年が明けてすでに仕事はスタートしていますが、もう少し 私の趣味ネタを書かせて頂きます。

泊まりでスキーの最終日は 前日からの猛吹雪で天気予報でも引き続き大雪の予報でしたので、シャルマン火打ちスキー場まで 車でたどり着ける自信がないのと また 霧が出ていて 視界が悪いと危険なので、スキー場を変更し斑尾高原スキー場に行くことにしました。

そして いざ 高速に乗り 帰る方面の高速に乗ると・・・高速道路とは思えない程の 雪 雪 雪。。



二車線道路が 一車線道路になっていました。



高速をおりて下道はもっと 豪雪で・・・



また ナビが選んだ道は、山道・・・

前日のスタックした状況を思い出し、隣にいる リョウジ が 『いつもと声のトーンが違うな・・・』

と 感づかれました。山道に入ると 携帯の電波は バリサン? と 度々聞き いつでもJAFが呼べるか確認し ガソリンはまだ 平気?などなど スキーをやる前から 非常に疲れました。・

スキー場に着くと やはり こちらも 大雪。今日はどこにいってもこんな感じみたいでした。



しかし 昨日と違うのは 霧がそんなに 出ていない為 視界が見えるんです。

大雪にもかかわらず、ゲレンデ下は家族ずれ等が多く リフト待ちがある位でしたが・・・

山頂付近では ほとんど人がいなかったので 2人で貸切状態で パウダースノーを満喫する事ができました。



山頂付近からの滑走映像を撮りましたので興味のある人は↓

http://www.youtube.com/watch?v=emZWFP-PB4w

映像だと いまいち 伝わりづらい部分が多いですが、参考程度にしてください。

今日はずっと滑っていたい雪質でしたが・・・相変わらず 雪が降り続いていた為 車が心配になり 早めにきりあげる事にしました。

早めに帰ることにより、昼飯を食べる時間が勿体なく、また昼の時間帯はリフトがすく為 昼抜きで滑り続け、かなりの自己満足で滑ることができました。

今シーズンの初滑りでしたが、パウダーしか滑らなかったのは始めてです。
スキーヤーにとっては 非常に贅沢なことです。

そして 駐車場に戻ってみると 案の定



今日は昨日の経験をいかし 着替える前に 車の通る道を確保し 吹雪の中 帰路につきました。



帰り道は 下り坂、普通なら下りの雪道のほうが 怖いですが、私は下り坂のほうが、滑りながらも進んでくれるので、行きよりは ストレスなく 運転する事ができ 無事 埼玉まで帰って来れました。

今度から雪山に車で行くときは スコップを積んでおこうと思います。スコップがあるとないとでは大分違います。
今年はこんなに雪がすごいとは・・・ 『備えあればうれいなし』 確かに。。。


 




関連する記事
コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL