12月に入りほぼ毎日 剪定・手入れです。

今日は朝1件目



最初4年前に剪定した時は…

『どうやって剪定しようか?』

色々悩みました。



今はすぐに終わります。

4年前はこの大きさの木を『高木』

現在は『中木』に格下げです。




そして次の現場へ



昨年 私が電飾を取り付けた

『もみの木』



クレーンで届くので電飾を切らないように剪定です。

剪定後



このもみの木も私には『中木』

そして モミジバフウの剪定



剪定後



電信柱と同じ位の大きさ



こちらも私にとっては『中木』扱い。

現在の私にとって『高木』とは?





高さ15メートル以上ですかね。

自分の事ながら…慣れとは凄い (汗)



剪定で大量に落ちたモミジバフウの実



妻に手土産を収穫できました。



これだけ集めても1本から収穫できる量の少しだけ…

木のほうが凄いですね



この実は人間の想像力を越える 形 

何でこんな形になったのか?

Googleに聞いてみよう!!















関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL