連日の猛暑日。

どんな天気でも続くと嫌になりますね。

程々で勘弁してもらいたいです。

既に夏バテ気味な今日この頃。

そんなんでも剪定へ

シルバープリペット

標識が見えなくなっているのを

「見えるように、尚且つ爽やかに」






注文に答えるのがプロフェッショナル




だいぶ透かして、爽やかに



そして枝葉が生い茂り病気になっている

イチゴノキ



軽く透かし剪定



風が抜け光が入り病害虫も徐々にいなくなると思います。



そうそう この間 大量に毛虫が付着している松を剪定していて気づいたこと。

毛虫も炎天下を嫌う。

光が入ると幹の下に身を隠す。

蚊も炎天下だと葉の裏に身を隠す。

やはり透かし剪定して光と風通しを良くする事は樹木にとっての病害虫予防になる事を実感。

毎日 剪定していると教科書では教えてくれない事や文章では書ききれない事を感覚で学べます。

どれだけ回りの変化などに気づけるか?

色々な事に感心を持っているか?

なぜ?と 疑問に思うか?

大人だけど、子供心の好奇心は忘れてはいけませんね。


関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL