今週末は伐採です。

家の奥に生えているケヤキを伐採します。



鉄板を借りてきて



敷く所から



そして25トンのクレーン車を搬入して



家を越えて伐採開始です。





伐採するケヤキを下から眺め



デカイね



1日目で枝葉を全て取り除き

枝葉処理作業2人 真夏だったら熱中症で二人とも倒れてるね(笑)



吊られて高いと小さく見える枝葉も下ろすと

デカイ

(ついでに伐採の杉)



すぐに刻み



トラックに積み込み

細い枝だけで5トン分



2日目は幹





林業の多田さんの判断で

「ここはからは倒すよ!」





「ドーン」 地面が凹み



クレーン車でも持ち上がらないから半分にして排出



3トン車に分散して積み込み





材木市場へ



材木として再利用してもらえると嬉しいですね



太い木はただ伐るだけより、何かしら形を変えて利用される事の方が伐採する側としても罪悪感が多少薄れます。



クレーン車を使う場合は多田林業さんと一緒に作業しています。

何度も一緒に作業していて安心して任せられ、腕の良い林業空師。

私もこっそり真似して技術を盗んでます(笑)



色々な人の手助けにより今回も短時間で安全に作業を終えられた事に感謝です。



コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL