香川県も最終日。

『女木島』(鬼ヶ島)に行ってみました。



高松港からフェリーで約20分すぐに着きます。





観光スポットなんだろうけど・・・さびれた感じがとても良いです。

平日ということもあり、フェリーは作業着を着た人達だらけでした。




この島の通称は『鬼ヶ島』架空の鬼が暮らしていた洞窟があるからみたいです


実際は長さ200メートルぐらいの洞窟があり 薄暗く 天井が低い洞窟を鬼の模型が展示してあります。

気温が15度らしく 中に入ると涼しく時折 コウモリが羽ばたいたり カエルがピョンピョン跳ねてます。



外に出て 洞窟の上の展望台からの眺めはとても良いです。




瀬戸内海に浮かぶ 島を巡る旅行はいいかもしれません。

その後 『栗林公園』に行き



松が大量に植栽されていながら管理が行き届いているのには感心します。

珍しい 黒松の垣根です。



そして・・・『讃岐うどん』



このお店は自分で茹でるので、知らない私達は昼休み少し前に入店して助かりました。



12時をまわると 地元の人達ですぐに混んできました。



もちろん美味しいんですが・・・

埼玉県や全国的にある 丸亀製麺の味はバカにできませんね。





関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL