奥只見からドライブで来た

「鬼怒川温泉」

今日はここで宿泊



貸し切り風呂は最高



なるべく貸し切り風呂がある宿を予約するようにしています



風呂から見る眺め



木を眺めると自然に想像している

剪定する枝(笑)



何処でも木を見ると剪定したら良い枝が見えてしまう 私の意識

「最高です」 (笑)

懐かしの射的があり



次の日は日光へ



たまに来る 東照宮



今回は暑かった・・・

ただ歩いているだけで汗だく





やはり 木を眺めては剪定枝が見える







妻がInstagramで見つけた オシャレなカフェへ



色々な所で咲いている

タマアジサイ

今度の庭づくりで提案する事に決定





「そこに座って」



関東に住む 大人には懐かしい 小学生の修学旅行の定番

「華厳の滝」 へ



今は1番水量があり水しぶきが「涼しい」



マイナスイオンでまくり



定番すぎて滅多に来ない華厳の滝



観光客も外人さんか!修学旅行生!ばかり



「また修学旅行でここにも来るぞ!!」



今まで気付かなかった、この岩肌。

形が六方石っぽいな。



真夏日に華厳の滝は涼しくて日光に来たらお薦めです。




華厳の滝 駐車場前にある 雰囲気の良いガラス工芸店へ

ガラス工芸やってます



2階はショップ




そして中禅寺湖へ



スワンに乗り 男体山









帰りは毎年1度は来る 丸沼高原



雷雨がきそうだったのですぐに撤収



お盆休み前に遠出を済ませ。

家族旅行は 「グーですね」


渋滞するお盆前に家族でドライブ

新潟県の小出インターで降りて奥只見〜福島県〜栃木県日光へ



ゴジラの腹の中?

ゴツゴツした岩肌が剥き出しになっているトンネル

「シルバーライン」



冬は路面が凍結していて、運転に気を使うトンネル。

このトンネルが嫌で奥只見丸山スキー場に行かない人も多いはず!!

私の友達(リョウジ)もその1人




そしてトンネルを脇道にそれて 352号線へ




11月頃から冬季通行止めの道路




約6年前に1度来たけど、冬季通行止めで引き返した以来の再チャレンジ




通ってみて実感

「こりゃあ 冬は無理だな!!」

豪雨で通行止めになるのも納得。



聞くより実際に行かないと気が済まない性格の私です。




散々 DVD を観てもまだ着かないドライブ。


そりゃあ 爆睡だわな(笑)







ゴールデンウィーク仕事にすれば私は安心。

しかし家族はブーイング

子供が小さい我が家は仕事より家族の時間を大切にしないと・・・

いくら忙しくても二度と戻らない時間は最優先事項は間違えないようにしないと。



数ヶ月前に予約した 「戸隠キャンプ場」





テントを張るのは面倒なので バンガロー 



予想通りの渋い造り



私が造る小屋と似たような感じ





食事を食べるスペースにタープは張り



一番下の乳飲み子を寝かせ



火をおこします。



薪を拾い





小さく刻み



ソーセージ焼き焼き



火遊びの楽しさを覚えた長男は 

「火係り」



焚き火のカゴが小さ過ぎた・・・




この前 軽井沢の峠の釜めし屋で買った弁当の釜を持参して再利用






キノコ旨い



あっという間に暗くなり



キャンプ場の朝は早い。

6時を過ぎると外がガサガサ



タープの中は暖かい

小屋は激寒



戸隠はようやく桜が満開

残雪が所々にあり

夜は0度位まで下がる感じ



真冬の防寒具を持参して正解でした。



ガスコンロだけでも暖かくなるね~



最近流行りの豪華なキャンプはどうかと思いますが・・・

昔ながらのアナログなキャンプは自宅の快適性を実感できる最高な経験



我が子には 「家って快適だろ!!」

長男 「我が家 最高だね!!」

現代人の普通な生活は科学技術の進歩でどんどん便利になり、あまり考えなくてもお金さえあれば生活できます。

火・水の確保

電気の有り難さ。

仕事が忙しくても連れてきた甲斐がありました。




不便を楽しむキャンプ



便利になればなるほど!

無駄だった事が見直され、気にもしなかった事が気になり。

全ては科学技術の発展のお陰様です。









久しぶりに2連休にして家族で桃狩りに行きました。

桃狩りに行くのは私も妻も初めて!!

『あまり食べれないだろうな?』

なんて想像して…



桃を採って食べるのではなく、あらかじめ冷やしておいてくれた桃を食べ放題でした。



5人で11個しか食べれなかったですね



持ち帰り用の桃は1人二個採ってよいシステム



子供達に桃狩り体験を…



甘くて美味しい桃でしたが…

やはり数は食べれないですね。

『大人の男の人で1人で13個食べた人はいるよ!!』

店員さんの話しを盗み聞き…

さすがに13個食べれないな!!

そして 子供達を遊ばせる為に 公園へ



汚い水でも大喜び



『絶対飲んじゃ駄目だよ!!』

『お腹痛くなるよ!!』

口うるさく言い聞かせ…

次の日は八ヶ岳方面に野菜を買いに



『セロリ デカい!』




妻が買い物している間は…




私『なんかいる?』



息子『なんもいないけど…!』

  『水つめた!』


そして八ヶ岳ふもとの違う公園へ





ここの公園は雰囲気がとても『グーです』














自転車にも『のりたい!!』







『次 昼飯 食いに行くぞ!!』



洒落た所をチョイス





『高速 渋滞するから下道で帰るよ』




私の好きな麦草峠




妻&息子『酔った』

私『ソフトクリームでも食べようか』



ここは標高が高いので日陰は涼しい



『真夏のソフトクリームは子供達に食べさせたらヤバい奴やん (笑)』

妻が『イライラ?』

妻『下道は酔うから渋滞してても高速で』




やはり八ヶ岳周辺はいいな~ 

真夏は海!!

いやいや涼しい所に行くでしょ~


そんな我が家のドライブ旅行でした。





土曜日に息子が運動会だったので、振り替え休日の月曜日を利用して家族で那須高原に行って来ました。

妻が行きたかった

『いわむらかずお 絵本美術館』



美術館より駆け回りたい子供達





『クワガタいるかな~』





那須高原の雑木林に囲まれたホテルに宿泊



次の日はお義母さんお薦めの美術館に



ここの美術館に続く雑木林は管理されていて良い雰囲気ですね

朴ノ木









いつか こうゆう雰囲気の庭を造りたいですね。





爽やかに感じる雑木林を綺麗に管理するのは難しいです。



playgreenでこういった雑木林の管理を任せて頂ける日が来る事を願っています。




そして子供達の好きなエリアへ









テディベア美術館でトトロも展示されていたので。





『さつき!!は~い』



とにかく身体を動かすのが好きな我子達



まあ~遺伝ですね

ちょっと洒落乙なレストランで食事するも…



場所をわきまえず、はしゃぐ子供達に妻キレる…

我が家はゆっくり大人な旅行はまだまだ先です。

出掛けるのが好きな私は暇があれば

『どこ行く?』



子供達が一緒に出掛けなくなって妻と二人で出掛ける旅行も今から楽しみですね。



正月休み短い!!

正月だからとか関係なく、連休に出掛けると休日が短く感じます。

私達は4日から家族&友達家族とスキー旅行に行ってきました。



こうゆう時は大人達はほとんど滑らず子供達と遊びます。





翌日は子供をスキースクールに入れて。





4年振りにリョウジと頂上へ





10数年前までは毎週二人でどこかに滑りに来ていたのが懐かしいです。



二人だったのが…今は9人になり。

自分の子供と滑れるようになりました。





子供は親の影響をかなり受けるのでいつの日かリョウジの息子と私の息子でスキーに行く日があるかも知れませんね。



その前に家族みんなでスキーを滑るほうが先かな!





仕事&子育てが忙しいながらもスキーを年に1回でも滑り続ける事は自身の中で大事にしていきたいと思います。



いやいや今でも 1人でこっそり滑りに行ってるので年に最低3回は滑ってるかな (笑)






せっかくの9月の三連休。

私は仕事を予定していましたが…

子供達の事を考え予定を組み直し休みにしました。

お客様にその旨を連絡した所

「今はそっちの方が重要よ!!」

と温かいお言葉を頂き 安心して出掛ける事ができました。

そして向かった先は

「富弘美術館」



草木湖の畔にあり冬は雪に覆われるこの場所は既に秋の気配を感じられましたね。

「ススキが咲いています」



前から忙しくなると仕事の事ばかり考え「休みなんて無くてもいいや!!」

詰め込み過ぎの予定をたてて、自らを追い込んでいく傾向にある私を律してくれます。

3年前に来た時も「自分は強いと!勘違いしている若造だと気付かされ」

今日来ても「しっかり地に足の着いた考え方・感じ方・物事の解釈の仕方」

どれをとっても「ガンガン仕事するぞ!」的な私の考えを「ちょっと待てよ!」とキムタクばりに振り向かせてくれます。



五体満足で生活できているだけでも幸せなのに…

そして富弘美術館を後に向かったのは日光。



中禅寺湖を眺めながら昼食



そして丸沼高原に立ち寄り



サマーリュージュをしたり子供達と遊んで



日帰りドライブで良いコースを見つけました。









青森県・白神山地からの『北海道』

1週間かけて車で行って来ました。

まずは青森県の大間からフェリーで函館へ



函館市



五稜郭



洞爺湖・火山資料館のジオパーク



有珠山の噴火により廃棄となった建物をそのまま資料として残してあります。

やはり自然の力は凄いですね



札幌市・モエレ沼公園





札幌市内にありながら北海道を感じさせてくれる公園です。



美唄市・アルテピアッツァ美唄





うちの子達もこんな校舎の学校に通って欲しかったですね。



少し離れた所にあるカフェでコーヒータイム





ここで1日読者できたら最高ですね



子供達が大きくなったら妻と二人でまた来よう!



札幌市・石山緑地



まるでラピュタに着いたかのような風景





岩から生える樹木の生命力



天然の石組(亀裂)

石組の時は真似しないと!!





石山緑地!!

北海道にしては規模が小さいですが…
私にとってはお薦めスポットですね



そして青森県に戻り大間の海岸



盛岡市・盛岡城跡地公園



石垣から生えているケヤキは石垣を崩す危険と枯れてきている為に伐採される予定みたいです。



こっちも凄い生命力ですけど…

人的被害が出る前に対処するしかないんですね!



人工的に造られた公園でも長い歳月が自然の雰囲気を作り出してくれています。



『ちょっと寄ってみる?』

から 良い場所を見つけましたね



今回の旅行で移動距離

2500キロ(私1人の運転)



船の移動距離が長いのは閉じ込められる時間が長いので好きではありません。

車で寄り道して行く旅行は気ままにマイペースで行けるので私スタイルです。





今度は九州・四国方面にドライブ計画をたてようかな!!









関東地方は雨模様が続く中、早朝3時半に埼玉県を出発して昼過ぎには青森県の弘前市に到着。

シャレオツなスタバがあるというので寄ってからの…





『白神山地』



今回で2回目になる白神山地はガイドを頼み色々と説明を聞きながら散策しました。



杉や檜などの植林された森と違いブナやミズナラ・ホウノキ・トチノキなどの森は間伐しなくても自然と光が射し込み涼しげな雰囲気を出してくれます。




私の好き雰囲気の森です。



樹齢約300年のトチノキ&カツラの樹木



根張りも半端ないですね!



庭師にとって樹木本来の原生林を見に行く事は何よりの勉強です。



現地ガイドさんに豆知識を教えて貰い教科書や図鑑には載っていない生の声を聞く事も大変勉強になります。



数年後 子供達が成長し自分の足で歩けるようになったら白神山地の奥地まで散策したいですね。

まだ子供達はこっちに夢中





明日からは大間まで移動してフェリーで函館に向かいます。


白神山地だけでなく原生林を見に行く旅行はこれからも趣味&仕事の一貫です。






春に計画した海水浴。

今年も伊豆に行って来ました。

台風の影響で予定通りには行きませんでしたが…良い夏の思い出になったと思います。

『岩地海水浴場』






旅館に泊まり『おおはしゃぎ!』



人一倍ひょうきんな兄貴に姉妹も影響されてきました。

朝には貝拾い



2回目になる『深海水族館』





『クレマチスの丘』にある 

-ビュッフェこども美術館-







旅行に行くと一つは美術館に立ち寄るのは妻の趣味です。

私の好きな樹木の標本もありましたね







『アブラチャン』



デカイ



日本の四季で一番短い夏は思い出づくりをしておかないと…

毎年感じる子供の成長は待ってくれないですから。