今日は同級生が営む料亭 「4代目高島家」 のメインツリー 紅葉を剪定しました。



道路側にはみ出た枝葉を短く 電線や母屋にかかる枝葉を短くする剪定。



樹齢100年近い紅葉。

しっかり枝葉を残し、剪定した事で紅葉がストレスを感じないように。

むしろ元気になるように。

幹もだいぶ老朽化しているので枝葉を少なくする事で強風などによる幹にかかる負担を軽減。



同級生の父親 

「非常に大事にしている木だからよろしく頼みます」

時間的にはすぐに終わる作業でしたが、非常に気を使う剪定。

美容師が髪を切るようなイメージですね。

ただ短く剪定するのではなく、次に剪定する事を意識し更新枝の成長を促してから、剪定して大きさを保つ。

プレッシャーのかかる作業ですが、

プレッシャーのかかる事を乗り越えた先に技術・実績・お金がついてきます。





コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL