今日も実家のイチョウを伐採しています。

そしてほぼ1人で作業している為 3日間で終わりませんでした。



下枝はクレーンで届くので吊って伐ります



ここまでがクレーンで吊れる限界の高さ



クレーンで届かない高さは登って枝下ろし



「サグラダ・ファミリア」になりました(笑)



そして高い場所の幹もクレーンで届かないので、ロープでリギングして下ろします。



クレーンで届く所からは再び吊って伐ります。



3日間で約9トンの枝葉幹がでました。





そして残りは



後はクレーンで吊って伐れるので半日で終わるかな?

ここまで クレーン操作・木登り・リギング 1人三役でやりました。

そして枝葉幹の積み込み・・・

疲れる・・・

70過ぎの親父はロープを引っ張るのとスリングを外すぐらいです



初日は手伝いに来てくれた方がいたので大分助かりました。

やはり伐採は動ける2人 以上でやる作業ですね。

また来週続きをやります。




昨年9月の台風で枝が折れ、木製カーポートを壊しました。



約1年間 この状態で使い続けていたんですが、ようやく撤去します。





ここは私の実家。

「やるよ!」

とは言っていたが、お客様が優先で後回しに・・・ 

この間の台風の時も何気に心配していました。



クレーンで吊って、チェーンソーで切って



トタン屋根を剥がします





チェーンソーで細かくしてトラックに積み込み



半日足らずで撤去は終了。



そして いよいよ 

実家のイチョウを伐採します。



昨年の台風で折れた部分



小さい苗木を4本植え、くっついて太く成長した幹







一先ず ヒモを投げ、ロープを掛けて、バタバタ切り落とせる枝だけ切ってみました。



数年前に1度 全体的に剪定したので、木の状態は把握していますが・・・

楽勝って訳にはいかない大きさは確かです。

明日から本格的に伐採スタートです。

午前中だけでも雨が降らなければ良いのですが。



今日は朝から雨。

そして今日は息子がサッカーの試合。

「中止だよね?」

LINEで「今日やります。」

「やんのかよ!!」

とりあえず息子をグランドへ送って行く事に・・・



人工芝のグランドだから雨でも平気か!

子供達も集まりだし



私は10時まで駐車場係・・・



雨の為 野球やら他の少年団が中止になったらしく、駐車場はガラガラ



10時には「もういいよ!!」

駐車場係 終了の合図。

そして グランドすぐ近くの現場へ

全て綺麗に伐採します。



3時間程で・・・



ダンプに山積みになった枝葉を処分場に持って行き、明日の準備をして終了です。

仕事が無事に終われば 



「うまい」



ホント 電動道具がメインの時代になりました。



刈り込み・草刈り・芝刈りは電動道具



電動道具 使用後



作業時間も大幅に短縮でき、疲労度も大幅に軽減。

道具にもこだわる私は経費という言葉に甘えています(笑)




今日は草刈りまさお






からの・・・

ツリークライミング道具撮影



世の中で興味がある人に知ってもらう為にパンフレットを作る事に





道具が好き

物造りが好き

自然が好き

高い所が好き

発想力がある


木に登る仕事。

フリークライミングやボルダリング、ロープを使う趣味のある方。

問い合わせ下さい。






1週間ってあっという間。

あの作業は1週間前か!!

剪定前



剪定後



剪定だけど、常緑樹を数本伐採して庭全体の植木の数を減らしました。



そして次の現場

剪定前



庭木を半分以上伐採して



粉砕して



かなり スッキリ



次は整地して防草シート&砂利敷きです。

また違う現場で柿の木を1本だけ剪定



剪定後





そして違う現場で低木の伐採



ノコギリクワガタをゲット

長女へ誕生日プレゼントの一つに



長女の6歳の誕生日



長女「ティンカーベルになりたい!!」



私としてもティンカーベルになれたら凄いね。

そして仕事は次の現場・現場・・・

残暑だけど関係なし。

従業員募集中です。

ありがたい事に私が施工した庭の剪定依頼が来ました。



剪定後



剪定前



剪定後



自分で造った庭を自分で管理させて頂くという目標。



少しづつ実現しています。



今は新たに剪定が難しく困難だった大木を剪定できる業者として世の中に認識してもらえる事を目標に。



出来ない事にチャレンジし続ける精神力を維持するのは自分1人では無理ですね。






8月31日(土)で終わった山の剪定



最終日は同級生にも手伝いに来てもらい。

「崖から落ちないように草刈りしといて!」



同級生 「スニーカーで来るんじゃなかった・・・」



大変だったけど無事終わらす事ができ、良い夏の思い出になりました。





父と仕事が出来るのも後 何回できるか??



弁当を持って来てくれる 孫を溺愛する父



これも親孝行かな。



そして9月に入り夏休み最後の日曜日。



久々に息子のサッカーを見に来ました。



だいぶ成長した息子。



他の学年が試合をしている時に遊ばないで試合を見る息子。

それだけでも凄い成長。



未就学児は遊具でひたすら廻る廻る。



こうして今年の夏休みは終わります。







今週はずっと神社の山を剪定しています。



一先ずは大きい木の剪定は終わり





下から見える範囲の小さい木の剪定

剪定前



剪定後



大きい木は枝を1本伐るだけで大変なのに、差ほど見た目の変化がありませんが・・・

人の目線に入るぐらいの木は剪定すると変化もあり 「綺麗になるね!」 と話しかけられるのでモチベーションもあがります。



小さい木と言っても10メートルはあります。


そして今週は寝る前に息子(小4)と将棋です。




日に日に強くなる息子。

私 「小学生のうちは負けねーよ」

既に1回負けました(笑)



「学校の勉強より将棋が強くなる方が重要だよ」


私の教えです。








だいぶ涼しくなりました。

外 作業の私は嬉しいかぎり



半分の高さに



柿の木



枯れない程度に短く剪定



そして再び山へ



剪定前



今日までで



結構 剪定しても差ほど変わらないのが山の剪定

根元から伐採して木を減らさないと見た目の変化は見込めないかな・・・

しかし山を守る剪定では大きな変化は崖崩れの心配があります。

根を張る樹木は残し元気になってもらわないと。



明日も40メートルあるヒノキに登ります。

地味だけど人為的に山を守るには大事な仕事です。