ました。





ここは 実物大で動く『ティラノサウルス』が展示してあるので…

『実際の恐竜は大きくて 恐いんだよ』

と 感じてもらいたかったのでここにしました。




想像通り かなり怖がっています。




怖がり過ぎて 恐竜は 『カッコいい』から『怖い』にイメージが変わってしまったみたいです…

でも 『楽しかった』『また来たい』と言っていたので一安心。



他に 『もし恐竜が絶滅せずに進化し続けたら、こんな形になっていただろう?』と海外で研究した結果の模型が展示してあり、とても興味深く感じました。



この博物館は 大人でも じっくり見ると 1日楽しめるかもしれません。私は 一人でも見に来たいと思いました。

外には 『木の化石』が置いてありました。



『なんで木が石に変化するんだろう?』

と疑問をいだきながら 次の目的地に向かうのでした。
br />






関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL