大量の雨を降らせた台風19号が過ぎ去りました。

地元の川も氾濫寸前。



私が知る中で最大の水位。

我が家も避難するか心配で直撃する前に確認しに・・・






そして避難しなくても平気そうだったので自宅待機にする事に



我が家の台風



色々散らかしまわり



ベロベロ舐めまくり



ひとまず熱帯低気圧に



そして翌朝 





ついこの間 曼珠沙華が見頃を過ぎタイミングが良かったかも知れません。

巾着田「曼珠沙華」



濁流が・・・



ドレミファ橋も流され



実家の下の「入間川」も見に



やはり水位は凄い



被害をもたらす大きさの台風が年に1度は直撃する時代になりました。




温暖化等の対策より災害がおきる事を前提に
街の構造そのものを災害に強い構造に作り替える必要があるかも知れません。

地球の変化を人間の力で防ぐより地球の変化に対応できる技術を開発する方が、地球の表面にのっているだけの人類には重要だと思います。

そして天災がある度に地球に生かして頂いている事に感謝しないといけないと実感します。

庭師として今後 庭を造る時は 

「自然の力には負けます」

という諦めているような言葉を言っておく必要もあると思います。

「大丈夫です」よりは親切な気がするし「絶対」などと断言できる物・商品・造りは嘘になりますから。















関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL