庭師の剪定道具も電動化の波が来てます。



刈り込み鋏 使いません。

作業の効率化を考えると電動工具は非常に便利ですね。

マキタのバッテリーチェーンソーにスチールの1.1ミリのガイドバー&ソーチェーンを付けると良いですよ(マニアックな話し…)



チェーンソーを使えば近隣から「うるさい!!」

草刈り機やブロワーを使えば近隣から「洗濯物にほこりが付くから…」

エンジン系の道具は全て苦情の原因になります。



今の所まだエンジンの方がパワーや作業時間は圧倒的に良いですが…

近い内に電動工具が抜くかも知れません。

電動工具はガソリンを使わない分 臭くないので車の中に置いておけるし、エンジンと比べてメンテナンスの手間が大幅に軽減。
良いところばかりの電動工具ですが…

私1人の作業を考えれば…



ほぼ この剪定鋏(切箸・キリハシ) 1本ですみます。

後は良く切れるノコギリ



そして 仕上げの掃除に非常に便利なホウキ



アナログな所は何年経っても変わりません。

効率だけを考えれば切箸を超える剪定鋏は沢山あります。
それこそ電動剪定鋏もあります。

誰でも上手く切れない鋏!!めちゃくちゃ使いづらい鋏!

裏を返せば使っていて楽しい鋏!切箸!!



電動工具・その内 ロボット化?

しかしメインとなる道具はこれから先もアナログかも知れません


コメント
コメントする
トラックバック
この記事のトラックバックURL