7月29日に地元の友達と飲みに行って来ました。



1人は来れなかったんですが保育園の時からの友達で他も小学、中学の時からの友達です。

社会人になるまで、なってからも色々な友達が出来ましたが一番 気の合う友達だと思います。

男だけで10人位いますが、今では ほぼ みんな結婚していて、家族ぐるみでBBQをしたりして、たまに集まっています。

集まると、お互いに言いたい事を言える仲間なので 最近は減りましたが 時には討論になり 白熱してくるとケンカしたりしていました。

ケンカをしても根に持つ事はなく、お互いの性格を理解しているので、その時 感情的になりへんな事を言っても 時間が経てば納得しあえる仲なのでくだらない派閥みたいな事もありません。

子供の頃は学校が終わると、とりあえず 私の家に集まり色々な遊びを考えだして遊んでいました。
大体は山・川 どちらかに行くのですが・・・

山に行けばロープを持ち高い木を見つけ登ったり、学校の校舎の窓から見える高い山の木に、そこに一緒に行った友達だけにしか分からない目印を付け、翌日 学校に行った時『あった!』と 楽しみ。
洞穴を見つけ入ったり、自分達でも洞穴を掘ったり、木の上に基地と称した見張り台みたいな物を造ったり、自分達で考え出したルールのチーム戦の対戦ゲーム[ケガをしない程度の旗の奪い合い]などをしました。

川では イカダを造り川を下ったり、川底が深くて高い岩がある所を見つけ飛び込みをしたり、ただ飛び込むだけでは飽きたらず、回転したり ロープを使い勢いをつけて飛び込んだり、仕掛けで〔ナマズ〕などを捕まえたりして、暗くなるまで 良く遊んだ 仲間です。

その後 中学では 小学校からやっていたサッカーの延長で、みんなではないですが、サッカー部に所属し キツイ練習にも耐え、引退試合の時は泣いている人もいました。

高校は別々になり、その後 色々な道に進みましたが、私が地元に戻ってからはまた一緒に集まり遊ぶ事が多くなりました。

富士山や八ヶ岳 等に登ったり、海に行ったり、キャンプをしたり・・・。

徐々にみんな結婚し子供ができたりして年々集まる回数は少なくなりましたが、今でも年に数回は集まっていて、年末にはここ数年 [餅つき] をするのが恒例になりつつあります。

ブログに一度では掲載しきれないほどネタがあるので大まかに書きましたが・・・

今 思えば 子供の頃に遊んだ経験や感じた事が大人になってこれ程 役に立つとは思いませんでした。
また 子供の頃に見た風景や経験した事をこんなにも生かす事の出来る仕事を選んだ事を誇りに思います。

数年前から、友達の仕事が休みで都合がつく時は同じ環境で育ち、頼みやすいこともあり、仕事が忙しい時など手伝ってもらい非常に助かっています。

よく 持つべきものは 『友』 といいますが、本当ですね。
面と向かって『友達だろ』なんて言いませんが・・・

人生の色々な時に相談でき、妻や家族とはまた違った存在で、とても大事です。

これからも共に人生を歩み、引退後は佐野園芸に引き入れたいぐらいです。
関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL