雨上がりの花粉が飛びまくりの本日は果樹園の剪定枝を粉砕する仕事です。



何坪あるか?



ここは東京とは思えない広大な農地



冬から春にかけて毎月1回は剪定のご依頼を受け、実のなる剪定の勉強をさせて頂いている 東京の果樹園。

お客様 「今日10時半から小学生が社会科見学で来るから、散らかってる枝の所を避けて粉砕しといて下さい」

お客様 「何かやらせないと、いけないみたいだから枝を片付けるのを手伝って貰おうかと…」

社会科見学か!!

小学生の頃に行った社会科見学って全く覚えてないけど?
私の時代にもあったのかな?
 



小学生 「こんにちわ~」

元気なあいさつ!



家の子は消防署に行ってたかな!

小さい子供に色々な仕事を見せるのは良い取り組みだと思いますが…

深く考えると意味がないような気がします。

私の偏見では子供は外で友達と遊ぶのが1番の勉強!!

家の子には「いっぱい遊んで来いよ!」しか言いません

自分が子供の頃を思い返すと遊んだ記憶しか残ってませんから (笑)




関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL