今日でplaygreenの従業員 石田君が退職しました。

今年の9月にやる気のなさを感じた私は「転職考えてんの?」

石田君「実はやりたい事が見つかりました」

私「辞めんの?」

石田君「そこの会社が受かったら辞めます」「落ちたら一生ここにいます」

私「…」

やはり何年経っても人の本質は変わらないと実感しました。

私「自分の人生だからやりたい事をやった方がいいよ」

石田君はplaygreenに来てから6年半経ちます。

風邪を引いた事がなく、無断欠勤もなく、私に文句を言った事がありません。

真面目で黙々と同じ作業を得意としマイペースで他人と競ったり自分と比較したりしません。


そのてん私は文句や愚痴、同じ作業は嫌い、年に1度は風邪を引く…

そして私は自分を基準に物事を判断したり他人と比較します。

教える立場でありながら密かに学ばせてもらう所も多々ありました。

性格や考え方 全てが違う人に仕事を1から教える難しさ、1人1人教え方を変えて その人に合った教え方にするきっかけにもなりました。

何でも分かりやすく説明すれば良い訳ではなく、ある程度の所で任せること、失敗をフォローする気配りと失敗を怒らないで再チャレンジを促すことなど、自分とは真逆の石田君を見ていて感じました。

その他 人を雇うという責任など…

この6年半で石田君は技術的な成長&色々な資格を取得し任せる仕事が増えてきた所で、その技術や資格を使わない仕事に就くみたいです。

勿論 否定したい気持ちはありますが…

そんな所も含めて石田君の人生。

人生で6年半という長い時を私に捧げてくれた事に感謝です。

私の考え方はずっと変わりません


やりたい事があるならすぐにやる。

行きたい所があれば行く。

出来ない事など一つもない。

諦めるか続けるか。

教えてもらうのではない自ら学ぶ。

全て自分次第。

最初は誰でも失敗するのは当たり前、やる前にいかに準備&作戦・練習などをして少ない失敗で収まるようにして次に同じ失敗をしない対策を練れるか!

考えたらやってみる。

行動力が成功の秘訣。

お客様からのクレームを怖がり・失敗を恐れ・最悪を考えたうえで行動する事で真剣になれる。


そんな私の下で働いてくれた石田君に言われた一言

「playgreenにいたから退職する決断ができるようになりました」

その言葉は私にとってプラスだったのか?数年後に分かると思います。






これから会社という組織に入る以上 人間関係が1番重要な仕事。


いつか石田君を送り出した私の気持ちが分かる時が来ると良いですね。


「またいつか…」

「バイバイキーン」(笑)















関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL