昨年末に納車されたハイエース(1番デカイ奴)



乗る暇がなく初日は自宅駐車場で車中泊



それでも1日休みが取れ皆の予定が合えば、夜から出掛けて車中泊



そして今回は海へ車中泊







父ちゃんは車内でのんびり



2段ベットで大人6人が寝れる広さ



そしてネットに繋がるサイバーナビにしてリヤモニターで「Netflix & Amazonビデオ」など見放題。



家のリビングでドライブ

(私は運転なので味わえない)



イチゴ狩りもして








貴重な休みを家族で満喫するアイテム



子供が小さいうちに日本中を旅したい。

私の趣味でもあるけど、子供達とは今しかできない貴重な経験。



お値段以上 by ニトリ









今日から植林です。



山をさりげなくデザインする。



植栽後も何が変わったか分からないと思います。

30年後ぐらいに成果が表れている事を楽しみに、山を登り降り・・・汗

そしてバッテリーチェーンソーを新たに導入



これでplaygreenは庭木程度の伐採はNOエンジン。



良いと思う機械は即導入する私。

従業員に相談するも

「どうせ買うんだろ?(笑)」

もう道具の置場がない・・・










庭木を全て伐採する作業が無事終了しました。



伐採後



伐採前



伐採後



色々と悩まれていたお客様。

「親父が亡くなり管理しきれないから・・・」

playgreenにとっては「あるある話し」

庭木は人の手で管理していかないと、虫がついたり、大きくなり過ぎて手に負えなくなったり、近所迷惑になったり、良く依頼を受ける内容です。



全部切るのは可哀想。

親との思い出があるから。

でも結局は管理しきれずうっそうと茂って手に負えなくなる事が大半。

中途半端に大きい木を半分に切って、伐採するよりはマシかな?なんて考えも・・・

大木は半分にされて必死に生きようとするが、ストレスで虫の餌食に、そして太く切られた箇所は確実に空洞化して倒木を促す。

私は大きい木を半分に切るなら、根元から伐採する事を薦めています。

見た目にもかっこ良くないですしね。




今回のお客様は庭木を全て無くす決断。


この程度の伐採はplaygreenは1日半で難なく終了。


いくら茂っていても、大きい木でも山に比べれば庭木は全て低木。

何社か見積りをして最後にご連絡下さい。















今日から山仕事



エンジンウインチで間伐された幹を山奥へ移動です。



好きな事を仕事にすると、好きな事でも嫌になるよ!!

確かに間違ってないと思います。

しかし 仕事が好き・楽しい人は好きな事を仕事にしたのか??

大半は好きでもなんでもない事を仕事にして、続けて行くうちに楽しくなり、好きになった!!

はじめから好きな事と仕事が一致している人は少数。



私はやった事がない事・できない事にチャレンジし続けた結果。

山で仕事をしています。

楽しく仕事ができてる人は、失敗しても諦めずチャレンジし続け、努力する事を楽しんでいる人だと私は思います。

明日も明後日もお客様に任されているプレッシャーを楽しんで山でしばかり(笑)






今日は自治会の集まり。




「繭玉祭り」





繭玉祭りが残る自治会も数少なくなっていますその為か 毎年 素人カメラマンがインスタ映えを狙いに沢山来ています

私もそのなかに混じりインスタ映えを狙い「パシャ」



私が7月に刈り込み剪定したドウダンツツジとツゲが葉が落ちてもまるく仕立てられ、寺を引き立ててます。

この刈り込み剪定も色々な人のカメラに写り込んでいることを想像し自己満足(笑)


おじさん達は焚き火が一段落すれば 焚き火を背に宴会



私はこの後出掛けるので 堂々と「ドロンします」(笑)

そして娘達を公園に連れて来てチャリンコ



晴れていても寒い



1年で1番寒い時期

早く帰ろうよ(心の声)



お父さんお母さんは色々やりたい事があっても個人的な趣味は我慢。。。

さーて!!

明日からまた山に入ります



今の私の趣味は仕事。。。





数年ぶりに飲み会に参加。

主催は小中とサッカーをしていた時の同級生&後輩



自分達の子供が当時と同じサッカーチームに入団している事がきっかけで集まる事に。

懐かしい思い出話しに盛り上がり、当時は後輩とあまり話さなかった私。

「スゲー恐い先輩でしたよ」

だよね・・・(笑)

真剣に取り組んでいた事は、その時は厳しくても辛くても過ぎてみれば、嫌だった事や辛かった事のほうが胸に刻まれています。

上手くても下手でも真剣に取り組むことで得られる事は多いです。

これからの子供にもどんな事でも真剣に取り組んでもらいたいですね。





植栽部分をリフォームする工事が一応は終了しました。

あとはグランドカバーで植えたセダム類が土を覆ってくれるのを待ちます。

リフォーム前



リフォーム後



















その他の箇所

リフォーム後





植栽を替えるだけでも雰囲気が変わります。

庭施工後 2年経過ぐらいでしたら、植木もそんなに根が張ってなく移植しやすいです。

新しく庭を造っても「なんか違う?」と感じたら、思いきって変えてしまうほうが、管理費を控えられ、植物の成長を楽しめる庭になると思います。








今日から川越にある神社のケヤキを剪定です。



剪定後



境内の樹木を大切にしている宮司さん

宮司さん 「佐野さんけっこう透かしたね~」



結果だけを見れば何処を剪定したか分からない透かし剪定。

残り2本あるので宮司さんのご要望にお答えできるように、もっと枝を残して透かしたいと思います。

因みに

これ以上 枝を残して剪定すると 画像で見比べても 難問の間違い探し程度になってしまうので明日の剪定はブログを見送ります (笑)










高さ約40メートル・根元直径約85センチ

カシノキ・ケヤキを倒しました。



倒しやすい場所ですが・・・

重心が逆



しょうがないので、重心を倒す方向にする為、上を伐ります。

その為 まずは 紐を投げて



登ります





チルホールに結ぶ支点を上の方に



倒す方向を刻み



チルホールで引っ張り



3本伐採



安全に終わって一安心



伐採は事故やケガ 下手すれば死亡など危険な仕事。。

まして直径1メートル近くあると危険度も増します。

無事に安全に終わっても精神的に凄く疲れます。。。



昨日に引き続き「地先ブロック」を並べています。





色々 細かい事もしながら 今日は3人で作業だったので 余裕をもって予定していた所まで終わることができ一安心。

明日から本業の木登り職人になります(笑)