透かし剪定の初歩でありながら個性の違いが明らかに分かる 松の剪定・手入れ









植木に興味が湧いて 出掛ける先々で松の剪定を見ているお客様。

お客様「やっぱり従業員の剪定も師匠に似てるね」

従業員の剪定した松



私「俺の真似をしろ!」って言っていますから…

お客様「やはり従業員を育てるのは師匠が重要か!!」



師匠か!?

まだまだ師匠と呼ばれるのは程遠い腕…

人に教えるより自らの技術向上を常に意識している私…

昔の職人みたいに「見て覚えろ!」

今はその言葉 良く分かります。



従業員募集中(笑)






関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL