連休最終日は仕事です。

先ずは

アパートの庭をまっさらに







1時間程で終了して次の現場へ



伐採です。



私にとっては低木なので弟子に登ってもらい練習です。



今までハーネスを履いてロープを使っての伐採をやっていなかったので、あえてハーネス&ロープを使い慣れる事から。



この大きさの木ならハーネス&ロープなんか使わずに素登りで伐採できるレベル。

隣の木に私も登り「真似して!」



ハーネス&ロープを使ったほうが 楽に安全に伐採できる事を感じてもらい、2時間程で終了



一見カッコつけたようなハーネス&ロープを使うのは。

登れないから・出来ないからではなく1つのミスで死ぬことがある作業だからです。

ある程度身体能力があれば誰でも10メートル程度の木登りはできますよね。

しかし数100回登る中で1度もちょっとしたミスなく登れる人は限られます。

それを補ってくれる道具。



ミスは出来ないけど、万一 ミスした時でも落ちる事は避けられる。

帰りを待っている家族がいますから。。。







コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL