今日は御神木の剪定。

とは言っても…枯れ枝除去する剪定です。



剪定後



これでも ヒノキ1本で3トンダンプ 1台分 枝葉を伐りました。



下から眺めると透かしてあるのが多少分かるかな?



剪定中

私は登って上から剪定して、従業員はクレーンのカゴで下枝を剪定です。





約20メートルあるので…登ってしまうと何処にいるか?分からなくなってしまいますね。



このヒノキも1度枝を伐られた後がありました。

人通りがある場所に植わっている大木は「枯れ枝が落ちる前に落とす」この程度の剪定で充分です。

下手に太い枝や幹を半分なんかに伐る事が逆に倒木を早めます。



この大きさの木を剪定する事は…作業に入るまでがやたらと緊張しますね。

作業に入れば1日かからず終わってしまうんですが…

来週は高さ30メートルの杉を2本剪定です。

ホント気疲れ(木)疲れ…





「デカっ」

そうそう!普通は高所作業車が上を剪定して人は下枝を剪定なんですが…



コメント
そうです!!
行った時に杉&ヒノキを下から眺めてみて下さい。
「何処を剪定したんだろう?」って(笑)

  • by タケシ
  • 2018/08/08 9:18 PM
高麗神社ですか!? 御苦労様です!
  • by 遊ぶ米屋
  • 2018/08/08 6:08 PM
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL