ここ数日 蒸し暑いですね。

今日はこの前 蜂に刺された時の事をお話しします。 

アシナガ蜂に刺されて1日目の右手です。一応 応急処置として、刺されてすぐに毒を吸い出す器具で何回か吸出し、その後 仕事を続行しましたが、終了後はずっとアイシングで冷やしてました。



次の日には もう少し腫れ 指が曲がらない程になりましたが、その後 徐々に腫れも引き治りましたが、治る過程は非常に『かゆい』です。

植木屋という仕事をしていて 蜂と遭遇する機会は多々ありますが、刺されるのは恥ずかしい限りです。前もって 蜂がいないか 確認してから作業しているのですが・・・

蜂の巣がある枝を揺らした時 危険を感じ 攻撃蜂が一直線に向かってくるので、刺されてから気づく事がほとんどです。


スズメ蜂に2回程さされましたが、幸い 『アナフィラキシーショック』 は今のとこないです。
他の蜂でも 発症する可能性があるので 侮れないですが・・・

毎年 一回以上 蜂に刺されますが、スズメ蜂は『ナイフで突かれた位 痛いです。』 応急処置ですぐに 刺された箇所の毒を多少なりとも吸い出さないと、この画像以上に腫れあがり、人にもよりますが、発熱もします。

皆さんも蜂に気を付けてください!!
関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL