今日は神奈川県の妻の実家に帰省しています。

そして息子は両親に面倒をみてもらい、久々に 夫婦で鎌倉に散歩デートに来ました。



『江ノ島電鉄』に乗った事がなく一度は乗ってみたかったので 車を途中駅の長谷駅 近くに停めて そこから 電車で鎌倉に向かいました。



鎌倉から鶴岡八幡宮に行くルートではなく 

鎌倉〜長谷駅まで歩いて戻るルートです。 

まずは 鎌倉駅近くの 鎌倉野菜が買える市場に寄って・・・



野菜はお目当ての野菜がなく、 市場内にある ケーキ屋さんで『シフォンケーキ』を買い食いしました。



『えごまのシフォンケーキ』が美味しかったです。

そして・・・江ノ電 沿いを散歩しながら 可愛いらしい 家や庭 雑貨屋さんなどを ガン見して 写真に撮り、自分の引き出しを増やします。



 

鎌倉は古家と新しい家とが 入り組んで建っていて、オシャレな庭や風情のある雰囲気がとても良いです。

ふと 見つけた 細い道にも 入り・・・



江ノ電の線路に出てきて、車では通れない思わぬ抜け道を発見です。



非常に入りずらい雰囲気の 家具屋さんにも 入ってみます。

ここは 稲村ヶ崎駅 近くにある『R』という 中古家具屋さんです。とある 雑誌で紹介されていて、踏み切りのない所を渡るのが非常に興味を引き 長谷駅から稲村ヶ崎駅まで来ました。



こちらは 『R2』二号店です。
線路沿いギリギリに建っていて 二階からの雰囲気は独特です。





古民家を改修して店舗にしたお店は・・・ 

一階に変な扉があり 

『そこの扉をあけると 防空壕になってるんですよ』と店員さんが教えてくれました。

付け加えて

『私は一度も開けたことないんですが・・・』とも言っていました。

『夜中に 扉を叩く音が聞こえませんか?』と言い店を出ました。

私にとっては 非常に興味が湧く お店でした。

その後 線路沿いを歩き



古い 風呂桶を見つけ




『極楽寺駅』から一駅だけ江ノ電に乗り



再び『長谷駅』近くの駐車場まで戻り

駅近くで売っていた『どら焼きアイス』食べながら帰宅しました。



鎌倉は一度や二度行っただけでは 知り尽くせない魅力がありますね。

鎌倉だけではなく、どこの地域もそうですが!!

小さい子供がいると 夫婦2人で出掛ける事は中々難しいですが 非常にいいもんです。。


関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL