今日は庭木を伐採。

世代交代の為、大きい木は全て要らないとの事。

伐採前



伐採後



庭木とは庭に人の手で植えられ又は植わっていた樹木。

人が管理していかないと邪魔者扱い・・・

伐採前



伐採後



庭木を維持管理していくのは手間をかけるか!お金をかけるか!

そして 興味があるか!興味がないか!

庭師は植える時もあれば伐採する時もある。

?playgreenは伐採する事の方が多いですね。



庭木程度であればバッテリーチェーンソーで充分OK。

静かで排気ガスは出さない。

クリーンな道具で二酸化炭素を削減しながら樹木を切る事で二酸化炭素を増やす・・・

環境保護・エコロジーってのは人間同士で考えた人間目線の考え方です。




今日はこんなに降る予報だったっけ?

エノキ



伐採後



細い桜



伐採後



どんどん雪が降ってきて



やり出したからには 途中で止めるよりは 早く終わらそう





幹は手で持てる重さに刻み



枝葉はダンプに積み込まずに



雪が積もって帰って来れなくなる可能性があるので、枝葉を処分場に持っていくのは後日に



息子は雪の中 サッカーの練習



雨の中よりは雪の中の方が良いですが・・・

伐採は最高気温10度以下で無風がベストコンディションです。






昨日からの続きで銀杏を剪定です。



約10メートルぐらいあるけど、枝が沢山あるので素登りでOK。



高さを低くして実を収穫しやすく&下枝にも陽射しがはいるように剪定です。



時間をかけて剪定するより枝を抜く剪定で本数をかせぐ時短剪定です。

自分の感覚で剪定するのではなくお客様のご要望にお答えする剪定。

見た目より実を収穫する剪定。

最初の数本は悩みながら・・・



1日で6本。

また来月残りを剪定します。

果樹園=実のなる剪定のプロから剪定依頼を受ける。

プレッシャーのかかる剪定。

私はワクワクします(笑)





今日は果樹園の銀杏を伐採です。

大きい銀杏なので間隔をあける為に間引く伐採。



根元は直径60センチぐらいあります。



先ずは木に登り枝を下ろします。





そして粉砕



再び木に登り幹を伐ります。





粉砕機に入るように銀杏の木を「銀杏切り」



そして粉砕できない太い部分は玉切りにして運びます。







根元は転がして







半日で終了



昨日からぎっくり腰の原島君は主にカメラマン



そして 最後に粉砕機 壊れる・・・



かなりの損害額になりそう。。


冬の時期はチッパーを使う仕事が多いのに、当分 入院になりそうです。


ケガや事故なく作業は進んでいるけど、ショックな日でした。








今朝1本だけ「アオダモ」を植栽





そして再び土場の整備へ



だいぶ片付いてきました





数年ため込んだ幹は3トンダンプに山積み10台以上になりそうです。


いつかは・・・

誰かが・・・

どうせやるなら・・・

「自分です!!」



今日から?playgreenの土場を整備です。



自社の事は後回し過ぎて、やれる時にやっておかねば。



もう1つの目的は 従業員にユンボの運転を教えること。



一通り口で操作方法だけを教え

「後は整地しといて!」

そして放置 (笑)



影で時々見守り 「習うより慣れる」

1人で黙々と操作をする事が覚える秘訣。

お客さんの所ではやらせられないけど、自分の敷地内なら平気です。

狭い範囲なので私が操作すれば1時間かからず終わる整地を1日かけてやってもらう事は、私にとっては数年後に返ってくる投資。

子供に教える場合は

「付きっきりで良い所を優しく誉める」

大人は

「出来なくてもやらせる&見守る」




資格を取ることより、資格を取る為に勉強する事に意味があります。

出来るようになる為には資格は必要ありません。

やるか!!諦めるか!!

2択ですね。。

操作系不向きで言い訳の多い原島君は諦めないで数年後を迎えられるか??



後は本人次第です。









伐採が無事に終わる事ができました。





急げば1日で終わる伐採だけど、昨日は途中から雨・・・雨は道具が濡れるので嫌い

今日は良い天気でしたが・・・



風が強い



枝をカットして幹をある程度短く伐れば倒します。



茶柱が立ったようにツルが残り、重心とは逆方向に倒す為に重要な役割のツル(伐らない部分)木を倒すにはツルの残し具合で倒れる微妙な位置を調整できます。




木に登る事が凄いのではなく、チェーンソーを使いこなし、切り方や切る位置、その時によって的確な状況判断が伐採の肝です。



一つ一つの現場を寸分の狂いなく狙った所に倒し、安全に早く作業を終わらせる事を常に心がけています。

木を安全に切るのは簡単そうで奥が深い繊細な作業なんです。


しかし「肩が凝りすぎて偏頭痛が・・・」









今日から仕事開始。

雑木林の一部分を伐採です。



?playgreenの冬は伐採が主な仕事になります。



今日は昼頃から雨予報。



1番上をカットした所で雨が強くなり・・・



「また明日来ます」

次の仕事が詰まっている訳でもないし、明日1日で余裕で終わる内容。

徐々にペースを上げていくには丁度良い大きさの木。

丁寧に安全な作業を心がけ

木に「ごめんなさい・・・」と内心謝りながら伐採したいと思います。









2019年12月30日

今年も無事に仕事納めできました。



来年もすぐに使うバッテリーチェーンソーを軽く整備して



従業員も自分で使う道具を整備できないと、私の仕事が増えるので・・・

原島君 

「俺が研いだチェーンソー切れないわ・・・」

私 

「色々試して自分で研究しな!!」




今年もたくさん緑と遊びました。



来年も ?playgreen(緑と遊ぶ)

会社の裏サブネーム通り緑と遊ぶことを継続していきます。





連日 山に入り浸りの幸せな日々



何本も木に登り、私にとっては 「遊んでいる」感覚。



時には不要な木を根本から伐採



庭師だけど 山師でもある



「遊びも本気でやれば仕事になる」

まるで私のことです (笑)



薄暗かった山道に日差しが入り明るくなりました。



山を剪定する





青空の下 趣味のような事でお金を頂ける



身体は疲れるけど、心は晴れやか!!

来年も山仕事の依頼が来ると私は嬉しいですね。



従業員は

「林業に就職した覚えないんだけど?」(笑)



木登りや危険な事は私がやるから(笑)



こんな社長どうでしょう?