9月に入り急に涼しくなりました。

雨が降りそうな曇り空。

絶好な外作業日和。

約13メートルあるカツラを透かし剪定



剪定後



今まで寸胴切り(半分に切る)剪定をされていた大木。

一般的には 大きい木は半分にバッサリ切る事が普通とされていた 間違った価値観。

大きさに関係なく透かし剪定する事は木にとって良い剪定。



例え高さ30メートルの木でも透かし剪定できるのは (株)playgreen 

この大きさで1日で終了。





1人でも多くの方に大きい木もしっかり剪定できる事を認識してもらうようコツコツやっています。

そして そんな私の志に共感する人材が入社してくれました。



まだ入社2日目

「爪を履いて木に登るのは初めてですね」

上手くはないけど、無事に伐採してくれました。



(株)playgreenも私以外に木登りできる担い手が来てくれた事に感謝です。




関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL