今日は剪定です。

最近 都内のお客様が増えて朝6時台に青梅街道を走る事がチラホラ。

疲れて眠い帰りは高速道路を使って時間を買います。



剪定後



そんな剪定中にいつも見かけるカラスウリよりデカイ!?カラスウリの実を発見。

早速 手土産にしました。



妻の好きなカラスウリ!!

最近のデカイ!? スマフォと同じ位あります。



9月は大半を庭施工をしていて明日からも続きです。

ようやくここまできました。



細かい微調整をしながら木工作業が続きます。



土木作業からレンガ敷・デッキ施工など 一つの庭を完成させるまでに何種もの職人になりきり、本業の剪定に1日だけ戻るのは少しリズムが崩れます。

お客様の庭ですが…1人でコツコツ造る庭は既に愛着が湧いてます。








せっかくの9月の三連休。

私は仕事を予定していましたが…

子供達の事を考え予定を組み直し休みにしました。

お客様にその旨を連絡した所

「今はそっちの方が重要よ!!」

と温かいお言葉を頂き 安心して出掛ける事ができました。

そして向かった先は

「富弘美術館」



草木湖の畔にあり冬は雪に覆われるこの場所は既に秋の気配を感じられましたね。

「ススキが咲いています」



前から忙しくなると仕事の事ばかり考え「休みなんて無くてもいいや!!」

詰め込み過ぎの予定をたてて、自らを追い込んでいく傾向にある私を律してくれます。

3年前に来た時も「自分は強いと!勘違いしている若造だと気付かされ」

今日来ても「しっかり地に足の着いた考え方・感じ方・物事の解釈の仕方」

どれをとっても「ガンガン仕事するぞ!」的な私の考えを「ちょっと待てよ!」とキムタクばりに振り向かせてくれます。



五体満足で生活できているだけでも幸せなのに…

そして富弘美術館を後に向かったのは日光。



中禅寺湖を眺めながら昼食



そして丸沼高原に立ち寄り



サマーリュージュをしたり子供達と遊んで



日帰りドライブで良いコースを見つけました。









今日は朝から雨。

一雨ごとに寒くなる季節になりました。

雨が降っても



テントを張れば雨でも作業を進められる所で良かったです。



上海レンガのスロープを2カ所!



スロープは目地を入れれば完成。

次はやっとウッドデッキ施工に入れます。

そして家に帰ると。

妻「空が綺麗だよ!!」



妻「少し前に子供のサッカーの迎えに行った時は虹が出てたし!」



虹も夕焼け空も…



1日で20〜30分と短い現象。

まして綺麗な夕焼け空&虹は年間で何回見れるんだろう?

(私は画像でしか虹を見ていません)

花火・花・虹・夕焼けなど 見れる時間が一瞬のことほど記憶には鮮明に残る気がします。




明日は暑くなりそうですね。





庭施工前



現在進行中



もう画像を見ないと庭施工前がどんな庭だったのか忘れそうです。

今は上海レンガでスロープを施工中



着々と施工が続くに連れて、作業している私も完成が楽しみになってきました。

庭施工を開始するまでは、お客様との打ち合わせからの机の上の計算ばかりですが…

施工が開始すると、趣味なのか?仕事なのか?想像した物を形にしていく楽しさはやみつきです。





この間 室外機カバーを製作して 今日 電気屋さんに室外機を移動してもらいました。





「ピッタリじゃん!!」

世界に一つだけの室外機カバー!!

1点物はそれが魅力ですね。



今日 お客様と休憩中に…

私『今年は蜂が多いですよね~』

お客様『私は数年ぶりに刺されたよ』

お客様『今 そこに飛んでいる蜂とは違うかな?』




私『あれはアシナガバチですね!』

お客様『蜂の巣が丸くて下に穴が空いてたな~』

私『それはスズメバチですよ!』

お客様『そっか~…』

私・お客様『・・・』



私『こんな近くに居て刺されないのは珍しいですね!!』

お客様『あの形の巣じゃなかったわ』

お客様『何匹ぐらいいんかな?』

私『100匹ぐらい居そうですね!』



なんて…

蜂の巣を発見してからも真下で30分ぐらい のんびり 休憩をしていました。

やはり巣を脅かす危険を感じさせなければ蜂は刺してきませんね!!

それとも『たまたまだったのかな?』







先月から間があいて再び高木の剪定です。

剪定前



剪定後



今まで外側から高所作業車で刈り込まれていた感じで、日が当たらない中側が枯れていた為、
大分スカスカに枝を抜きました。



これだけ大きい赤松ですので、この状態で3年〜5年は放置しておいて平気でしょう。

剪定中



ハシゴが下枝まで届いたので簡単にのぼる事ができました。

またもや午前中は雨が降っていました。



前回は雨の後は猛暑だったので、精神的&肉体的に疲れましたが…

今回は台風の影響か大分涼しくて作業し易かったですね

お陰で2日間の予定が1日で終わる事ができました。

ケガや事故なく一つの現場が終わると「ホッとします」

さ〜て!playgreenの9月は主に庭施工です。

また「ホッと」できるように今度は庭施工を一つ一つ丁寧に造りたいと思います。




先月から施工に入り現在進行中の庭造り。



水道を増設する事になり水道メーターから水道管を辿るが見つからず…

仕方なく遠くの立水栓から水道管を引っ張ってきました。



庭造りは図面を作成して計画通りに作業を進めて行きますが「ここにこれがあったらいいね!」と…造っている最中に感じる事もあります。

経理・営業・現場監督・職人 全て1人でこなす庭師はそんな時に

お客様に提案して金額なども伝えたうえで「OKゴー」を頂き すぐに追加作業を頂けます。

今回は室外機の移動に伴う室外機カバーの製作です。



室外機カバー製作後



「そこにあると邪魔でしょ!!」

庭施工前に新しくしたエアコンの室外機は業務用のデカイ奴。

今までの場所には置けないと、電気屋さんは適当な場所に室外機を設置。

電気屋さん「再度移動する時は言って下さい」

までは いいのですが…

さすがに業務用の室外機を重ねて置ける市販品でめぼしい物は見当たらず…

私「無いなら造ればいいじゃん」

ハードウッドで最近ホームセンターでも取り扱いを始めた(セランカンバツー材)



値段は高いが…耐久性・見た目の高級感からすれば材料に投資するのは無駄ではないと判断して製作です。



私の得意な「頭の中でイメージしながらの…」



完成です。

専門業者から見れば恥ずかしい見栄え…

しかし

お客様「あらっ こんな凄いのが出来ちゃうの!?」

   「これなら室外機カバーだけの注文がくるんじゃない?」

私  「庭造りを依頼された次いでだからやるけど…」

下手でもお客様に喜んで頂き、室外機カバーも庭の脇役として庭全体が引き立てば幸いです。



庭施工はまだ表面的には見えない部分の「縁の下の力持ち」的な作業が続きます。






今日 妻が畑のじいちゃん&ばあちゃんとこに子供達を連れて行きました。

『いいの見つけた』





ばあちゃんも押してくれました。



そして じいちゃんが…

『新車買ったからこっちのも乗るか!』



1輪の新車か!!

流石 じいちゃん。。。
北海道から帰った次の日は高木剪定です。



6メートルの枝打ちハシゴを掛けて

『ちょちょっと』

短時間で剪定しました。



今年で4年目(4回目)になる剪定

2時間で終了

この4年で大分スキルをあげた私は…

〈〈自分で言っちゃいます(笑)〉〉

この大きさは小さく感じます。

慣れる事での油断は大きな事故にも繋がりますが…

しかし 慣れる事で気持ちに余裕ができてストレスフリーで作業が出来ます。

慣れる事と危険は隣り合わせ。

自分に言い聞かせてスキルアップし続けたいと思います。