昨日まではユンボで抜根、今日はチェーンブロックで抜根です。

先ずは伐採から



1時間足らずで



垣根の後ろ側にあった人工樹脂垣根も撤去して抜根開始です





チェーンブロック凄い!!



次々に抜いていきます



しかし…

結構 あるね(汗)



どうにか15時には最後の抜根



掃除して



1日で抜けた!!





狭くて機械が入れない場所はチェーンブロックによる抜根ですが!!

なにせ人力 

機械の有り難さを知ると、人力はなるべく避けたい作業ですね。

明日はアルミ柱を建てて、明後日から樹脂のフェンスを張っていきます。

今回も作業前と作業後では風景が大分変わる作業です。

お客様に「こんなに良くなった!」と思って頂ける方がお金を請求しやすいですしね(笑)

雨が降らない事を祈ります。



伐採からの抜根&整地が終了しました。

作業前



作業後



庭を造る事と同じように、作業前と後では景色が全然違います。

何もなかった場所に庭を造りあげる。

木々が茂っていた場所を更地にする。

造っては壊す事で経済(お金)が回っている事が理解できます。

春に私が更地にした場所は…





税金対策がされました。

日本の土地は国に借りている。

固定資産税って…何に使われてるんでしょうね。
















庭師でありながら山師並みにチェーンソーを導入している playgreen(私)…



いつもお世話になっている田原商会さんに電話、次の日には…

『商品届きましたよ!』



今回は小さいけど、長いガイドバーをつけて、木登りの時に遠い枝を伐れるように改造したチェーンソー

スチール193



そして根元を伐る大型のチェーンソー

スチール661



排気量が91CCあり 硬い木や 薪にする為の玉切りが早くできます。



家に帰り

私『ねー話があんだけど!(笑)』

妻『チェーンソーでしょ!』

妻『そんなデカイの買ってきたの!!』



私『大は小を兼ねるから…』


妻『最近 事後報告が多くない?』

私『そ・そんな高くないし…』

妻『はぁ〜!?』

普段 チェーンソーのカタログをガン見している私…

妻『そりゃ気づくわ』

何でもお見通しの妻です。










昨日から引き続きで今日は抜根です。

1日中 ユンボのオペレーター



全部で8本



根株1個の重さ700キロ〜1000キロ





ユンボでは持ち上がらないのでクレーンで積み込み





1回で3個が限界かな!



根株は幹の太さ&樹種で大体の大きさ・重さの見当がつきます。



この仕事をしていると機械の有り難さを身にしみて感じます。

前から言っていますが…

ユンボ&クレーン 大好きです。





投資するなら機械!!

私の趣味も加味してます(笑)


今日から畑に植わる梅の木を抜根作業です。



全部で8本ぐらいです。



細い枝はチッパーで粉砕して、太い幹は回収します。



2人で1日。

ここまで終わりました。



畑の中なので伐採しやすく、1日で効率良く作業が進みます。

明日 ユンボで何本 抜根 できるか?

予定より早く終われば休みにしようと思うので、明日も頑張ります。

仕事も大事ですが…

休みも同じぐらい大事だと思います。

何で働くのか?
短い人生で大切な時間を使い働く意味!!

私は20代の頃 散々 考えました。

今は40代!!

60歳の時にどういう自分でいたいか!!

日々の生活・仕事・逆算すると60歳の自分を創る事は既に始まっています。

一生って長いようで短いですね。。。



昨日は現場に着いて雨が降り出し何もせずに帰宅…

無理してやらなくても終わりそうだったので「こんな日もあるさ!」開き直りました。

今日 現場でお客様に「あれから昨日こっちは雨どうでしたか?」

お客様「昼過ぎから凄い降ってきたから、やらなくて正解だったね」

気持ちが晴れるお言葉!!(完全に開き直れなかった私…)

そして昨日やらなかったカシノキ剪定

「1日で終わらそう」



剪定後



今朝 寝違えて首が激痛ながらも 1日で終わらせました。



やはり私が1番得意なのは剪定だな!



今の時期に剪定すればカシノキは3月頃まではこの透かし剪定された状態。

ここは車通りが多い都心部。

透かし剪定の良さをアピール

まっ 見る人は極わずかですが…

最近 仕事の依頼が来るより求人募集が来る方が嬉しい我が社。

playgreenに入れば透かし剪定できるようになりますよ。


11月に入り1件目の伐採です。

playgreenが請け負う伐採は重機械が入れない場所です。

墓地の中に生えているカシノキを1本伐採します。

伐採前



枝葉がかなりの量あります。



枝を落とせるスペースが狭いので、ひと枝毎にロープで吊って伐ります。



ツリークライミングで枝先まで行きロープをかけて



枝を落とす場所の枝から伐っていきます。



伐る事より枝葉をトラックに積み込み排出する方が重労働



どうにか1日で枝葉を全て伐る所まで終わりました。



今回はお客様の友人達で 薪が欲しい方々が手伝ってくれました。

2人でやっていたら1日でここまで出来なかったと思います。

私「初日は枝葉だけなので幹はそんなに出ないですよ」

お客様「興味本意で来るみたいだよ(笑)」

ギャラリーがいる伐採はプレッシャーを感じるな〜


そして次の日は幹の部分の伐採



勿論 重機械が入らない場所ということもありますが…

薪で欲しい方の為に手で持てる重さに刻みます。



半日足らずで



雨が降りそうだし…午前中には終わらせようと、昼メシ抜きでラストスパート



どうにか13時にはここまで終わりました。



幹を全て薪として持って帰ってもらい大助かり。

伐採前 裏側



伐採後 裏側



今回 大勢の方々に手伝っていただいた伐採は始めてでしたが…

やはり人数がいると大分作業が早いですね

本当にありがとうございました。

今回も事故や怪我なく無事に作業を終える事ができ一安心。

また次回の伐採に向けて1つスキルアップできたと思います。


しかし疲れる… 涼しくなったとはいえ 汗だく です。









年齢を重ねる度に時の流れを早く感じるのは当たり前。

まして慌ただしく過ごす日々は「1日って12時間だよね?」

錯覚します。



playgreenでは11月は伐採が主な仕事。

怪我や事故なく安全に1つ1つの現場を乗り切る事が何より重要です。

お盆休みに受けた人間ドック!!

再検査でようやく「健康優良児です」とお墨付きを頂き、1番大事な身体の健康を確認できたので後は心の健康。

忙しさや、仕事の新たなチャレンジによるプレッシャー、将来性など色々とありますが…

こっちも1つ1つ乗り切るしかありません。

結局は自分でやらなければ誰も助けてくれないし、助けてもらう事は身につかない。

一見厳しいようでも…

冷静に考えれば「自分次第でどうにでもなる」

考え方次第でもありますね。





透かし剪定の初歩でありながら個性の違いが明らかに分かる 松の剪定・手入れ









植木に興味が湧いて 出掛ける先々で松の剪定を見ているお客様。

お客様「やっぱり従業員の剪定も師匠に似てるね」

従業員の剪定した松



私「俺の真似をしろ!」って言っていますから…

お客様「やはり従業員を育てるのは師匠が重要か!!」



師匠か!?

まだまだ師匠と呼ばれるのは程遠い腕…

人に教えるより自らの技術向上を常に意識している私…

昔の職人みたいに「見て覚えろ!」

今はその言葉 良く分かります。



従業員募集中(笑)






伐採&剪定の合間に庭施工中…

ようやくタイルを張れる所まできました。



平らになる事を1番意識して



表面はタイルを張る為 それ程 綺麗に仕上げなくてOKです。





「きたね〜」



コツコツ仕上がる庭は施工している私も楽しみ



外構工事・造園工事・伐採・剪定 

やりたい方!やってみたい方!

至急求人募集。
求人募集
庭師求人募集