子供の数が少ない…

よく耳にします。

子供の数が少ない事で小学校のサッカーの試合が8人制になっている事を最近知りました。

そして近隣の小学校と合同チームで試合に出場することも…

そんな人員不足は私の母校でも



同級生の幼なじみからラインで

『3年生3人しかいなくて存続の危機だから息子はこっちでもサッカーやらない?』

『聞いてみるわ!』




そして今日 息子を連れて体験で参加させてもらいました。




数十年ぶりに来る母校は私が通っていた30年前とさほど変わらず。

私もやっていた少年団サッカーもさほど変わらず。




親御さんやコーチ達は私達より大分若い…



可哀想に伐られたケヤキ



小学生の頃は大木に感じたけど、今 見るとそんなにでかく感じない。

伐んなくてもいいのに…

息子にはのびのび育ってもらいたい

一生懸命身体を動かし、悔し涙を流すような事をやってもらいたい親心。

過ぎてみるとそんな時期って短いですよね。


色々と懐かしい1日でした。













関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL