クリスマスの朝



サンタさんがプレゼントを準備


小学3年の長男はカードが欲しいとサンタにお願い。

私『カードの種類まではサンタさんも分からないんじゃん!』

長男『サンタさんはおもちゃの神様だよ!分かるに決まってんじゃん』

私『難しいな~』


そして興奮冷めやらぬ息子は朝5時に起きて、布団の周りを『ゴソゴソ』

息子『おもちゃないから下に行くね』

私も仕事に行く為 起床すると…



息子『ち・ちがう…』『(;_;)』

『母ちゃん カード ちがう…』

『しくしく(涙)』

母『そんなんで泣くなよ~』

前日の夜は大はしゃぎしてたのに…



私もショック…

泣くほどだったのか…

もっと下調べしてから買いに行くべきだった。


まあ~そんなクリスマスプレゼントも良い思い出だろう?

前向きに考え仕事に向かう父ちゃんサンタでした。



関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL