だいぶ涼しくなりました。

外 作業の私は嬉しいかぎり



半分の高さに



柿の木



枯れない程度に短く剪定



そして再び山へ



剪定前



今日までで



結構 剪定しても差ほど変わらないのが山の剪定

根元から伐採して木を減らさないと見た目の変化は見込めないかな・・・

しかし山を守る剪定では大きな変化は崖崩れの心配があります。

根を張る樹木は残し元気になってもらわないと。



明日も40メートルあるヒノキに登ります。

地味だけど人為的に山を守るには大事な仕事です。







コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL